新型コロナ変異株が激増中!N501YやE484Kとは それでもオリンピックはやるの?

新型コロナの変異株が猛威を振るっています。変異株の種類やN501YやE484Kが変異株とどのような関係があるのか。この状況の中、本当にオリンピックを開催するのでしょうか?などについて記しています。

新型コロナの変異株の種類 N501YとE484Kとは

都市部を中心に日本でも新型コロナの変異株がすごい勢いで猛威を振るっています。

2度目の緊急宣言解除後から、一気に感染者が拡大し、これまでのペースではない早さで大阪を中心に感染者が激増しました。

この感染爆発は、これまでの新型コロナウイルスではなく、感染力の高い変異株により起こっている現象のようです。

現在、変異株には主に次の3つがあります。

  • イギリスで見つかった変異ウイルス
  • 南アフリカで見つかった変異ウイルス
  • ブラジルで広がった変異ウイルス

イギリスで見つかった変異ウイルスは、正式には「VOCー202012/01」と命名されており、N501Yと呼ばれる変異を起こすことが分かっています。

このウイルスの感染力は、従来のコロナウイルスと比べ36-75%ほど高く、感染の広がりやすさも1.32倍程といわれています。

大阪の感染者が一気に増えたのは、このイギリス型の変異株です。

また、南アフリカで見つかった変異ウイルスは「501Y.V2」と呼ばれており、この変異ウイルスもイギリスで見つかった変異ウイルスと同様のN501Yの変異があります。

加えてE484Kと呼ばれる変異も起こることが分かっています。

このウイルスもこれまでのコロナウィルスと比べ、感染力が50%ほど高いといわれています。

3つめのブラジルで広がった変異ウイルスは、2021年1月にブラジルから日本に来た人への空港検疫で初めて見つかったものです。

このウイルスは、南アフリカで見つかった変異ウイルスと同様にN501YとE484Kの両方の変異が起きます。

まだ症例が少ないために、感染力や重症度についての詳しいことは分かっていません。

広告

N501YやE484Kとは何を意味するのか?

変異株の話にはN501YやE484Kという言葉が頻繁に出てきます。

これは何を表しているのかをここで解説しておきます。

N501Yとは

N501YのNはアスパラギン(略号N)を指し、Yはチロシン(略号Y)のことです。

N501Yは「スパイクたんぱく質」の501番目のアミノ酸が、アスパラギンからチロシンに置き換わるという意味を表しています。

E484Kとは

E484KのEはグルタミン酸(略号E)を指し、Kはリシン(略号K)のことです。

E484Kは「スパイクたんぱく質」の484番目のアミノ酸が、グルタミン酸からリシンに置き換わるという意味を表しています。

変異株は増え続ける 関東では別の変異株が増殖中

大阪で拡大するへに株はイギリス型で、N501Y変異を持つものですが、関東で増加しているのは、これまでの3種の変異株とは異なり、N501Y変異がなくE484Kのみを起こすものであるといわれています。

詳しいことはまだわかっていませんが、イギリス型が感染力がこれまでのコロナより36-75%ほど高く、重症化・死亡リスクも高いと言われているのに対し、N501Yのみの関東型は感染力もあまり高くなく症状がひどくなる報告もまだないようです。

また、フィリピンからの入国者で報告のウイルスや東北では他の変異ウイルスも見つかっています。

広告

変異株が増えると治療薬やワクチンにも影響

イギリス型の変異株は、これまでの新型コロナよりも感染力・重症化共に高く、アメリカでは若者や子供の重症患者が激増しているとの報告もあります。

変異株が次々に増えていくと、免疫やワクチンの効果が低下する可能性は避けられません。

せっかく免疫ができたと思っても、ウイルスが変異してしまってはいたちごっこになってしまいます。

ウイルスは単独では増えることはなく、新型コロナウイルスもヒトや動物の生きた細胞の中で複製され、ウイルスの遺伝子が大量にコピーされます。

このコピーを繰り返すうちに小さなミスが起こると変異ができます。

つまり感染者が減れば、必然的にウイルスの変異も起こりにくくなるわけです。

これまでは若い人には感染してもあまり影響がないとどこか過信していた部分があったかもしれませんが、変異株が猛威を振るう今の状況では、若い人も意識を変えないと更に日本全国へと蔓延し兼ねません。

そうなると、新たな変異株を生む事態を招いてしまうというリスクも発生します。

この状況の中、本当にオリンピックを開催するのか?

このような新型コロナの変異株が猛威を振るい、4月も終わるという段階で、まん延防止等重点措置や三度目の緊急事態宣言が発令されようとする中、本当に7月のオリンピックを開催するのでしょうか

日本だけの問題でなく、世界中がいま新型コロナの流行に悩まされています。

それなのに、そこまでしてオリンピック開催を強行する意味ってどこにあるんでしょうね。

感染対策など万全を期すからというなら、同じように感染対策を徹底すれば、他のイベントだってやってもいいことなりませんか。

聖火リレーとして予定されていた方々も、相次いで辞退されました。

辞退された皆さんも、本来の通常開催であればきっと走りたかったと思います。

でもなぜ辞退したのか、それを考えると、やはり開催に同意できないからではないでしょうか。

これが今の国民の民意だと思うのですが…。

参考になったらシェアしてくださいね!