コーヒーメーカーはどれが良い?家庭用は買い切りタイプで職場にはレンタルがお得

世の中、コーヒー派と紅茶派に分かれると思いますが、イメージとしては、

  • 男性:コーヒー
  • 女性:紅茶

を支持する割合が多い印象です。

コーヒーや紅茶はコンビニなどでも購入できますが、スタバなどの店舗や通販で好みの茶葉を購入して飲むなど、個人ごとにこだわりが強くなっていく飲み物ではないでしょうか。

中にはインスタントやティーバッグで十分という人もいるでしょうが、コーヒーメーカーで、いつでも飲めるようにしておきたい人もいます。

そこで今回は、手軽においしいコーヒーが飲めるコーヒーメーカーについて、調べてみました。

初めてのコーヒーメーカー

初めてリビングにコーヒーメーカーを置いたのは数年前で、親戚から譲ってもらった未使用のネスカフェバリスタです。

ずっとインスタントを飲んでいましたが、

  • 湯沸かしが面倒
  • コーヒーの準備が面倒

ということから考えても、譲ってもらったのはラッキーな出来事でした。

専用カートリッジの購入が必要で、やや割高なのですが、インスタントよりは美味しく感じたので、ずっと使っています。

少々、型式が古いので、買い替えまたはレンタルのタイミングを見計らっています。

広告

バリスタは買い切りとレンタルがある

バリスタに関しては、「購入」と「無料レンタル」があります。

無料レンタルの場合は、専用カートリッジが定期配送されて最大で33%オフになるメリットがあります。

一般家庭に置く場合、人数にもよりますがマシンは購入して、都度、専用カートリッジをスーパーなどで購入する方が経済的かもしれません。

小さな事務所や事業所の休憩室に置く場合は、無料レンタルして定期配送がお得だと感じます。

事業所によっては有志でコストを負担し合って利用しているケースもあり、これだと「飲んだ者勝ち」になることも多く、あまりオススメしません。

よって会社の福利厚生の一貫として導入が良いと思います。

コーヒーメーカーのレンタル業者

コーヒーメーカーやエスプレッソマシンのレンタルは選択肢が多く、料金体系もさまざまです。

個人向けと法人向けでは、マシンも異なります。

サービスにおいても大型のマシンについては定期的なメンテナンスが必要になります。

レンタル業者は、

  • ユニマットライフ
  • ダイオーズ
  • ダイイチコーヒー
  • ラッキーコーヒーマシン
  • デロンギ
  • レンティオ

などが挙げられます。

個人にも対応している業者もあるので、在宅ワークや少数の事務所で使用したい場合は、相談してみてはいかがでしょう。

広告

我が家に置きたい次世代コーヒーメーカー

今の初期バリスタはメンテナンスがしやすいのですが、コーヒー抽出時の音が結構なボリュームであり、もう少し静音性が欲しいところ。

チャンスがあれば新しいコーヒーメーカーをゲットしたいと思っています。

1杯ずつ作るタイプが良いので、「バリスタ フィフティー」が筆頭候補です。
アイスコーヒーが作れるのがメリットです。

参照:バリスタ コーヒーマシン|【公式】 ネスレ通販オンラインショップ

UCCのドリップポッドでも良いかなと考えています。

まとめ

コーヒーメーカーを使えなら、ドリップしたいのが本音です。

しかし待ち長い(汗)

短時間でおいしいコーヒーを飲みたいとなれば、バリスタは最適だと思います。

豆を挽くところからスタートしたい場合でも、全自動タイプなら対応できるので、お気に入りの豆を直接購入して飲むことが可能です。

コーヒーメーカーで自宅をスタバ感覚に!

参考になったらシェアしてくださいね!