修学旅行に持っていくキャリーバッグのサイズはどれくらい?中学生と高校生との違いなど

修学旅行はキャリーバッグで行く時代?持っていくキャリーバッグのサイズはどれくらい?中学生と高校生との修学旅行ではサイズが違う?など、私が経験したことをお伝えいたします。

何とか修学旅行も行けることに

文化祭や体育祭も不完全燃焼で、そのうえ修学旅行までもなくなったら、学校生活のメインイベントがことごとく中途半端になり、なんだかとても可愛そうだなと思っていました。

それでなくとも分散登校なうえ、昼食も前を向いて個別に取るなど、クラスメイトとの交流は学校にいる間はもちろん、放課後も自粛によりほとんどコミュニケーションが取れない状態。

全くもって、ここ2年近くは、いわゆる学生らしい生活もままならず、青春時代が無駄に過ぎてしまっているように思えて仕方ありませんでした。

そう思いながらも、何もしてあげられないもどかしさ…。親としても心苦しい日々でした。

そんななか、コロナも少しおさまり、延期されていた修学旅行が、当初予定されていた時期と目的地は変更されたものの、なんとか実施されることになりホッとしています。

広告

中高生の修学旅行もキャリーバッグで行く時代

それにしても、最近の中高生の修学旅行は、キャリーバッグで行く時代なんですよね。

我々の頃は、大き目のボストンバッグ(スポーツバッグ)でした。確か。記憶があいまいですが(笑)。

絶対にキャリーバッグのようなスーツケースではありませんでした。と言い切れるのも、持っていませんでしたから。

さすがにみんながキャリーバッグで行く中、うちの子だけボストンバッグで行けともいえず購入しましたよ。

今回は上の子の高校の修学旅行用です。

以前、中学の修学旅行でしようしたのがあるから、それを使えばいいじゃないと思っていましたが、なんと今回新しいものを買う羽目に。

その理由はというと…。

中高生の修学旅行で違うキャリーバッグのサイズ

実は、上の子が中学生の修学旅行に行く際に、キャリーバッグは購入しました。

なので今回もそれを使用すればいいと考えていました。なにしろ修学旅行以外にプライベートでも1回使ったきりで、ほぼ新品状態です。

しかし今回、高校の修学旅行用に新しいキャリーバッグを購入しました。

その理由はというと、まず、旅行日程の違いがあげられます。旅行日程も中学が2泊3日だったのに対し、高校は3泊4日となり、持っていく荷物の量が増えます。

しかも、中学生の修学旅行の場合、旅行期間中をほとんどを制服や学校ジャージで過ごすのに対し、高校の修学旅行は私服がベースなので、持ち物が格段に増えるのです。しかも女子なので。

さらに追い打ちをかけるように、コロナで日程が変わったことにより、肌寒いシーズンに更に寒い地方に行くこととなり、冬用の衣類を持ち込む必要がでてきました。

そんなわけで、クラスメイトの子らとの相談のうえ、我が家にあるキャリーバッグでは小さく、1サイズ上のものを購入せざるを得ないことになりました。

ちなみに、中学の修学旅行用に購入したのがSサイズで、高校の修学旅行用に今回購入したのがMサイズです。

共にサイズが拡張できるタイプで、Sサイズが33~42L、Mサイズは58~66Lほどの容量となっています。1サイズ違いとは言え、内容量は倍くらい違うんですよね、。

収納するときはマトリョーシカのようにMサイズの中にSサイズを入れて、入れ子状態で仕舞えるかな?なんて考えたいます。空のバッグが2つも狭い家の収納場所を占めるのかと思うと、ホント鬱陶しいですからね。

気になるお値段の方は、共にドン・キホーテのオリジナル商品で、Sサイズが7689円、Mサイズが8789円でした(税込)。

サイズは2倍ですが、値段は1000円くらいしか変わらないんですね(笑)。なんだか。

広告

まとめ

何とか修学旅行に行けるようになって、まずはホッとしています。後は天気が良ければと祈るばかり。

場所はともかく、友達と楽しい旅の思い出ができたなら、少しは救われるかなと思っています。

修学旅行には、当日キャリーバッグを転がして各自が持参するのかと思いきや、数日前にバッグを回収し旅先に事前に送るんですよね。

先生も準備大変だなと。ほんと頭が下がります。ご苦労様です。

参考になったらシェアしてくださいね!