マスク入荷予定|名古屋のスギ薬局で聞いてみた結果!タイミングや時期、この状況はいつまで?

マスクは全国的に品切れ続出!名古屋のスギ薬局の状況は?

新型コロナウイルスの拡大にともなって、日本全国でマスク不足になっていますね。さらにこの時期は、花粉症の方もマスクを使いたい時期ですし、インフルエンザもあるといった状況もあって、マスク不足となっています。

さらに深刻にしているのが、新型ころのウイルスの感染拡大で、世界中の人がマスクを欲しがっている状況ですね。そのうえ、マスクが不足しているという情報を聞くことで、買い占めてしまうような人が出てきたり、それを転売してしまおうって方もいて、マスク不足に拍車がかかっています。

そんな、どこにも売っていないマスクを買おうと、私が近くのスギ薬局に行ってきた結果です。

 

ズバリ

売ってませんでした。

 

笑っちゃうくらい全くありません。

そこで、店員さんに入荷予定や時期も聞いたのですが、「わからない」の一点張りです。

 

なんでも、どこでも在庫がなく、どこでも欲しがっている状況で、店舗に回ってこないという場合は、そもそもメーカーにも無いそうです。まぁ、無いものは無いので、いつ入るかも「わからない」としか答えようがないみたいです。

 

 

広告

再入荷の予定なしの店舗が多い理由

そもそも、メーカの在庫もないので、再入荷の予定も立たないのですが、それ以外にも理由があります。

それは、マスクは「使い捨て」といったイメージが強く、また、テレビなどでもマスクは1回使ったらすぐに捨てましょう!と言っています。そのため、マスクの消費が早く、作るよりも使って捨てる人が多くなってきているのも理由になっています。もう少しマスクを長持ちして使えると、このマスク不足の状況が緩くなるような気もしますね。

 

東京や大阪、札幌、福岡でもマスク不足は深刻に

友人知人に聞いてみると、名古屋だけではなく東京も大阪も、北海道でも九州でもマスク不足のようです。どこにも売ってない~!という方が殆どで、中には有ったけど一人1箱しか買えなかった~。という話。

みんなで使い捨てマスクの取り合いなんですよね。それだけ、新型コロナウイルスや、インフルエンザウイルスに対しての不安が高くなっているということでしょう。

 

広告

布製マスクを有効に活用しよう!

この全国的な使い捨てマスクがどこにも無い状況は、1週間とかですぐに変わるとは思えません。とはいえ、外出時にマスク無しでは不安です。そこで、まだ売っている布製マスク(売ってない場合は布で自作するという手もある)を有効活用して凌ぐ方法が現実的です。

布製マスクが人気ではない理由が、ウイルスがマスクに付着するってことなんですけど、マスクを洗濯すれば解決できます。とはいえ、一日中外出しているときには、マスクを外すときもあって、そのときにウイルスが手や顔についてしまう心配があります。(使い捨てのマスクでも付け外しするときに手に付く恐れがあります)

そこで、布製マスクを触るときには、「マスクも、触る手も、その場で除菌してやればいい」ってことになります。洗濯できなくても、除菌スプレーはまだ売ってます。除菌スプレーを、100均などで小型のスプレーケースを買ってきて、そこに入れて持ち歩けばOKです。これなら、どこでも除菌!除菌!です。使い捨てマスクよりも、よっぽど清潔感がありますね。

ただ、除菌スプレーと言ってもなんでも良いわけではなく、ウイルス対策・ウイルス除菌できるものを選びましょう。中にはインフルエンザウイルスにも対応するものがあるので、多少高めでも、そういったものを選びましょう。


>>> PULITO除菌消臭剤

ウイルスに対する除菌スプレーなら、マスクだけではなくドアの取っ手などにも使えますし、室内なら空気中に定期的に噴霧しておいたり、加湿器とかに入れて、撒き散らすことで、部屋中を除菌できますね!

特に、マスクしても小さなお子さんは、あちこちベタベタ触りますから、部屋の空気全体を除菌するってのもありですし、外出時はマスクなどに時々噴霧して除菌して上げることが出来ますね。

除菌スプレー一本で、清潔な室内で過ごせますし、使い捨てマスクが売り切れで買えなくても、外出中は布製マスクでしばらくは凌げますよ!

 

参考になったらシェアしてくださいね!