5年ぶりに歯医者の検診へ 検診内容とかかった費用について 虫歯はあったのか?その他の状態は?

5年ぶりに歯医者へ検診に行ってきました。検診の内容とかかった費用、何故ここにきて歯科検診に行こうと思ったのか、虫歯はあったのか?と言ったことを、経験を元にお伝えします。

5年ぶりに歯医者に行こうと思った経緯

5年ぶりに歯医者に行ってきました。

何故今回歯医者に行こうと思ったかと言いますと、「虫歯が痛くなったから」ではありません(笑)。歯の裏側のステイン(茶渋)が気になったからです。それに葉の表面もうっすら黄色い感じがしており、それも気になっていました。

歯は食事ごとに磨くので、一日最低3回は磨きます。なので、普通の人よりはわりと歯を磨く方かと思っています。虫歯が痛むということも、この5年間ありませんでした。

というわけで、歯のクリーニング(ステイン除去)が主な目的で検診に行きました。しかし、その結果は…。

広告

5年ぶりの検診内容はどんなことをする?

5年ぶりの歯医者さんなので、診察券は持っていましたが、初診票を書かされました(笑)。これは仕方ないですね。体の状況は前回とだいぶ違っているかもしれませんので。

で、今回の目的を話し、検診をしてほしいと伝えました。

そこで行われた内容は、

  • 虫歯のチェック
  • 歯茎の状態チェック

でした。

もちろん、歯のクリーニングはしてくれるとのこと。

5年ぶりであっても、検診内容は特にそう変わらないようですね。

検診にかかった費用

今回は、虫歯のチェックと歯茎の状態チェックをした後に、歯のクリーニングをしてもらいました。

虫歯と歯茎のチェックは歯医者さんが行い、歯のクリーニングをしてくれたのは先生ではなくベテラン歯科技工士さん?でした。

歯のクリーニングですが、なかなか大変な仕事だなと思うとともに、技術職なだけに食いっぱぐれることはないのだろうなと思いながら、磨いてもらっていました。素人ではできませんからね。

磨いていもらっている間、40分間ずっと口を開けていたので、顎が疲れましたが(笑)、1度で歯の裏も面もとてもきれいになり大満足です。

費用は2990円でした。3割負担なので、本来なら約1万円というところですね。これは妥当な値段と言うよりも、むしろ技術を考えると、安いかなと感じてしまいました。この費用、他の病院と比べてどうなのでしょうね。安い?高い?こんなものなのかな。

そんな歯科技工士さんの時給は、いくらなんでしょうね?

広告

虫歯はあったのか?

ところで、虫歯はあったのか?ということですが、2本ほどありました。

1本は小さなものでしたが、もう1本は親知らずの近くで、麻酔をしないといけないレベルだとか。

歯茎の状態も、ほぼほぼ良いものの、一部イマイチな箇所もあるみたいでしたが、これについては特に治療等の話はされませんでした。

感想と今後の予定

ということで、虫歯治療のために、しばらく歯医者通いになりそうです。何回くらい通うのでしょうね。

治療が完了しても、今後は毎年、歯科検診&クリーニングに行こうと思います。

実は、今回歯科健診に行ったもう1つの理由があります。それは、最近の研究で「アルツハイマーの原因に虫歯が考えられる」と言われているからです。

今後100年時代を生きる私たちなわけですから、少しでも健康寿命を伸ばすべく、常に虫歯のない状態でいようと思いました。

もしも虫歯があるか気になる方は、一度、アルツハイマー予防のためにも歯科検診に行ったほうが良いかもしれませんよ。

参考になったらシェアしてくださいね!