アンドハニー(&honey)のヘアケアブランドが人気 ステップケア美容とヘアオイルの使い方について

アンドハニー(&honey)というヘアケアブランドが若い女性に人気のようです。ステップケア美容という考えで髪質による悩みを解決してくれるとか。特にアンドハニーのヘアオイルは人気のようで、その効果的な使い方についてもお伝えします。

アンドハニー(&honey)って?

アンドハニー(&honey)は「保水オーガニック美容」というテーマを掲げた新ナチュラルヘアケアブランドです。@cosmeベストアワード2020で3冠も達成!

特に美しい髪を目指す人のために、シャンプー、ヘアパック、トリートメント、ヘアオイルとステップを重ねていくステップケア美容により、美しい髪に仕上げていく喜びを与えてくれます。

ステップは、シャンプー、ヘアパック、トリートメント、ヘアオイルの基本4ステップの流れで行い、香りもそれぞれ異なる香りを施していくのもアンドハニーの特徴です。

また髪質によって、髪の集中保水ケアを目的とした「ディープモイスト」、ゴワつきケアの「シルキー」、うねりケアの「メルティ」の3つのタイプが用意されています。

広告

ディープモイスト(Deep Moist)

ディープモイストは集中保水ケアを目的とし、超しっとりの仕上がりとフラワーハニーの香りに仕上げてくれます。

髪質が硬く広がりが気になる方におすすめです。

ディープモイストのステップケア

STEP1:ディープモイスト シャンプー
ピオニーハニーの香り

STE1.5:ディープモイスト ヘアパック
エトワールハニーの香り

STEP2:ディープモイスト ヘアトリートメント
ラベンダーハニーの香り

STEP3:ディープモイスト ヘアオイル
ダマスクローズハニーの香り

STEP3:モイストシャイン ヘアオイル
フェアリーローズハニーの香り

STEP3:EXディープモイスト ヘアオイル
グランローズハニーの香り

STEP3.5:ボディ&ヘア オイルカプセル
ダマスクローズハニーの香り

STEP4:マトメイク スティック
ダマスクローズハニーの香り

シルキー(Silky)

シルキーはゴワつきケアを目的に、潤いつつもサラサラな髪とフルーティーハニーな香りに仕上げます。

からまりやゴワつきが気になる髪質の方におすすめです。猫っ毛にもおすすめ!

シルキーのステップケア

STEP1:スムースモイスチャー シャンプー
ピュアフルールハニーの香り

STE1.5:スムースモイスチャー ヘアパック
イエローフルールハニーの香り

STEP2:スムースモイスチャー ヘアトリートメント
メロウフルールハニーの香り

STEP3:スムースモイスチャー ヘアオイル
エデンフルールハニーの香り

広告

メルティ(Melty)

メルティはうねり解消を目的に、潤いと艶感を与えローズハニーな香りに仕上げます。

うねりやくせが気になる方におすすめです。

メルティのステップケア

STEP1:モイストリペア シャンプー
ピュアローズハニーの香り

STE1.5:モイストリペア ヘアパック
オリエンタルローズハニーの香り

STEP2:モイストリペア ヘアトリートメント
スイートローズハニーの香り

STEP3:モイストリッチ ヘアオイル
シャワーローズハニーの香り

アンドハニーのヘアオイルの使い方

アンドハニーは締めのヘアオイルがポイントです。

アンドハニーのヘアオイルの使い方としては、大きく3つあります。

1つ目が、お風呂上りに髪をタオルドライした状態でヘアオイルを使用します。まだ少し水気がある状態で使うと、髪への馴染みも良く、オイリーになりすぎません。その後にドライヤーで乾かす際にも、ドライヤーの熱で髪が傷むのを守ってくれる働きがあります。

2つ目は、ドライヤーで髪を乾かした後にヘアオイルを使用します。乾いたあとの髪の毛は水分が失われパサつきますので、そのパサつきを抑えるのにヘアオイルを使用してツヤ感がを出します。髪にまとまりも出てきます。

3つ目は、朝シャン派ではなく、夜にお風呂に入る人向けです。朝の外出前にヘアオイルを使います。髪がまとまりやすくなりツヤ出し効果も得られます。アンドハニーならではの良い香りも相まって気分よく外出ができます。

オイルのタイプは、髪質に合わせて選んでくださいね。

まとめ

アンドハニーのヘアオイルはコスパも良く、香りも良いということで、若い女性を中心にに気があります。さすが@cosmeで三冠を取っただけありますね。

まるではちみつのような手触りと、可愛いボトルも人気のようです。

毛先が傷んでいる人は、毛先に少量のヘアオイルを使用するだけでも、まとまるのでとても便利なのだそうですよ。

参考になったらシェアしてくださいね!