ブログを長く書き続ける方法!最大の敵はネタが無いことと目的がボンヤリしていること

ブログはオワコンだ・・・。

なんて訳知り顔で言ってた人はどこかな?

今ではオウンドメディアが盛況でブログはオワコンどころか無くてはならない存在とも言えます。

オウンドメディアはブログではない、さすがになんて言わないでしょうww

もし、真顔でそんなことを言ってる人がいたら、ブログの語源を知った方が良いかもしれません。

で、あえて「ブログ」で通しますが、長く続かない原因と続けるためのポイントをお伝えします。

ブログが続かない原因

ヨシ、いっちょブログでも書いてみるかと意気込んだものの、3日目以降から全く投稿が進まないという現象、実は珍しくないです。

恐らく、そんな悩みを抱えている人に続かない理由を挙げさせると、10や20は秒で出てくると思います。

例えば、よく聞かされたのは、

  • ネタが無い
  • 上手く書けない
  • まとまらない
  • 時間が取れない
  • 疲れていた
  • 仕事で帰宅が遅くなった
  • 腕が疲れた
  • 面倒くさくなってきた
  • じっくりネタを考えたい
  • 文章量がわからない

といった感じです。

多分、間違ってないですし、本当に悩んでいるものと思います。

広告

なぜブログが続かないのか

大体の話しを総合すると、

  • 目標が無い
  • ネタの拾い方を知らない

の2点に集約される感じです。

特に目標が無く漠然と書き始めるのは最も良くないですね。

流されてやるって持続するには相当な負担がかかってきますので、何でもいいですから、ハードルの低い目標でも立ててみてください。

できれば身近な数的目標と、その先にある大目標は欲しいところです。

例えば、身近な数値目標としては「今月は10記事書く」ぐらいで丁度良いですし、その先の大目標は、ブログをきっかけにライターデビューしたいとか。

毎日ブログは書かないとダメ、なんてことも聞くかもですが、それはケースバイケース。

ビジネスとプライベートでは戦略や戦術が違うんで、個人で始めるなら無視してよろしいです。

ネタの拾い方を知らない

ネタが無いって嘆きの声は多いのですけど、そんなことは無いはず。

ただ情報の渦に飲み込まれ過ぎてピックアップできないか、単にアンテナが張れてない、または、こんなのネタにならないと勝手に判断しているか。

意外に多いのが、こんなのネタにならないと勝手に判断する人です。

つまり誰もが知っているであろうからブログのネタとしては不適切だと、自分でブレーキかけると、全く投稿は進みません。

世の中を見てくださいな。

テレビ局や新聞社などのメディアは、どこも同じネタを扱ってるじゃないですか。

しかも朝の情報を、昼でも夜でも何度も流してますよ?

だから、こんなネタは・・・って自意識過剰です。

他人のブログを読んで、「私ならこういう切り口で書くのにな・・・」とか思えば、そのまま切り口を変えてブログに書けばよいわけです。

だって子どもの頃に「遠足」なんてテーマで作文書いたわけでしょ。

誰かと全く同じになりました?

部分は重複したとしても、いろいろな作文が存在するわけで、ブログも同じなんです。

ゆえに勝手にブレーキかけないで、どんどん書いていきましょう。

広告

まとめ

「ブログを長く書き続ける方法!最大の敵はネタが無いことと目的がボンヤリしていること」というテーマで、ブログを始めるにあたっての準備と言いますか、そんなことを書きました。

ブログに関しては、まだまだ言いたいことはあるぐらい深いものではありますが、個人で楽しむなら、気楽にカッコつけずに書いたら良いです。

仕事となるとそうもいかないのですけど、言いたいことをブログで表現することでも十分楽しいと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!