しゃちほこトピックス > 経済社会 > 証券口座の解約がただただ面倒臭い件!解約届に署名して送り返すだけならWEB上で完結を!

証券口座の解約がただただ面倒臭い件!解約届に署名して送り返すだけならWEB上で完結を!

10年ほど前に、とある証券会社の口座を開設したのですが、全く取引せずに現在至るので、口座断捨離として解約することにしました。

口座開設時の書類は手元にあったので、ログインするとできない・・・。

どうも長く放置していた間に、ログインのしくみが変ったりしたようで、埒があきません。

自身も不要にメールアドレスを断捨離したことから、ログインIDなどのリセットもできず、完全に沼りました。

ゆえに解約するための段取りからしなければなりません。

そこで今回は不用意に開設した口座の仕舞い方について言及したいと思います。

なぜ口座を開設したか

個人的には黒歴史、いやグレーな歴史と言いましょうか、10年前はアフィリエイトを中心に活動していたのですが、いわゆる「自己アフィリ」の一環です。

自己アフィリとは、自分で掲載した広告から成約することで手数料が頂けるというもので、一部の企業(広告主)が許可をしています。

つまり目先の報酬欲しさに、自己アフィリを重ねた残骸です。

深く反省しました・・・。

月10万稼げた!という中身は、実は自己アフィリだったなんてチープなノウハウが蔓延していた頃です。

中には扇動する者もいて、無法地帯でしたね・・・。

ですから、ある程度の規制は良かったと思います、ことアフィリエイトに関しては。

ただし、この自己アフィリエイト、何の役にも立たないので止めたほうがいいです。

証券口座解約の流れ

具体的な社名は控えますが、M証券としておきます。

ログイン情報として確かなのは、ログインIDだけという状況が前提の流れです。

通常、このM証券の場合、口座解約はログイン後に解約届を郵送請求することになっています。

ゆえにログインできない場合は、ログイン情報を照会することからスタートすることになります。

一応、フォームがありますので、一旦、必要事項を入力して仮のログインパスワードなどが書かかれた書類が届くのを待つのが第一フェーズです。

まあ、4.5日かかりそうですけど・・・。

ログイン情報が届いたら、改めて解約届を郵送請求し、数日後に郵送される解約届に自署して送り返すという流れです。

解約届に自筆サインだけって必要?

金融庁、デジタル庁、ちょっと考えてサクッと解約できるようにしてほしいんですけど、WEB上で。

マイナンバーを認証に使ったらなんとかしくみができるでしょ?

金融格差は広がるばかり

金融機関はどこもルールが厳しくなる一方で、ルールの厳粛化にともなってログインのセキュリティレベルも上がる一方ですから、DXもへったくれもございません。

唯一、スマホアプリでの指紋認証とか顔認証で楽にはなりましたが、パソコンではログイン情報の入力しかないですから、面倒臭さは倍増です。

それでも筆者はパスワード管理ツールがあるので、1クリックでログインが可能なケースは多いのですが、

  • ポップアップでログインするタイプ
  • IDとパスワードを1つずつ入力するタイプ
  • 2段階認証

だとパスワード管理ツールは、うまく作動してくれませんので手間がかかります。

ゆえにスマホアプリに移行しがちなんですが、スマホだと視認性が良くないとか、決して良い面だけではないのです。

フィンテックという意識高い系が好きそうな言葉が先行しているだけのような感じがしますが、何と言うか金融格差は広がるばかりな印象です。

金融資産だけでなく、知識はもとより、アプリや管理画面の操作、ログイン情報の管理など、全般的にリテラシーが高くないと厳しい感じがします。

まとめ

「証券口座の解約がただただ面倒臭い件!解約届に署名して送り返すだけならWEB上で完結を!」というテーマで、証券口座の解約について書きました。

解約はWEB上で完結しないことは、もう止めて欲しいですね・・・。

金融機関をはじめ関係省庁は、解約届に自筆サインをしてもらうだけの事務処理に、何の違和感も感じないのでしょうか。

残高がゼロになった時点で、WEB上で解約が完了するしくみにして欲しいものです。

口座開設も簡単にしてね。

参照

放置したままの口座はありませんか? 10年たつと「休眠預金」に。|政府広報オンライン

関連記事

イオン銀行徹底チェック!積立定期預金はどうやって始める?中途解約方法は?

オリコ・フリーケアプログラムの解約があっさりし過ぎて逆に感心した件

電話加入権の休止・解約・譲渡の違いとは?固定電話からひかり電話への切り替え

参考になったらシェアしてくださいね!