ワセリンで花粉症が!?テレビで話題になった効果的なおすすめの塗り方

スギ花粉

NHKテレビためしてガッテンで紹介された花粉症対策

NHK総合テレビで2019年4月3日に放送された花粉症対策の決定版
ワセリンを使うことであんなに辛かった症状が軽くなるんです。

そもそもどうして花粉を吸い込むだけであんなに辛いのかといえば、
実は花粉の攻撃は二段構えなんだそうです。

まずはふわふわ~と私達の粘膜に付着する第一段階
その姿は城攻めの兵士のようですね。

そうして攻め入った後に花粉が弾けるんだそうです。
しかも、これはまた別のアレルゲン物質なんだそうです。
聞けば聞くほど殺しにかかっていますよね。

でも実は花粉が割れるときというのは本来受粉のときに行なわれるそうです。
つまり、私達の体を雌しべだと勘違いして弾けてしまうということですね。

なんともはた迷惑な話です。
ただ、そんなはた迷惑な奴らにも効果的な対策があるんです。

 

広告

ワセリン(ヴァセリン)が効果的?その理由

はい出ました。
ワセリンを効果的な場所に配置すると花粉の猛攻を凌ぐことができるんです。

どうして、アレルギー反応が抑えられるのか?
それは花粉が付着する表面にワセリンを塗ることで直接触れ合うことを避けられるからです。

花粉が弾けるには水分が必要なんだそうです。
ワセリンを塗ることで、それを防ぐことができるということですね。

もともとワセリンを塗るというセルフケアは、花粉症が初めて発見されたイギリスでよく行なわれることだそうです。
ちなみに最初の記録は1819年だそうですよ。歴史がありますね。

ヴァセリンというものもありますが、基本的には変わらないものです。
ワセリンは品名で、ヴァセリンは商品名という感じですね。

生卵でいえば、卵と【○○ブランド卵】というような違いですね。

ワセリンは花粉症対策に効果的なんですが、塗り方も大事です。
やり方を間違えると効果も半減ですからね。

 

ゴロゴロ目ズルズル鼻に効くワセリンの塗り方

目はかゆい、鼻水は止まらない呼吸はしづらくて苦しい
早く花粉の時期が終わることを祈る時期ですね。

ワセリンの塗り方ですが、基本的にはまぶたの周囲と鼻の中と鼻の周囲に塗るのがおすすめです。
こちらがわかりやすかったです。

 

そして鼻の中のワセリンは3~4回/1日くらいで変えるのがおすすめです。
これは普通に鼻をかむだけで大丈夫です。

少しだけでも症状が軽くなると本当にいいですよね。
薬はどうしても副作用で眠くなるものも多いですからね。

広告

花粉症予防にはメガネもおすすめ!

花粉症の方は当然マスクはしていると思うんですが、伊達メガネでもかけると楽になるって知ってました?
ただ、マスクとメガネって相性悪いんですよね。

普通にしていると、変態さんみたいにメガネが曇っちゃいますよね
方法はいくつかあるようです。

眼鏡の方に手を加えるパターン
曇り止めスプレーなどを利用する方法ですね。

マスクをしていないときでも眼鏡が必要な方だとこっちのほうがいいですね。

もう一つはマスクに手を加えるパターン
再利用可能なノーズパッドなどをつけると曇りづらいそうです。

PCメガネで有名になったJINSなどでは花粉最大98%カットなどを謳った商品もあるのでそういったものもいいですね。

 

まとめ

花粉症対策にワセリンは効果的!

まぶたの周辺、鼻の中から周辺まで塗る!

鼻の中に塗ったワセリンは1日3~4回取り替える!

メガネもつけると完璧!

 

参考になったらシェアしてくださいね!