髪の毛の曲がり角はいつ?白髪の原因について 白髪は染める派・染めない派?グレイヘアは何歳から?

白髪が増え、髪が細くなったり抜け毛が増えたりする「髪の毛の曲がり角」はいつからだと思いますか?また、白髪の原因と対策や、白髪を染める派・染めない派の比率、いつから白髪染めを始めるか、グレイヘアは何歳からが良いかなどといった、髪の毛にまつわる話題をまとめてみました。

白髪の原因

人が白髪になる原因については、いくつかあるとされています。

例えば、

  • 遺伝
  • 加齢
  • 生活習慣
  • 病気
  • ストレス
    など

これらの原因により、髪の毛のメラノサイトという色素細胞の機能が低下し、白髪になるとされています。

ちなみに、髪の毛は生えたての状態では、なんと白髪なのだそうです。

毛根から生えたばかり髪の毛には、まだメラニン色素がないからなんだそうです。

だったら、再びメラニン色素が髪の毛に入り込めば、黒髪にもなるってこと?

広告

「髪の毛の曲がり角」はいつ頃?

白髪が生えはじめる年齢って、どれくらいからだかご存知ですか?

だいたい平均して男性は34歳頃から、女性は35歳頃から白髪が生え始めるそうです。

自分を振り返ってみて、どうだったかちょっと思い出してみてください。

そしてその年ごろになると、髪のハリやツヤ、ボリュームなどに変化が現れ始め、白髪にかかわらず髪の悩みが増え始めるのだそうです。

「お肌の曲がり角」は30歳くらいだそうですが、「髪の毛の曲がり角」は35歳くらいと覚えておいてください。

白髪は染める派・染めない派?グレイヘアは何歳から?

35歳ころから白髪がちらほら増え始めてくるのはわかりましたが、では、白髪染めを使い始めるのは、皆さん何歳くらいからが多いのでしょうか。

それは、白髪が生え始めたおよそ5年後の40歳くらいから、白髪染めを始める人が多いようです。

ちなみに、白髪を染める派と染めない派といますが、白髪染めをする派は全体のおよそ半分だそうです。

男女で比べてみると、男性で白髪を染める派の人は30%、女性は75%だそうです。

さらに、最近では白髪染めをやめ、グレイヘアを始める人も増えているようですが、グレイヘアを始める年齢は何歳からが多いのでしょうか。

グレイヘアについては、40代・50代くらいから考え始める人が多いようですが、実際にグレイヘアにするのは60代か70代に入ってからが多いようです。

これについては美容師さんにも意見を聞いてみたのですが、「現役で働いている間は、グレイヘアはおすすめしない」と言っていました。

その理由は白髪を黒く染めをずにグレイヘアにしてしまうと、どうしても実年齢よりも10歳くらい老けて見えるからだそうです。

現役の間はエネルギッシュで若々しく見えるほうが、取引相手からの印象も良いとのことで、引退するくらいまではなるべく黒髪をキープしたほうが良いのでは、とのことでした。

それくらい髪の色というのは、相手に与える印象が大きいということなんですね。

広告

白髪は治るの?

ところで、ときどき白髪は治ると耳にしたりしますが、実は理論的には不可能ではないそうです。

その前にもう少し詳しく髪の毛が黒くなる仕組みについて説明しますと、髪の毛はもともとは白い状態で生えてきて、そこに色素細胞のメラノサイトにより黒くなるとされています。

髪の毛を生成したりメラニン色素を生成して黒くするためには、栄養素を必要としますが、髪に届く栄養素は、髪の毛を作ることにまず優先的に使われ、次にメラニン色素により黒くすることに使われるそうです。

つまり栄養が不足すると、白髪になりやすくなるということです。更に栄養不足が進むと、髪の毛は痩せていき、抜けていきます。

また、栄養は食事によるものだけでなく、髪に栄養を運ぶ頭皮の血行状態も影響してきます。

血液を作るのは肝臓なので、肝臓のケアを怠らないことと、偏った食事や不摂生な生活、ストレスなどで、血流が悪くなるのを防ぐことが大切となります。

加えて、加齢によりホルモンバランスの変化も髪に影響を及ぼす原因となっています。

女性ホルモンに含まれるエストロゲンは、髪の毛を健やかに育てるのに大切な物質ですが、40代の後半くらいから始まる更年期になると、女性ホルモンが減少するため髪の毛に元気がなくなってきます。

これを補うためにも、40代後半からは余計に食事や睡眠、ストレスの軽減などに気を配る必要があります。

また、頭皮の血流を良くするためには、頭皮だけだなく肩や首周りの凝りをほぐすことも必要です。心臓から送られてくる血液が、頭皮までスムーズに届くよう、その導線に沿ってマッサージを行うと良いようです。

これらに気を配ることができ、髪への栄養を十分に行き渡らせることができれば、白髪から黒髪へと変わるかもしれません。

興味のある方は、ぜひお試しあれ!

まとめ

結局、白髪や抜け毛も、バランスの良い食事と、適度な運動、十分な睡眠、ストレスを溜めないこと、といった生活習慣予防が効果があるということなのですね。

糖尿病や肥満、心臓病なども、大抵は生活習慣の乱れにより、起きるリスクが高まります。

いかに私たちの生活は、放っておくと体に良くない習慣が身についてしまうのか、よくわかりますね。

50歳近くになると、更年期によるホルモンバランスの崩れも起きはじめますので、これまで以上に健康を意識した生活を心がけたいところです。

参考になったらシェアしてくださいね!