白髪を再び黒髪にする方法 自宅にて自分でできるって本当?

最近白髪がちらほら出始めてきたなという方、もしも再び黒髪にする方法があるとしたらどうですか?もちろん白髪染めなんか使いませんよ(笑)。髪のメカニズムを理解し、どうすれば黒髪になるのか、そして今なぜ白髪が生えてきているのか、そういったことを理解することで、もう一度黒髪に戻すことができるかもしれません。気になる方はぜひチェックしてみてください。

髪の生えるメカニズムを知る

皆さんはどのようにして髪が生えるかをご存じですか?

髪は実は生えはじめの段階では白髪なんだそうです。

しかし、髪が生える過程でメラノサイトからメラニンが出て、髪の毛を黒くするのだそうです。それが何らかの影響で、メラニンが出なくなってしまうと、白髪のまま生えてきてしまうのだそうです。

広告

メラニンが出なくなる原因

黒髪を作るメラニンが出なくなってしまう原因として、次のような原因があげられます。

  • 血行不良
  • 栄養不足
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 遺伝

なので、上記の原因を取り除いてあげることで、メラニンを作るメラノサイトを活性化させることができれば、また黒い髪が生えてくるということです。

ただ、遺伝性が強い場合は、ちょっと難しそうですね。

自分でできる黒髪再生方法

メラニンが出にくくなる理由は、メラノサイトを含む毛母の血行不良です。

実は、遺伝を除く栄養不足・睡眠不足・ストレスのいずれも、間接的に血行不良を起こす原因となっています。

なので、シンプルに毛母の血行不良を起こさないようにすれば、健康なメラノサイトがメラニンを発生し、黒髪の生成が再度行われるようになるといくことです。

単純に栄養不足・睡眠不足・ストレスを解消するだけでも、白髪は減り黒髪に戻ります。

広告

白髪の生えている部分の血行を良くするには

栄養不足・睡眠不足・ストレス、これらの解消は、まず行ってください。

これら3つは血行不良の原因を作ってきます。また、血行不良は白髪だけでなく、体のあちこちに不調をきたしますので、この際にこれらを引き起こす生活習慣の見直しをしてください。

そのうえで、白髪の生えている部分の血行を良くするには、その部分をの血行促進の施術をします。

いったい何をするかというと、マッサージとつぼ押しです。

髪の毛の場合、頭部全体の血行を良くする必要があります。頭部へ流れる血液は、肩が凝ることで血行不良を起こします。

なので、まずは肩の血行を良くしましょう。これは同時に肩こり解消にもなります。逆に言うと、肩が凝っているということは、頭部の血行も悪いということですから、肩こり解消を目指すことは頭部の血行不良の緩和にもつながります。

基本マッサージ

  • 両肩を大きくぐるぐると回す。前回し・後ろ回しの両方とも
  • 首を大きくぐるりと回す。右回り・左回り両方とも
  • 首をぐっと横に倒して伸ばす。左右とも
  • 両耳のうしろのくぼみのマッサージ

部分マッサージ

  • 両手の5本指で、白髪の生えている部分をほぐす。
    皮と骨の間が剥がれるように。くっついていると血行が悪い証拠

※各マッサージは1分程度を目安に行います
※マッサージはいずれも無理をしないよう、ゆっくり優しく行ってください

部位別つぼ押し

こちらは白髪の生えている部位に合ったつぼを押します。

  • 後頭部:亜門
  • サイド:和りょう
  • サイド上部:頷厭(がんえん)
  • 頭頂部:百会

※つぼ押しは30秒程度行います

これらを地味に毎日続けていくうちに、少しずつ血行が良くなり、毛母の血行不良も解消されることでメラノサイトが活性化され、髪を黒くするメラニンも出てくることでしょう。

頑張って続けてみてください。

まとめ

頭皮のマッサージは、頭を洗う時などについでにやるといいと思います。

頭皮ケアは育毛効果もありますからね。

その他のマッサージやつぼ押しは、就寝前に行うとリラックスでき、質の良い睡眠にもつながるので、黒髪効果にとっても一石二鳥です。

とにかく続けることが大事なので、生活の中でのルーティンに上手に取り入れ、まずは1カ月間続けてみてください。

きっと何か変化が現れると思いますよ。

参考になったらシェアしてくださいね!