チームビューアが接続できない!これでバッチリなチェック方法とは?

 

チームビューア(TeamViewer)とは

チームビューア(TeamViewer)とは、パソコンとパソコンをリモート接続して(遠隔操作で)、手持ちのパソコンから、別のパソコンを操作することが出来るツールです。パソコン以外でも、スマートフォンや、タブレットからも操作できます。

個人での利用なら無料で使えます。(商用利用は有料)

自宅にいながら会社のパソコンを操作したり、外出先から自宅のパソコンを操作したりすることが出来るので、非常に便利なソフトウェアです。

 

広告

チームビューア(TeamViewer)で接続できない原因と対策

そんな便利なチームビューア(TeamViewer)ですが、うまく接続出来ないときがあります。そこで、その原因と対策を書いていこうと思います。

まずは、よくある原因となる基本的なチェックをまず行いましょう。ここでの端末とは、パソコンやタブレット、スマホなどです。

IDやパスワードを間違えている

操作する端末、される端末ともにインターネットに接続できている必要があります。

操作する端末、される端末のバージョンが一致していない

操作する端末、される端末ともに最新バージョンにアップデートしましょう。

インターネットに接続できていない

操作する端末、される端末ともにインターネットに接続できている必要があります。

操作される端末の電源が入っていない

操作される端末の電源が落ちていると接続できません。また、スリープ状態でも接続できません。

TeamViewer側でブロックされている

パスワードを連続して間違えた場合、一定時間接続ができなくなります。しばらく待って改めて接続を試してください。

使用頻度が高く、長時間の利用が目立って多い場合、商用利用の疑いありとしてブロックされることがあります。こちらは有料版に切り替えるか、TeamViewer側にブロック解除の依頼をしましょう。依頼が通れば解除してもらえますが、解除できない場合もあります。

TeamViewer側のサーバーで障害が起きている

公式サイトのアナウンスを確認します。障害が出ていた場合はここで確認できます。
チームビューア障害情報

ここまでで原因が見当たらない

この場合は、両方の端末のチームビューア(TeamViewer)を一旦閉じて、改めて立ち上げてみましょう。ソフトの再起動で接続できるようになることもあります。

 

ネットでの口コミはどうなの?

ツイッターで口コミを見てみました。接続できないときもあるようですね。

 

広告

まとめ

リモート接続が手軽に安全に行えるチームビューア(TeamViewer)は、個人利用なら無料で使うことが出来るので、人気のソフトウェアです。とは言え接続がうまく行かないときもあります。そんなときは落ち着いて、単純なミスも含めて一つずつチェックしていきましょう。

遠方から自宅のパソコンを操作をしようとしたときに、パソコンの電源が切れていた!ってときは、誰かに頼んで電源を入れてもらいましょうね。

 

参考になったらシェアしてくださいね!