新型コロナが福岡市中央区で感染?病院はどこで行動歴や濃厚接触の可能性についても

新型コロナウイルスが福岡市でも感染確認される

福岡県福岡市の中央区に住む60代の男性1名と女性1名が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。福岡にもついに新型コロナウイルスが上陸したと、ネットやSNSでは話題になっています。そこで、福岡での新型コロナウイルスに関連した情報をまとめてみました。

まず感染者や状況の概要はこちらです。

年齢・性別:60歳代男性(福岡市中央区在住)
症状等:入院中(発熱,肺炎等)

年齢・性別:60歳代:女性(福岡市中央区在住)
症状等:入院中(発熱,肺炎 等)

おふたりとも最近の海外渡航歴は無いようで、国内での感染と推測されています。

 

広告

感染確認までの行動履歴は?

まず男性が2月13日より発熱(37.5℃)し咳はでなかったようです。そこで、福岡市内の医療機関を受診しています。2月19日も発熱が続くため同じ医療機関で再受信して、レントゲンの結果肺炎の可能性があることから、保健所を通じて感染症指定医療機関で受診し入院したとのことです。女性は2月17日に発熱、男性と同じ医療機関で受診。2月20日に、先に新型コロナウイルス感染と診断された男性の濃厚接触者として感染症指定医療機関を受診し陽性と診断されました。

このお二人は夫婦のようで、ご家族はお子さん1名の3人家族。男性は無職でしたが、女性はパートタイマーを勤めており、勤務先で同僚と濃厚接触している可能性があるようです。

男性は発熱後は自宅療養しているため、濃厚接触者の拡大は防げているようすですが、女性は発熱後に勤務先にマスク着用で出向いていますが、移動はタクシーを使用していたそうです。

 

福岡市での新型コロナウイルス感染時の病院はどこ?

福岡県の第1種感染症指定医療機関は1箇所、第2種感染症指定医療機関は12箇所あります。

第1種感染症指定医療機関

病院名:福岡東医療センター
住所:〒811-3113 福岡県古賀市千鳥1丁目1−1

第2種感染症指定医療機関

福岡市民病院
九州医療センター
福岡赤十字病院
福岡大学筑紫病院
福岡徳洲会病院
福岡東医療センター
北九州市立医療センター
田川市立病院
聖マリア病院
新古賀病院
筑後市立病院
大牟田病院

感染者の2名が最初に受診した医療機関は、この中にないと思われます。福岡県の発表では、福岡市中央区となっているので中央区内の医療機関だと推測されますが、いまのところ公表はされていません。

広告

濃厚接触したなどの福岡県の相談先は

福岡市で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことで、いよいよ福岡県もかと不安を感じてしまうかもしれません。そのため、福岡県や福岡市では相談窓口が用意されています。福岡市の相談窓口は24時間体制で対応するようです。

福岡市の新型コロナ感染予防に関する相談窓口

電話番号:092-711-4126
FAX:092-733-5535
(24時間対応)

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談窓口

福岡県庁がん感染症疾病対策課感染症対策係
092-643-3288

福岡県の医療機関受診に関する相談窓口

筑紫保健福祉環境事務所 092-707-0524
粕屋保健福祉事務所 092-939-1746
糸島保健福祉事務所 092-322-5579
宗像・遠賀保健福祉環境事務所 0940-36-6098
嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所 0948-21-4972
田川保健福祉事務所 0947-42-9379
北筑後保健福祉環境事務所 0946-22-9886
南筑後保健福祉環境事務所 0944-68-5224
京築保健福祉環境事務所 0930-23-3935

 

行政の情報公開不足などで不安を感じてしまう新型コロナウイルスですが、福岡県では県のホームページで情報を公開しており、現在の状況や予防対策方法も公開しており他の都道府県と比べて情報は公開されているようです。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/bukan.html

最新の情報を確認して、感染しないように、そして不安を増さないように落ち着いて対応していきたいですね。

参考になったらシェアしてくださいね!