しゃちほこトピックス > 雑学豆知識 > 受験生は必須?コンビニでも買える記憶力をアップさせる食べ物 チョコレートやサバ缶ほか

受験生は必須?コンビニでも買える記憶力をアップさせる食べ物 チョコレートやサバ缶ほか

仕事や勉強をスムーズにこなすために、脳を活性化させ、記憶力や集中力を高めたいと思うのは誰もが思うことでしょう。最近の研究では、記憶力をアップする食べ物や飲み物が実際に存在することもわかってきているようです。そこでコンビニでも手軽に買え、記憶力がアップする食べ物や飲み物などをご紹介したいと思います。

コンビニでも買えた!記憶力がアップする食べ物・飲み物

記憶力をはじめとする脳機能は、食べ物の内容や質によって大きく左右されるそうです。

脳の健康を保つには、栄養バランスの良い食事と正しい生活習慣が必要で、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンをバランスよく、1日3食しっかり摂ることが重要とされています。

そのため、コンビニで食事を選ぶ際も、お弁当だけでなく、サラダやフルーツも一緒に選ぶようにするのがおすすめです。

他にも、コンビニで手軽に買えて、記憶力アップが期待できる食べ物や飲み物として、次のようなものがあります。

記憶力アップにはチョコレート

記憶力アップに効果的な食べ物にチョコレートがあります。

チョコレートに含まれるブドウ糖・カフェイン・テオブロミン・カカオポリフェノールなどが脳の働きを助けることで、次のような効果があるとされています。

  • 脳の成長補助
  • 記憶力アップ
  • 集中力アップ
  • ストレス緩和

チョコレートは脳のエネルギー源である糖の補給ができ、記憶力だけでなく集中力もアップさせるため、勉強や仕事にピッタリの食べ物です。

チョコレートを食べると30分後くらいから集中力アップの効果が現れるといわれています。なので仕事や勉強に取り掛かる前の、休憩時間や食後に食べると良いでしょう。

ただし、チョコレートの食べ過ぎは糖分の過剰摂取となり、反対に頭がぼんやりしたり眠たくなったりすることもあるそうです。なので食べ過ぎにはご注意ください。

DHA・EPA豊富なサバ缶

サバ・サンマ・イワシなどの青魚には、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった「脂肪酸」が多く含まれています。

脂肪酸は脳の約3分の2を構成している非常に重要な栄養素です。青魚以外にもエゴマ油やアマニ油などにも含まれています。

ただし、DHAやEPAは煮炊きしたり焼いたりする過程で失われやすいものです。なので本来は刺身のように生の状態で食べるのが最も効率よく摂取できます。

しかし缶詰になったサバ・サンマ・イワシは、調理過程の関係で多くのDHA・EPAを摂取できるため、非常に便利な存在なのです。

DHAやEPAは記憶力や学習能力アップだけでなく、生活習慣病の予防・改善効果にも期待できます。

脳のエネルギーとなるバナナ

バナナにはブドウ糖・果糖・ショ糖の3種類の糖が含まれています。

ぞれぞれの糖はエネルギーに変換されるまでのスピードが異なるため、その差から長時間エネルギーの補給を行うことができます。

特にブドウ糖は脳の重要なエネルギー源です。不足すると記憶を司る海馬の働きが鈍くなり、記憶力が低下してしまいます。

「食事をする時間がない!」という時には、手軽に食べられるバナナでしっかりと脳のエネルギーとなる糖分を補給しましょう。

ミネラルウォーターで記憶力や集中力を維持

記憶力を保つには、水を飲むことも大切です。

水は身体の60~70%を構成する重要な成分で、体重のわずか1%以下の水分が失われるだけで、記憶力や認知能力が低下してしまうそうです。

記憶力をアップさせるというよりも、記憶力や集中力を維持するために、水分を欠かしてはなりません。

また、冷たい飲み物は脳を活性化し、眠気が覚める効果もあります。

ミネラルウォーターには、マグネシウム・カルシウム・カリウムといったミネラルが豊富に含まれているため、水分と同時にミネラルの補給ができるといったメリットがあります。

頭がボンヤリしてきたら、水を飲め!できればミネラルウォーターをどうぞ。

その他の記憶力アップが期待できる食べ物・飲み物

その他にも、コンビニでも購入できる記憶力アップの期待できる食べ物や飲み物があります。それが次のようなものです。

  • ガム
  • ハード系のグミ
  • ラムネ
  • 納豆巻き
  • うなぎ
  • ココア
  • 豆乳
  • 牛乳

ここではひとつひとつの効果については解説しませんが、これらも記憶力アップに通じる食品として、ぜひ覚えておいてください。

まとめ

コンビニで手軽に買え、記憶力をアップさせる食べ物・飲み物について紹介してきました。

ただ、記憶力が高まるからといって、特定の食べ物ばかりを食べ過ぎてしまうと、記憶力以前に体調不良を起こしかねませんので、くれぐれも偏った食品の過剰摂取は避けてください。

特にブドウ糖の過剰摂取は、糖尿病・肥満などの症状になる可能性もあるので気をつけましょう。

強いてあげるなら、青魚の缶詰は毎日食べても良いかもしれませんね。

それ以前に脳の調子をフルに引き出すために、しっかりと睡眠を取ることもお忘れなく!

参考になったらシェアしてくださいね!