スマホアプリで提供されているゲームをPCにダウンロードして大画面で楽しむ方法

いかにグラフィックがきれいなゲームだとしても、スマホの画面は小さいので、パフォーマンスを十分に発揮できていない気がします。

また充電が減っていくため、長時間プレイにも限界があります。

小さい画面を凝視するのも目に良くないですよね。

ということで、スマホで遊んでいるゲームをパソコンで再現出来たら、より楽しいと思いませんか?

今回は、アプリゲームをパソコンでプレイする方法を紹介します。

Androidエミュレーターが必要

スマホアプリは、AndroidまたはiOSで動くように作られています。

一方、パソコンはWindows、macOS、LinuxなどのOS(オペレーティングシステム)上で、エクセルなどが使える仕様です。

普通に考えれば、パソコンでアプリが起動しないのは、何となく理解頂けるでしょう。

水と油の関係とまでは言いませんが、全く別物と言えます。

例えば、WindowsパソコンでAndroidアプリのゲームを楽しむ場合、2つを仲介するシステムが必要になります。

これが「Androidエミュレーター」です。

広告

主なAndroidエミュレーター

実際に使ったことがあるのは、Bluestacksです。

Bluestacks

米国製のAndroidエミュレーターになります。

使い方はインストールするだけ。

Googleアカウントでログインすれば、すぐにアプリをダウンロードして楽しめます。

その他にも、

  • NoxPlayer
  • MEmu
  • GameLoop

などがあります。

これらのAndroidエミュレーターを使用する場合、普通に業務用として購入したパソコンでは、推奨スペックになっていない可能性があります。

もしインストールしてファンが高速回転(汗)するようなら、諦めてください。

パソコンに負荷がかかり過ぎている証拠ですし、ファンの音がうるさくてゲームどころではありません・・。

ゲーミングパソコンでの利用をおすすめします。
もしくはめっちゃ高額でハイスペなパソコンがよいですね。

Androidエミュレーター以外で楽しむ方法

PC対応ゲームアプリも数がどんどん増えています。

必ずしもGoogle PlayやApp Storeで見つけたお気に入りのゲームが、PC対応になっているとは言えませんが、

  • スマホで遊ぶ
  • パソコンで遊ぶ

と、どちらでも楽しめる、2度おいしい状況を作れます。

PC対応ゲームアプリは、プラウザを開くだけでプレイできる場合もありますので、業務の休憩にサクッと楽しめるメリットがあります。

グランブルーファンタジー ブラウザ版

ダウンロードするタイプになると、やはりAndroidエミュレーターなどが必要です。

例えば、グランブルーファンタジーはブラウザ版とダウンロード版がありますが、ダウンロード版は、

  • mobageへの登録
  • AndAppというエミュレーターの使用

をベースに紹介されています。

DOWNLOAD | グランブルーファンタジー

広告

まとめ

基本的にアプリゲームをパソコンで楽しむには、Androidエミュレーターのような仲介役が必要です。

ブラウザ版だと必要ありません。

スマホしか持たない人は、テレビにミラーリングして大画面で楽しむという手もあります。

やはりゲームは出来るだけ大きな画面がいいですよ。

目にも身体にも負担が随分違いますかね。

参考になったらシェアしてくださいね!