一律10万円は所得制限や年収でコロナ対策の給付金は変わる?子供や生活保護者はいくらになるの

追記

新型コロナウイルス経済対策として、4月16日安倍総理は国民に一律10万円の給付を行うことを指示したもようです。まだ詳細は発表されていませんが、これは一歩前進ということでしょうか。

 

新型コロナウイルス対策の一律10万円の給付金とは

新型コロナウィルスの景気対策として、国民1人に一律10万円を給付する話が、いよいよ現実味を帯びてきました。

これは安倍政権が、給付金を世帯単位にしたり、収入に制限を設けたりするなど、無駄に条件を厳しくするなどしていたため、国民からの不満が増大し、政権外部からも不満が寄せられていたためと思われます。

特に、連立与党を組む公明党の山口代表から、所得制限をつけないで、国民一人当たり一律10万円を給付するよう、総理に決断を促したことからニュースとして取り上げられるようになってきました。

広告

所得制限や年収制限による線引きはあるの?

現時点では、一律給付については決定事項でもないため、詳細は決まっていません。そのため所得制限が設けられるのかや、年収や資産などによる条件を設けたりする可能性は未知数です。

しかし、ここでもこのような制限を設ければ、先に発表した世帯当たり300,000円の給付金と何ら変わらず、国民からブーイングが上がる事は、さすがの安倍政権でも予測できるでしょう。

そのため、一律10万円の給付金が、実施されることがあるとすれば、所得制限や年収による区別などといった条件はつけないことが世論として望まれるでしょう。

この辺は、具体的になってきて判りしだい追記していこうと思います。

 

子供や生活保護者、年金受給者はどうなる?

仮に、一律10万円の給付と謳っておきながら、子供や年齢等で給付金の額を変える事はさすがにないと思います。生活保護者や年金受給者なども、一律と言う言葉を信じれば、同額で給付されることになるでしょう。

しかし、ここまで期待を裏切り続けてきた安倍政権ですから、どんな結果になるのかは読みきれません。そんな事になったら悲しい話ですね。

 

広告

いつから手続き開始?とにかく早く給付してほしい

手続きの開始については、まだ一律の給付金自体が決まっていないため不明です。今は、とにかく早く給付をしてほしいと言う国民の声を、安倍政権が聞く気をもって聞いてほしいと切に願います。

なお、給付金を決定するには、議会での政治的な手続きが必要になるため、どんなに早くてもゴールデンウィーク明け以降になると思われます。これまでを見ていると、なにより行動が遅いですからね。

世の中は、経済を回すための給付金よりも、今は、収入がなくなる不安を解消するための給付金が、できるだけ早く入ってくることを望んでいるのではないでしょうか。1日も早いスピードある行動を期待したいと思います。

今ここで使わなかったら、マイナンバーカードの使いみち、ないじゃん。

 

 

参考になったらシェアしてくださいね!