熊本城マラソン2020の参加資格や制限時間はある?大会当日の受付は?

 

熊本城マラソン2020も楽しんで参加しよう

毎年2月に開催される熊本城マラソン。2020年も昨年同様「歴史めぐりフルマラソン」「金栗記念熊日30キロロードレース」「復興チャレンジファンラン」の3種目が用意されています。

およそ15,000人が走るマラソン大会ですので、大規模なものですがチャリティー色もある、市民が楽しむマラソンといったところの要素が強いですね。そんな熊本城マラソンについて、参加される方が気になる制限時間や、参加資格、参加料について書いていこうと思います。

 

広告

熊本城マラソンの各種目の制限時間は?参加資格はあるの?

熊本城マラソンには参加資格や制限時間が設けられています。
これは、道路を封鎖して行うマラソンには必ずついてまわる処置ですね。それぞれの種目ごとにまとめました。

歴史めぐりフルマラソン

「歴史めぐりフルマラソン」については、大会当日に満18歳以上の方(高校生不可)で、概ね6時間40分以内に完走できる方。マラソン経験のある市民ランナーや、ある程度体力がある方なら大丈夫なラインですね。参加可能人数も13,000人と一番枠が大きい種目です。

完走までの制限時間は「7時間」に設定されています。ただ、途中途中にもチェックポイント(関門)があって、それぞれに制限時間が設けられています。全部で8箇所の関門がありますが、概ね「およそ9分/km」ペースであれば通過できるような設計です。

金栗記念熊日30キロロードレース

次の「金栗記念熊日30キロロードレース」については、平成13年4月1日以前生まれ(高校生不可)で、日本陸連に登録している方のみ。ハードルが高い参加資格ですね。種目名にあるとおり30kmのコースになります。

こちらも制限時間が設けられています。チェックポイント(関門)は全部で6箇所あり、最終関門のある28.3km地点を10:58(スタートしてから1時間58分)までに通過する必要があります。それまでの5箇所の関門は、5kmごとに「およそ4分/km」ペースとなっています。

復興チャレンジファンラン

最後の、「復興チャレンジファンラン」については、中学生以上ならOKです。コースの距離は3kmなので、みんなで楽しみながら参加できる種目と言えるでしょう。

ちらも制限時間が設けられていますが、1時間15分とかなり余裕のある設定です。ただ、交通規制を解除する関係で、辛島公園前からの電車通り区間を9:45までに(スタートしてから45分)通過する必要があります。

 

詳しくは公式サイトを確認してください。
https://www.kumamotojyo-marathon.jp/entry.php

 

参加受付の期限と場所はどこ?大会当日でも可能?

熊本城マラソン2020のランナーの募集期間は、201/07/29~2019/9/13となっています。ランナー募集に登録できていないと参加できません。また、必ず参加できるわけでもなく、抽選に当選した場合に参加できます。(熊本応援チャリティランナー特別枠を除く)

抽選結果は10月上旬には通知が来ますので、参加料を速やかに収めておきましょう。当選しても期日までに参加費を払い忘れると、参加することができなくなります。

晴れて熊本城マラソンに参加できることになったとしても、まだ気を抜くことが出来ません。熊本城マラソンに参加するためには、もう一つ受付をする必要があります。辛島公園でマラソン大会の前日、前々日に行われる受付が、最終の受付です。大会当日はこの受付ができませんので、絶対に忘れないようにしてくださいね。このときに、本人確認をされますので、身分証明書を持参しましょう。

繰り返しますが、大会当日はこの受付はできません。

 

広告

ネットでの熊本城マラソンについての話題は?

熊本城マラソンの情報や口コミを拾ってみました。
ツイッター情報は参考になりますね。

 

熊本城マラソン歴史めぐりフルマラソンのコース紹介

2020年のコース紹介がされています。参考になりますので確認しておくと良いですね!

参考になったらシェアしてくださいね!