夏に限って就寝中にこむら返りが多発!お陰で睡眠不足になり悪循環を引き起こす原因とは?

ちまたでは夏になると就寝中に突然、足がつってしまって飛び起きる人の話を多く聞きます。

しかもここ2.3年です。

コロナとは無関係でしょうけど、何を隠そう、ウチの奥さんもそっち側の人でしたが、ある時からピタッと症状が止まりました。

医師ではありませんので、見解や原因追及は専門家の情報を引用しますが、やってきたことがひとつだけありました。

今回は「こむら返り」についてです。

こむら返りは激痛

ともかく足が攣ると激痛が走ります、足だけにね。

大体、攣りやすい部分はふくらはぎと太ももかと思いますが、ウチの奥さんの場合は、ほぼ「ふくらはぎ」でした。

しかも左側のみ。

ちなみに医療情報サイトの「メディカルノート」では、

主にふくらはぎにおこる筋肉けいれんの総称

を指すとのこと。

引用:こむら返りについて | メディカルノート

さらに、睡眠中にも起こりやすいといったことも書かれています。

安眠妨害だわね。

広告

カギはマグネシウム不足

原因については、前述のメディカルノートを参照すると、

マグネシウムなどの電解質異常やそれらが不足する状態などが原因で生じるといわれています

とあります。

マグネシウムが不足していたとしても、どうやって補給したらよいのか、ピンとこないですよね。

ナトリウムだとスポーツドリンクや塩タブレットがイメージされるのですけど、マグネシウムは便秘解消の印象が強いです(汗)

マグネシウムを多く含む食品

ちなみにマグネシウムは、藻類、魚介類、穀類、野菜類、豆類などに多く含まれていて、特に「あおさの素干し」は100gあたり3,200mgも含まれています。

一覧ではダントツに多いです。

ただ、マグネシウムの食事摂取基準からすると、成人女性は1日220~240mgぐらいで十分なので、あおさの素干しなら7g程度で良いことになります。

出典:マグネシウムの働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット

というか、あおさの素干しって食卓にあります?

広告

マグネシウム含有の飲料

あおさの好き嫌いもありそうなのでドリンクは無いものか探してみました。

メジャーなところでは、

  • ポカリスエット:6mg
  • アクエリアス:1.2mg
  • カロリーメイト(リキッド):32mg
  • アスパラドリンクDX:120mg
  • 天海の水(2L):200mg

などが1本あたりの含有量でした。

上記のドリンクも毎日飲むと、いろいろと取り過ぎな面も出てきそうですから、やはりサプリとかでカバーしつつ、基本は食事ってところなんですかね。

奥さんが実行した対策

豆腐と納豆を意識的に食べたことです。

先ほど、あおさにはマグネシウムが多く含まれていると書きましたが、納豆もなかなかの含有量です。

例えば、高野フーズのおかめ納豆は45mg入っています。

豆腐や納豆なら毎日でも食べられるので、マグネシウムの取り方としては理想的だったのだと思います。

そのお陰か、この夏は一度もこむら返りが起こっていません。

睡眠不足も解消されています。

まとめ

「夏に限って就寝中にこむら返りが多発!お陰で睡眠不足になり悪循環を引き起こす原因とは?」というテーマで、こむら返りについて書きました。

マグネシウム不足が原因として多いということでしたが、ともかく心地よい睡眠中に発症するのは止めて欲しいものです。

マグネシウム不足の解消と同時に、夏場は水分補給も重要ですね。

睡眠中もけっこうな量が失われているそうですから。

 

参考になったらシェアしてくださいね!