コロナワクチン、あなたは打つ派?打たない派?気になるのは副反応

コロナワクチンの接種が日本でも順次始まっています。まずは医療関係者や高齢の方が優先とのことですが、ワクチン接種が可能になった時、あなたは打つ派?それとも、打たない派?コロナワクチンをめぐる様々な話題を探ってみました。

コロナワクチン接種の優先順位

コロナワクチンの接種が日本でも始まりました。

接種にあたり優先順位があるとのことで、現在は次のような順位でワクチン接種が進んでいるようです。

  1. 医療従事者
  2. 65歳以上の高齢者
  3. 基礎疾患のある人
  4. 高齢者施設などの職員

医療従事者には、患者と接する機会のある医師や看護師・職員の他、薬剤師、患者を搬送する救急隊員、海上保安庁や自衛隊の職員なども含むそうですす。

この順番から考えると、一般の人のワクチン接種が開始するのは、早くて7月ごろからと言われています。

広告

3種類のコロナワクチンがある

日本で受けることになる新型コロナウイルスのワクチンには、全部で3種類あります。

現在、厚生労働省の認可が下り、接種が開始されているのは2社です。

1つはアメリカの製薬大手ファイザー。

もう1つもアメリカの製薬会社でモデルナという会社のものです。

まだ承認が下りていませんが、予定されているものとしてイギリスの製薬大手アストラゼネカ社のものがあります。

ファイザーとモデルナのワクチンは「mRNAワクチン」と呼ばれるもので、アストラゼネカのものはウイルスベクターワクチンと、種類が異なります。

いずれのワクチンも2回接種型で、1回目の接種を受けた後、一定期間を開けて2回目の接種を受けます。

mRNAワクチンについての有効性なりますが、ファイザー、モデルナ共に臨床試験では高い有効性が示されていているそうです。

発症予防効果が95%、重症化防止効果が92%、無症状の人も含め感染を防ぐ効果が92-94%だとのことです。

コロナワクチンの副反応について

気になるのはコロナワクチン接種後の副反応かと思います。

2回目の接種後に発熱や倦怠感を感じたという例が、いくつも上げられているようです。

優先的にコロナワクチンを受けた医療現場でも、20歳代、30歳代の若いスタッフのほぼ全員が39度、40度の発熱がったとの報告もあるようです。

事前報告では3割が発熱とあったことに対し、実際の発熱率が圧倒的に多かったことに、医療現場でも驚きがあるようです。

ただ、厚生労働省の報告による副反応率は0.17%と低く(2021年4月18日現在)、コロナワクチンの副反応とは厚労省が認めていない症状が多くあるように思われます。

副反応による死亡者も出ています。

この原因として、アメリカ製のワクチンをそのまま接種していますが、アメリカ人と日本人の体格の差の考慮がなされておらず、ワクチンの量が体格に対し多いのではないかとの意見もあるようです。

このあたりのことは、もう少し検証データが集まらないと、なんとも言えない部分でしょう。

広告

あなたはコロナワクチンを打つ?or打たない?

様々なニュースが日々流れていますが、そんな中、あなたはコロナワクチンを打ちますか?それとも打たない?

いろいろな意見があるでしょう。

また、打ちたくないけど、打たざるを得ない状況の人もいるかと思います。

インフルエンザの予防接種もそうですが、人により体の反応は様々で、「絶対」というものはないのがワクチン接種です。

コロナにはかかりたくないけど、ワクチン接種も心配…。

コロナワクチンを接種ることが、どれくらい新型コロナに対して有効なのか、またワクチン接種に対する安全性について、もう少し明確なデータが出てきてから接種したい。

これが多くの人の本音ではないかと思います。

変異株とか、どんどん新たにウイルスが変化していることを考えると、それに合わせて常にワクチンも対応していく必要性があるのでしょうが、そんなに素早く対応できるものなのでしょうか?

まとめ

家族の間でも、コロナワクチンを打つか・打たないかの話題が上りました。

家族間でもそれぞれ意見は分かれました。

ふと思ったのが、同じ家に住む中で、コロナワクチンを打つ人と打たない人が同居した場合、その後の行動規範はどうなるのだろうなということです。

同じ1つの家に住む家族でさえそうなのですから、これが職場などのより様々な人の集まりとなると、なかなか難しい問題もいろいろと出てきそうです。

コロナワクチンを打つ・打たないによる、パワハラやモラハラ問題、場合によっては解雇などの問題も生じたり。

なにより新型コロナが収束してくれれば、このような余計な問題も起きずに済むのですが。

変異株などこれ以上の強力なウイルスが発生することなく、一日も早く収束することを願うばかりです。

参考になったらシェアしてくださいね!