東京ディズニーシーにあるというパン食べ放題の店は?ランドにはある?

昨年のクリスマスを明けてから2泊3日で東京ディズニーリゾートに行ってきました。

幸いにも晴天に恵まれて、存分に楽しむことができましたが、一昨年よりは幾分か入場者制限が緩和されていた印象です。

パーク内にいる人の割合での比較ではありますが、ワゴン販売が激減していて、食べることに苦労しました(汗)

レストランにはプライオリティーシーティングという予約がなければ、長時間、入店するために待つことになります。

ピーク時間を過ぎても行列は途絶えない店もあって、とにかく入れる飲食店で食べるしかなかったのは、結構、辛かったですね。

一番の目的は東京ディズニーシーに存在するパン食べ放題の店でしたが、なんと遊び惚けていて入店どころかチェックさえも忘れるという大失態!!

ということでネット上でかき集めた情報をまとめて、シェアしたいと思います。

パン食べ放題の真相

どう考えてもパーク内でのパン食べ放題の店なんて存在しません。

ただし、

  • パンのお代わり自由
  • 時間制限の食べ放題

ならば、思い当たる店はあるのです。

しかも東京ディズニーシーに限った話ではありません。

ゆえに「東京ディズニーシーに存在するパン食べ放題の店」という情報があれば、それはデマです。

パーク外のお店と混在している可能性があります。

広告

パンおかわり自由の店

セットメニューやコースメニューで、パンのおかわりが自由なお店の代表格は、ディズニーシーでは、

  • S.S.コロンビアダイニングルーム
  • マゼランズ
  • リストランテ・ディ・カナレット
  • レストラン櫻

になります。

ちなみにレストラン櫻は「ご飯おかわり自由」です。

食べ放題ならクリスタルパレス・レストラン

東京ディズニーランドのクリスタルパレス・レストランは、ブッフェスタイルのレストランなので、腹いっぱい食べられます。

お値段はそれなりにするので、元取れる自信がある方にはうってつけです。

制限時間は75分なので女性と子どもは、ちょっとコスパに見合わない可能性もありますが・・・。

しかも気店ですから、プライオリティ・シーティングは必須と考えて良いです。

コロナ禍にあってのブッフェスタイルは、料理を取る際に、

  • 手袋(店舗が用意)
  • マスク(外せない)

というルールがあります。

当たり前ですね。

手袋が面倒くさいという人は、ご遠慮願いたいところですが、品ぞろえが豊富なので面倒くささも忘れることでしょう。

子ども向けの料理やスイーツもありますし、ソフトドリンクも飲み放題です。

たくさんの種類を食べたいのなら、クリスタルパレス・レストランがベストではなかろうかと。

広告

まとめ

「東京ディズニーシーにあるというパン食べ放題の店は?ランドにはある?」というテーマで、食べ放題の真相を探ってみました。

結局、パン食べ放題は一部の店舗で「おかわり自由」という意味です。

本当に食べ放題なのは、東京ディズニーランドにある「クリスタルパレス・レストラン」が該当します。

75分という時間制限の中で、がっつりと食べてください。

参考

【公式】クリスタルパレス・レストラン|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

参考になったらシェアしてくださいね!