冬季北京オリンピックに期待することを勝手に語る!日程と注目競技をズバリ!

オミクロン株で盛り上がっている日本国内ですが、盛り上がっているかどうかもわからない北京オリンピックは、今週の金曜日に開幕です。

どうか全競技の全選手はじめスタッフや関係者さん、無事に終わることを祈ります。

個人的に注目している競技と日程について、ざっと語ってみたいと思います。

北京オリンピック開会式

開会式は2月4日の金曜日の日本時間21時です。

花金ということで、視聴率も期待できるのではないでしょうか。

開会式の放送予定は、

  • 地上波:NHK総合(20:56-)、NHK Eテレ(20:56-)
  • BS/CS:NHK BS4K(20:56-)、NHK BS8K(20:59-)
  • ネット:NHKプラス(20:56-)

です。

すでに競技は、その日の午前中から始まっていますが、日本人選手が出るは開会式前日の3日、女子アイスホッケーの予選が最初になります。

放送予定はNHK総合の夕方17:30が一番早いです。

ガンバレ!!

広告

メダルが期待できる競技

表彰台を狙えそうな競技と言えば、

  • カーリング
  • スキージャンプ
  • スノーボード
  • スピードスケート
  • ノルディック複合
  • フィギュアスケート

あたりでしょうか。

金メダル数は前回が4つで、メダル総数は13個でした。

これまでの金メダル最高獲得数は長野五輪の5つですから、今回は、1個でも上回ることを期待しましょう。

長野五輪・・・1998年のことです。

清水宏保選手がロケットスタートで500mの金メダルをかっさらっていたのは印象的でした。

1000mでも銅メダルだったんですよね。

その清水宏保選手、次のソルトレークシティでは500mで銀メダル取ってますから、きれいに金銀銅をお持ちなのです。

スゲー!!

前回の平昌五輪の印象

前回の平昌(韓国)五輪で印象が強かったのは、ノルディック複合のクロスカントリー競技です。

白いユニフォームの渡部暁斗選手(今回は選手団旗手)が、黒いユニフォームのドイツ3選手に襲い掛かられる様を見て、壮年のガンダムフリークは、

黒い三連星のジェットストリームアタック

を連想!!

その色合いも含めて息の合った連携プレーが中継され、変な意味で大興奮だったことを思い出します。

悔しかったですけどね、何せドイツの3選手は全員表彰台で、渡部暁斗選手は4位でしたから。

どこかガンダムが破れ去ったような・・・。

今回は雪辱を果たしてくれることを期待しています。

そして羽生結弦選手の2連覇達成もすごかったですが、3連覇なるか見ものですね。

広告

注目競技の放送日時

羽生結弦選手の個人3連覇が見たい場合は、団体を終えた後で、

  • 男子ショートプログラム:2月8日(火) 10:15~
  • 男子フリー:2月10日(木) 10:30~

の予定となっています。

今からチェケラ。

まとめ

「冬季北京オリンピックに期待することを勝手に語る!日程と注目競技をズバリ!」というテーマで、好き勝手に書いてみました。

注目競技は人それぞれだと思いますが、毎回、楽しみにしているのはカーリングとボブスレーです。

カーリングは何か惹きつけられるものがあります。

ボブスレーは自分も乗っているかのように感じてしまい手に汗にぎります。

ともかく安全に運営を・・・。

参照

オリンピック日程 & 結果 | 北京2022オリンピック

参考になったらシェアしてくださいね!