しゃちほこトピックス > 雑学豆知識 > 車の窓ガラス掃除 油膜や窓ガラスが曇るのを防ぐ効果的で格安な清掃方法はコレ

車の窓ガラス掃除 油膜や窓ガラスが曇るのを防ぐ効果的で格安な清掃方法はコレ

車の窓ガラス掃除方法や溶剤などはいくつもありますが、油膜や窓ガラスが曇るのを防ぐ格安な方法はここで紹介する方法で充分バッチリだと思います。

車の窓ガラス掃除のコツ

車の窓ガラスは屋外に車を置いている限り、わりとすぐに汚れてしまいます。

最近は黄砂や花粉などが付着したり、幹線道路沿いだと排ガスによる黒い微粒子が付着しがちです。

なので車の等ガラス掃除は、カンタンでコストのかからない方法が一番だと思います。

ここでは、油膜や窓ガラスが曇るのを防ぐ効果的で格安な車の窓ガラスの清掃方法をご紹介します。

車の外側窓ガラスは2回に分けて行う

では車の外側の窓ガラスの清掃方法をお伝えします。

まずは水をかけて、ざっと誇りを落とします。

次に乾いたウエスで水分を拭き取ります。

その次にクリンビューを使って1回目の掃除をします。

クリンビューは窓ガラスに直接吹きかけるのではなく、ウエスに吹いて、それで窓を拭くようにするとボディなど余計な部分に飛び散りません。

次に、プロスタッフのキイロビンという油膜取りを付属のスポンジにに染み込ませて外側窓ガラスを磨きます。

この2回仕上げで油膜もきれいに摂れ車の外側の窓はバッチリきれいになります。

車の内側窓ガラスはこれだけでOK!

内側の窓はクリンビューを使って拭けばOKです。

これでだけで十分にきれいになるうえに曇り止め効果もあります。

ちなみに、クリンビューは400円前後、キイロビンは500-600円くらいと、共に安価な商品ですので、ガンガン使ってこまめに窓をきれいにしてください。

それと、ウエスだけは常にきれいなものを使用しましょう。

ウエスが汚れていては、いくらクリンビューとキイロビンを使っても、窓ガラスはきれいになりません。

油膜も曇り止めもこれでバッチリ!

合わせて1000円程度で窓ガラスは十分きれいになりますので、常にこの2つは常備しておきましょう。

カー用品コーナーなら大抵、どこでも両方とも販売している定番商品です。

窓ガラスが汚れていると、雨の日などは特に視界が悪くなり、事故にもつながるので注意したいところです。

また、油膜がひどいと、雨の日の対向車のライトが乱反射したり、日中の晴れ間でも逆光時に全く外が見えなくなります。

まとめ

クリンビューとキイロビンを使った窓ガラスの清掃方法は、プロから教わった方法です。

巷にはさまざまなガラス洗浄用の溶剤も販売されていますが、昔から販売されているロングセラー商品であるこの2点で充分事足りるそうです。

キイロビンには様々なグレードがありますが、いちばんスタンダードな奴で充分です

それよりも汚れているなと感じたら、サクッとマメに洗うことが何よりの秘訣です。

ヘッドライトやミラー類もクリンビュー1つで充分にキレイになりますよ。

私ももっぱらこの2つを愛用しています。お試しあれ!

参考になったらシェアしてくださいね!