スマホ初心者の高齢者が法人携帯に機種変更!auだからってメリットはあるの?

70歳目前の親類が、ガラケーからスマホデビューしたのは良いのですが、くわしく聞くと「法人契約」したようで・・・。

思わず「???」ってなりました。

なぜ、法人契約なのかと言っても、「いいスマホがあった」という一点張り。

どうも理解していないようなので、法人契約のメリットはあるのかなど、調べたのでシェアします。

どう考えても初心者が手を出すもんじゃないでしょ。

auの法人契約のメリット

もともとauのガラケーでしたので、それはそのまま続行するのは悪くないと思います。

楽天モバイル以外のキャリアは割高感が拭えませんけど。

それは置いといて、auの法人携帯は何やら人気はある模様。

メリットとして、いろいろな媒体で取り上げられているのは、

  • スマートバリュー for Business
  • ビジネス通話定額
  • 法人割

この3つの割引プランでした。

広告

スマートバリュー for Business

最大2年間、1,410円/月の割引があります。

それに釣られたんですね・・・。

スーパーカケホの基本料金が、1,700円ということからも、ものすごい割引と思っちゃったんでしょう。

楽天モバイルだとタダの可能性があるのに・・・。

実際、私はタダ以上に支払ったことはありません。

ビジネス通話定額

要は定額制の国内通話です。

300円/月払えば、24時間国内通話は無料ということですが、300円払ってるやんっていうことなんですよね・・・

楽天モバイルは月払いはなく、Rakuten Linkアプリ経由なら国内通話は無料でかけ放題です。

太っ腹。

広告

法人割

最後は法人割ですが、

  • 基本使用料25%割引
  • 社員間で
    国内通話30%割引
    国内SMS無料
    無料通話のシェア可能

と言った、回線数が2~10回線の場合は、このような特典があるようです。

要するに社員同士の報連相には良い特典ということですね。

だけど、今回契約した親族の場合、他の回線は見ず知らずの人だとしたら、全く使えない特典ですよね・・・。

しかも法人に所属してもない・・・。

ナゾは深まるばかりです。

まあいいですけど。

代理店におすすめされた可能性

もともとスマホなんぞにはくわしくないので、たまたま知り合った人の伝手で代理店を紹介してもらい、法人契約が安いだの何だと言われてホイホイ契約した筋が濃いです。

本人が良ければ関係ないですけどね、こっちとしては。

まとめ

スマホ初心者の高齢者が法人携帯に機種変更ということで、イヤな感じがしましたが、まあ、失敗したところでそれも勉強!

若い時は散々言われましたから、きっと口に出した以上に勉強するでしょう!

参考情報

auの法人契約について公式サイトはコチラ。

モバイル | au 法人・ビジネス・会社向け | KDDI株式会社

参考になったらシェアしてくださいね!