東山動植物園の駐車場料金は?出入り口の周辺には市営と民間もあり

 

年中人気の絶えない名古屋市営の東山動植物園

名古屋市の施設の中でも人気の一つにあげられる、東山動植物園ですが、全国的に有名になったゴリラのシャバーニや、コアラなどほかにも注目される動物たちがいっぱいいます。そんな東山動植物園に、家族やカップルで行く場合にはマイカーでいかれる方も多いと思います。

そこで今日は、東山動植物園の周辺の駐車場について調べてまとめてみました。

動画

 

広告

東山動植物園周辺には公営の駐車場が1,600台

東山動植物園の公式サイトを確認すると、駐車場は園の周辺に1600台分確保されているようです。
公式サイトで駐車場図のPDFを配布していましたのでリンクを載せておきます。

東山動植物園周辺および駐車場案内図 様式:PDF

正門前駐車場 (90台)
上池駐車場 (33台)
北園門前駐車場 (136台)
緑橋南駐車場 (37台)
緑橋下駐車場 (107台)
星が丘駐車場 (26台)
植田山駐車場 (129台)
新池駐車場 (291台)
スカイタワー前駐車場 (282台)
動物園西駐車場 (94台)
植物園東駐車場 (362台)

 

公営の駐車料金は?

駐車料金は、以下のとおりです。

普通自動車1回800円
大型自動車1回2,000円
自動二輪車等1回400円

1回というのは車を出すまでという意味です。ちなみに8:45~17:00が営業時間ですのでこの間にクルマを出しておきましょう。※スカイタワー前駐車場のみ21時までです。

他に注意することは、高額紙幣は使えませんので千円札を用意しておきましょう。

穴場の駐車場はどこ?

ネットにあがっている動画で穴場駐車場を紹介していましたので貼っておきます。

動画

車椅子の方などは「スカイタワー前駐車場」がおすすめ。

動画

 

出入り口の周辺には民間の駐車場が複数あり

東山動物園の正門付近には、民間の駐車場がたくさんあります。

駐車料金は、休日料金で「20分200円」「30分200円」「45分300円」、平日料金は「30分200円」「30分100円」がありました。公営駐車場に比べて割高感は否めません。しかし、メリットとしては正面玄関に近いということがあります。

正面玄関前にも公営の駐車場があるのですが、ここは一番人気のため、土日なら開園前にも埋まってしまうことがあります。そのため、駐車料金が気にならない方がすぐ近くの民間の駐車場に停め始めます。ですので、民間の駐車場も満車になってしまうことが度々ありますし、民間の駐車場も残り少ないスペースだと思ってしまうと、焦って停めたくなる気持ちも起きるでしょう。

しかし、落ち着いてください正門ではない出入り口に近い公営駐車場は空いていることもあるので、焦らなくてもOKですよ。あらかじめ目指す駐車場を順番に巡っていきましょう!

 

広告

東山動植物園の駐車場についての口コミは?

 

東山動植物園はマイカーで行っても安心

東山動植物園はマイカーで行っても駐車場もあリますので大丈夫です。でも、さすがに夏休みの土日は混みますので近い駐車場が満パンになっていることもあります。しかし、出入り口から少し離れた駐車場なら空いているので、歩くことを気にしなければマイカーでもOKでしょう。

ただ、地下鉄の駅もすぐ近くにあるので、公共交通機関を利用するのも駐車場を探す手間もなくって便利だと思います。

東山動植物園へのアクセスは地下鉄が一番!人気のイケメンゴリラは

 

それに、やっぱり正面入口(正門)から入ったほうが良いなって方は、地下鉄で行くか、マイカーなら開門よりかなり前に、正門前駐車場に到着する勢いで行くようにしましょうね。

参考になったらシェアしてくださいね!