新型コロナウイルス感染でディズニーランド&ディズニーシー休園か?いつからいつまで

新型コロナの影響で東京ディズニーリゾートが休園

新型コロナウイルスの感染拡大に対して、注目されていた東京ディニーリゾートが休園を発表しました。2月26日には政府による「大規模イベントの自粛要請」がありましたが、この時点では東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドでは「何も決まっていない」との回答でしたが、一転、休園を決めたようです。

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、「新型コロナウイルス感染症対策本部」からの「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請する」という発表を受け、2020年2月29日(土)から3月15日(日)の間、臨時休園することを決定しましたのでお知らせいたします。

https://reserve.tokyodisneyresort.jp/info/detail/1849/

公式の発表はこちら(PDF)

 

広告

休園はいつからいつまで

2020年2月29日(土)~3月15日(日) の間を、臨時休園とすることと、発表されました。この休園について発表されたのが、2/28ですから、ディズニーリゾート側(株式会社オリエンタルランド)としても急な対応となったようです。

遠方の方など旅行の計画もある方もいたでしょうが、新型コロナウイルスの感染拡大状況から、やむを得ない措置として受け入れざるを得ませんが、これによる旅行費用のキャンセルという問題もでてきてしまいますね。

政府の要請に応えたもよう

新型コロナウイルス感染症対策本部から先日発表された「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等について は、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請する」という要請に応えたもようです。

人が集まる場所の典型的な場所でもありますし、世間からの注目度も高かったことからの決断でしょう。

休園による影響は、運営者側にも利用者側にも、小さくないと思われますし、関係する旅行会社や宿泊施設なども影響を受けてしまいますね。これによって日本の経済がどんどん縮小していってしまうという不安もついてきますが、今の時点では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためには必要だということでしょうね。

広告

ネット・SNSの声

休園期間中のパークの予約についての対応

休園期間(2/29~3/15)にショーレストラン、ビビディ・バビディ・ブティック、ガイドツアーなどの予約をされている場合はキャンセルになってしまうようです。予約代金など払い済のものについては返金対応してくれるようです。

 

 

 

参考になったらシェアしてくださいね!