新型コロナウイルスの愛知県の病院どこ?感染者の感染経路や2次感染についても

愛知県でも新型コロナウイルスの感染が拡大

新型コロナウイルス・新型肺炎が日本全国で感染拡大しつつありますが、愛知県でも感染者数がジワリジワリと拡大してきました。2/23現在、愛知県では15名の感染が確認されています。感染経路が曖昧や不明な状態での感染者もでてきて、いよいよ、いつどこで感染するのかもわからないリスクが高まってきたようです。

 

広告

名古屋高速一部の料金所が閉鎖新型コロナが影響

名古屋高速道路の60代の事務員が感染しました。この事務員は料金徴収作業には従事していなかったようですが、徴収員を送迎していたとのことで、送迎時に感染している可能性が高いと思われているようです。

そのため、感染の可能性のある徴収員も2週間の待機となってしまったため、人手不足により料金所の運営ができなくなり、料金所を閉鎖したものようです。しかし、徴収員が感染していて、料金所でETCではない方法で通過していた人は、感染の可能性も捨てきれませんね。

 

感染者の入院している病院の場所はどこ?

新型コロナウイルスは感染していた場合の入院先病院は、どこでも良いと言ったものではありません。対応できるそれなりの設備がある病院に入院することになります。愛知県では、感染症指定病院ということになりますね。

しかし、それぞれ感染症病床数(入院できるベット数)が決まっているので、必ずしも感染者の居住地に近い場所ということでもないようです。また、感染したが、発症していないような場合は、隔離される条件が整ったところであれば良いようなので、愛知県岡崎にある藤田医科大学岡崎医療センターの開院を前倒しして、新型コロナウイルスの感染者を受け入れることとしたようです。

 

広告

愛知の感染症指定病院はどこ?

愛知県には新型コロナウイルス感染者を受け入れることのできる感染症指定病院は12ヵ所あります。新型コロナウイルスに感染して発症してしまった場合は、この中のどこかの病院に入るものだと思われます。

特定感染症指定医療機関

病院名:常滑市民病院
住所:名古屋市昭和区妙見町2-9

第一種感染症指定医療機関

病院名:名古屋第二赤十字病院
住所:名古屋市昭和区妙見町2-9

第二種感染症指定医療機関(感染症病床)

病院名:名古屋市立東部医療センター
住所:名古屋市千種区若水1-2-23

病院名:愛知県厚生農業協同組合連合会海南病院
住所:弥富市前ヶ須町南本田396

病院名:公立陶生病院
住所: 瀬戸市西追分町160

病院名:一宮市立市民病院
住所:一宮市文京2-2-22

病院名: 春日井市民病院
住所: 春日井市鷹来町1-1-1

病院名:愛知県厚生農業協同組合連合会知多厚生病院
住所: 知多郡美浜町大字河和字西谷81-6

病院名:愛知県厚生農業協同組合連合会豊田厚生病院
住所:豊田市浄水町伊保原500-1

病院名:岡崎市立愛知病院
住所:岡崎市欠町栗宿18-1

病院名: 医療法人豊田会刈谷豊田総合病院
住所:刈谷市住吉町5-15

病院名:豊橋市民病院
住所:豊橋市青竹町字八間西50

 

ネットでの反応は?

感染経路や2次感染について

新型コロナウイルスが愛知県を侵し始めていますが、気になるのは感染経路や、2次感染、3次感染です。感染者がいつどこを移動したのか?滞在したのか?は、予防策のためにも知りたい情報ですが、感染者の個人が特定される恐れもあってか、行政新型コロナウイルス・新型肺炎が日本全国で感染拡大しつつありますが、愛知県でも感染者数がジワリジワリと拡大してきました。2/23現在、愛知県では15名の感染が確認されています。感染経路が曖昧や不明な状態での感染者もでてきて、いよいよ、いつどこで感染するのかもわからないリスクが高まってきたようです。は公表を控えていますね。

 

感染者が誰かを知りたいのではなく、自分が感染している可能性が高いのか?誰かに移す可能性があるのか?を心配している人がほとんどだと思いますが、そういった意味でも、情報公開をしてほしいですね。

 

 

参考になったらシェアしてくださいね!