あずきのチカラの顔用の使い方 桐灰化学 フェイス蒸し【感想・口コミ】

あずきのチカラの顔用を手に入れました。肩用がいいよと知人から聞いていたのですが、あえての顔用から行ってみます。使い方とや使い心地などもお伝えします。ちなみに、正式名称は「桐灰化学 あずきのチカラ フェイス蒸し」です。

あずきのチカラ 顔用を試します

はい、あずきのチカラ顔用です。正式名称は「桐灰化学 あずきのチカラ フェイス蒸し」です。

あずきのチカラと言えば、肩にあてる用と目もと用が有名ですね。

でも、あえての顔用から試してみることにしました。

最近顔が凝り固まっている気がするんですよね。顔の筋肉が凝っていたら、上手に笑えません。笑えないと幸せな気分になれないので、顔の筋肉をほぐすのはとても大事だと思います。

では、まずは箱の画像です。

とても気持ちよさそうでしょ。

パッケージを見たときは、特に違和感を感じなかったのですが…。

中身を取り出してみると、

あれ、なんか独り暮らしのおじさんの家にあったら誤解されそうな気が。

まぁ、うちは家族暮らしなので大丈夫かな(何が?)。

広告

あずきのチカラ 顔用の使い方

では、あずきのチカラの顔用の使い方を説明します。

箱の裏側に使用法が記載されています。

電子レンジで温めるんですね。中身は本物のあずきが入っているようです。

レンジにあずきのチカラを広げて入れます。

この時に注意点がひとつ。

文字の書いてある方を上にします。

最初、文字を下にしてチンしてしまいました。

特に問題はありませんでしたが。

皆さんは間違えないでください。文字の書いてある方が上ですよ。

電子レンジで500Wなら40秒、600Wなら30秒温めます。

うちは600Wで30秒温めました。

レンジでチンしたら取り出します。

温めすぎると、次の画像のように「キケン」の文字が浮かび出ます。

その場合は、「キケン」が消えるまで冷ましてから使用してください。

気を付けないと顔が火傷してしまいますからね。

顔にはこんな感じであずきのチカラを乗せます。

画像は小学生が使用しているところです。

あずきのチカラ 顔用の感想・口コミ

私(おじさん)があずきのチカラ顔用を使用している写真も撮ったのですが、絵面があまりにも誤解を招きそうなので割愛しました(笑)。ご了承願います。

なんですかね。どうも女性もののパ〇ツをかぶっているようにしか見えないんですよね。

しかも、おばさんの厚手のパ〇ツっぽいところが、余計にマニアックさを醸し出します。

しかし、気持ちの良さは、なかなかのものでした。

小学生の娘も気持ちが良いと言っていました。

ただし、臭いとも(笑)。あずきの匂いですかね。私は特に匂いは感じませんでしたが。

あごの部分と目の部分にあずきが入っているので、その部分がじんわりと温かいです。頬の部分にはほとんどあずきは入っていません。

そして、決して熱いというレベルではありません。むしろ両手で抑えるくらいで、心地良い温かさを感じました。

10分くらいあずきのチカラ顔の上に置いておくのですが、気持ち良くていつしか眠ってしまいました(笑)。

ただ、あごの部分は温める必要あるのかな?という感じが個人的にはしました。

口コミによると、リンパの流れを良くして顔のくすみを薄くする効果があるそうです。

これは女性にとっては気になる効果なのかもしれませんね。

広告

あずきのチカラ 顔用の効果

あずきのチカラ 顔用を使った効果がどうなのかは、正直よく分かりません。

ただただ気持ちが良いので、効果がどうとかどうでもいいかなと思いました。

実は顔で試した後に、もう一度あずきのチカラを温めて、寝るときに布団に入って服の上から胸の部分に置いてみました。

そうすると、体がじんわりと温まりとても気持ち良く眠りに入れました。

ホッカイロみたいな感じですね。調べてみたらおなか用もあったので、どんな使い方もできそうです。

そして、私は冷え性なので、足を温める靴下タイプのあずきのチカラがあったらいいのではないかと思いました。

桐灰化学さんいかがでしょう?

まとめ

あずきのチカラは250回も繰り返し使えるというところがいいですね。

あずきを温めるなんて、よく思いついたものです。

いろんな部位用が出ていますが、どれかひとつ購入して、好きなところを温めればいいのではないかと思います。

パソコンをよく使いう方は、仕事の合間にあずきのチカラを使って目を休めたり、肩に充てて肩こり対策をするといいと思います。

家族みんなで使えるので、一家に1つあってもいいと思いますよ。

参考になったらシェアしてくださいね!