血液型を知りたい!判定保留や判定不能もある?判定方法や判定キットの紹介

自分や子供の血液型が分からないので、知りたいという方も多いと思います。血液型を調べる方法や自宅で分かる判定キットをご紹介します。まれに血液型検査で判定保留や判定不能といった結果が出るって本当?

血液型を知らない人が意外と多い

以前は、血液型は生まれたときに病院で教えてくれることが多かったようですが、最近はあまり教えてくれないようですね。

うちにもふたり子供がいますが、上の子は生まれた際に病院で教えてくれましたが、下の子の時は教えてもらえずしばらくの間、血液型が分かりませんでした。

結局、下の子はアレルギー検査を受けた際に、血液型検査も一緒にしてもらいました。

もしご自身の血液型を知らないという方がいたら、健康診断の際にでも採血のついでに血液型検査ができないか聞いてみるといいかもしれません。

人間ドック、献血でも、血液型を調べてもらうことはできます。

ただ、健康診断や人間ドックで血液型を調べてもらうには、保険診療対象外となるため、全額負担となります。

無料で血液型を知りたいなら、献血がおすすめです。

広告

血液型判定キットで調べる

病院で血液型検査をしてもらう以外に、家庭で血液型を判定するキットも販売されています。

それが、遺伝子情報の専門会社ヒメナ・アンド・カンパニーが販売する「ABO式血液型遺伝子検査キット」です。

このキットは採血をする必要はなく、口内の粘膜を付属の綿棒で採取し、返送用封筒で検査所に郵送して判定してもらいます。

通常、7-10日で検査結果が届きます。

ヒメナ・アンド・カンパニーの「ABO式血液型遺伝子検査キット」では、A型、B型、AB型、O型の4種の区別に加え、AA型、AO型、BB型、BO型、AB型、OO型のより詳しい血液型の判定もしてくれます。

採血をしないので、注射が苦手な方にはおすすめです。

価格は税込15400円です。

ただし、注意点もいくつかあります。

この検査キットではRH式の血液型を調べることができません。

つまり、ABOの血液型は分かりますが、RHプラスなのかマイナスなのかは分からないということです。

詳細やキットのご購入は、以下のヒメナ・アンド・カンパニーのページをご参照ください。

ヒメナのABO式血液型遺伝子検査

血液型の判定方法

ABO血液型の判定法は、人の血清中に存在する抗体と赤血球の反応結果を利用して判定します。

検査方法は、

  • 赤血球上の抗原を調べるオモテ検査(赤血球検査)
  • 血清中の抗体を調べるウラ検査(血漿検査)

の2つがあります。

オモテ検査は、赤血球と抗Aおよび抗B血清をそれぞれ混ぜ、凝集反応からABO血液型の判定をします。

A型:抗A血清のみに反応
B型:抗B血清のみに反応
O型:抗A血清・抗B血清共に反応しない
AB型:抗A血清・抗B血清共に反応

ウラ検査は、血漿中の抗Aおよび抗B抗体を検査します。

通常は、オモテ検査とウラ検査のダブルチェックで、ABO血液型の判定をしていきます。

広告

血液型の判定不能・判定保留

極まれに、血液型の判定不能という結果が出ることがあります。

上記で説明したオモテ検査とウラ検査との結果で、結果が一致しない場合には、結果が「判定保留」されます。

オモテ検査側に要因がある場合とウラ検査側に要因がある場合とに分け、再度詳しく検査が行われます。

献血での血液型判定では、「判定保留」となった場合に詳細な検査は行われず、「判定不能」で済まされてしまいます。

この場合は、病院にて適正な血液検査を受けるようにしてください。

病院での血液型検査では、あらゆる観点から擬陽性を疑い、本来の血液型を調べてくれます。

まとめ

日本人の血液型は、およそA型が40%、O型が30%、B型が20%、AB型が10%という比率だそうです。

しかし、インドではB型が40%、O型31%、A型が21%、AB型が8%という比率で、アフリカではO型64%、A型とB型がそれぞれ17%ずつ、なんとAB型は2%しかいないそうです。

よく血液型占いなどで、性格判断などをされますが、もしそういった血液型固有の性格みたいなものがるとしたら、民族間によっての血液型分布の違いから、かなり国民性が変わってくるのも予想できます。

そのうち、こういったことも科学の力で分かるようになるのでしょうかね?

ちなみに、私は血液型による性格の大まかな違いって、周囲の知人を見る限り、わりと顕著にあるように思います(笑)。

参考になったらシェアしてくださいね!