トゥクトゥクの値段は?相場ってどれくらい?知らないとボラれちゃう?

 

東南アジアで活躍中のトゥクトゥクとは?

トゥクトゥクは東南アジア(特にタイ)で有名な乗り物です。観光客でもタクシー代わりとして気軽に利用できる便利な乗り物です。形状は三輪自動車になっていて、運転席の後ろにトラックの荷台のような形で座席がついています。

小回りもきくので、狭い道でもスイスイ通っていけます。四輪の自家用車型のタクシーよりも気軽に乗れる感じですが、いろいろな問題点もあり、乗車には注意が必要です。そのあたりも含めて記事にしてみました。

 

広告

トゥクトゥクの値段?相場ってあるの?

トゥクトゥクは、タクシーと違って料金メーターがありません。そのため、値段は運転手と交渉するのです。運転手によっても料金が違いますし、交渉によっても変わっています。

自分のいきたい場所を伝えて、そこまでの料金を乗車前に交渉します。やはり外国人にはふっかけてきますので、高めの値段を言ってくるでしょう。中には良心的な人も・・・。と思ってはいけません。地元の人の価格と外国人価格は別です。取れるところから取るという貪欲な姿勢は、ある意味見習ってもいいでしょう。

タイでの料金相場は?

一つの目安として、

徒歩で10分(800mほど)の距離・・・約30~40バーツ
徒歩で20分(1,500mほど)の距離・・約40~50バーツ
徒歩で30分(2,200mほど)の距離・・約50~70バーツ

このくらいです。

相手(運転手)も相場を知らないと思って、ふっかけてきますから、冷静に交渉しましょう。交渉するときは、「だいたいこれくらい」といった曖昧な値段ではなく、はっきりと「30バーツ」と決めておきましょう。あとから、揉めることになります。

交渉術としては、まずは運転手に行き先を伝えて値段を聞きましょう。言い値の半値程度から交渉開始です。目安とした相場から交渉すると妥協点が高い値段になってしまうので、まずは相場よりも安くから交渉するといいでしょう。

ここで注意してほしいのが、基本的に相手から声をかけてくるような場合は、乗ってはいけません。ボッタクリがほとんどです。運んだあとで、交渉した料金も有耶無耶にされてしまうこともありますし、中には別のところに運ばれたという人もいます。基本的にこちらからアクションするようにしましょう。

 

トゥクトゥクの乗り方や乗降場所は?

トゥクトゥクは、基本的にどこでも乗れます。街中で見かけますので、走っているトゥクトゥクを止めても良いですし、外国人観光客を目当てにしてホテル周辺や観光施設などにもたくさん停まっています。トゥクトゥクに乗りたいと思ったら、こういったところに行けば割と簡単に見つかるでしょう。

走っているトゥクトゥクを止める場合は、手を振れば止まってくれます。日本でタクシーに載る感じでOKです。気がつけば止まってくれますよ。

 

広告

トゥクトゥク利用の注意点

トゥクトゥクに載るときに気をつけたいのが、値段や料金についてと、他にもいくつかあります。
それが、運転が荒いということと、タクシーと違って座席がオープンスペースなのでひったくりのような盗難に合う可能性があるということです。

スピードを出す運転手が多いので、座席に座ったら手すりなどに捕まっておきましょう。カーブで振り落とされる人もいます。荷物も同様に吹っ飛んでいきますから注意してください。道路に振り落とされてしまうと、他の車に轢かれてしまうこともあるので、命の問題ですからね!

そして、ひったくりも注意です。乗り降りのときもバイクでスルスルとやってきてバッグを持ち去っていく被害も出ています。乗車中だって座席周辺はオープンなスペースなので手を伸ばせば、バッグをひったくることもできます。ここは日本ではないということを自覚しておきましょう。

 

ネット民の口コミは?

ツイッターでの口コミはこの様になっています。

事故にあった人もいるようです。大事にならなくてよかったですよね。

 

 

トゥクトゥクは日本でも買えるの?乗れるの?

トゥクトゥクは、日本国内でも乗れます。実際に各地で走っているのが目撃されています。

 

トゥクトゥクは、日本国内では普通自動車扱いですので、自動車の普通免許を持っていれば、運転することができます。また、バイクではないのでヘルメットも不要です。(オープンスペースなのでちょっと怖い感じもしますが・・)

そんなトゥクトゥクは国内でも販売されていますし、中古車でも出回っているので、興味のある方は探してみると良いでしょう。中古車の相場は状態によってピンキリですが、新車であれば、150万円程度と言われています。車体サイズによってはもう少し高くなる場合も。

個人の趣味としてトゥクトゥクを運転したいなーという人は是非どうぞ。

参考になったらシェアしてくださいね!