ダイソーの1000円のルアーロッドは使えるか?実際に釣りをしてきたその結果は?メリット・感想など

ダイソーで売っている1000円のルアーロッドを購入し、使えるかどうか試してみました。実際に釣りをした結果は…?メリットや感想などもお伝えします。

ダイソーの1000円のルアーロッドをゲット!

100円ショップのダイソーには、様々なものが販売されています。

100円ショップと言っても、100円のモノばかりではなく、200円、300円、500円、1000円、2000円という具合に、100円以外の商品も販売しています。

そんな中、ダイソーで1000円のルアーロッドを発見しました。

釣りをされない方にはピンとこないかもしれませんが、1000円でルアーロッドが買えることは、まずありません。

それくらい安いということです。

このルアーロッドには、さすがにリールまでは付いていませんが、それだけにただ単に安いだけの粗悪な竿ではないのではないかという予感を感じ、購入してみました。

とりあえず、これでルアーフィッシングが始められます。

他にもダイソーにはリールの付いた投げ竿が1000円で販売されていましたが、そちらはさすがに安過ぎということで、クオリティー面で信用できなかったので今回はパスしました。

広告

1000円のルアーロッドの感想

さっそく家に帰って1000円ルアーロッドを組んでみました。

振り出しではなく、2本継ぎなので竿をつなぎ、手持ちのスピニングリールをセット。

作りは、思った以上にしっかりとした感じです。手に持った質感も悪くなく、1000円はかなりお得な感じがします。

デザインもヘンなこだわりを見せていない分、それほど安っぽく見えません。言わなければ、誰もこの竿が1000円だとは思わないでしょう(笑)。

この点もダイソーの1000円ルアーロッドの良い点かと思います。

ちなみにスペックの方はというと、

長さ:6.88ft(約210cm)
適合ルアーウェイト:目安7-14g(0.24-0.49oz)
適合ライン強度:目安1.81-4.53kg(4-10lb)(※ナイロン、フロロ1-2.5号相当)
対象魚:根魚、小型回遊魚、ブラックバスなど

となっています。

実際に使ってみないとどうだか分かりませんが、これはちょっと期待が持てます。

まさか1回使ったら壊れた。なんてことには、ならなければいいのですが。

実際に釣りに行って使ってみた。その結果は?

ということで、早速海へ行き、このダイソーの1000円ルアーロッドを使ってみました。

今回狙ったのは根魚(ロックフィッシュ)です。

リールは2500で、ラインは4号(3号かと思ったら4号でした)。

ルアーだともう少し細いラインを使うのですが、実は今回は餌を使った穴釣りをします。仕掛けはブラクリで、おもりは3-4号を使用。

ただし、場所は堤防やテトラポッドではなく、高さ10メートルくらいの切り立った岩場。落ちたらちょっと怖い。

そして、大物が連れた場合、竿が折れずに上がるのかという心配もあります。

で、釣果ですが、約3時間半で8匹のカサゴ(ガシラ)をダイソーの1000円ルアーロッドで釣り上げることができました。

中には20センチを超えるもの(最大25センチ!)も数匹釣れましたが、竿が折れたり破損したりすることもなく、釣ることができました。

最後に、少し投げてもみたのですが、軽いキャストで小気味よく飛ばすことができました。

今回はルアーを使った釣りではありませんでしたが、ルアーでも十分使えそうです。

となりでエギング(イカ釣り)をしていた方がいたので、次回はこの1000円ルアーロッドでエギングにチャレンジしてみたいと思っています。

広告

結論

いつも以上の釣果だったこともありますが、ダイソーの1000円のルアーロッド、十分に使える竿であことがわかりました。

2.1メートルの長さも、使い勝手の良いサイズかと思います。

1回で使い物にならなくなるということもありませんでした。25センチ級の中型の魚を釣っても、竿が折れることなく、無事釣りあげることもできました。

釣りから帰宅して、竿の手入れを兼ねて点検しましたが、どこも痛みはなく、次回以降も問題なく使えそうです。

わりと値の張るルアーロッドですが、ちょっと始めてみようかなと思われる初心者の方には、特におすすめかと思います。

少し大き目の釣り具屋さんに行けば、ルアーロッドとリールのセットを5000円くらいから売っているところもありますが、これだと竿とリールを別々に選べないのが少し難点です。

リールはあまりに安いものだと、操作に難が出てくので、ロッドはダイソーの1000円ルアーロッドを使用し、リールは少し良さげな3000-4000円のモノを選び、同じ5000円でもよりベターなロッドとリールのセットを組むと良いかと思います。

まとめ

釣りを始めようと思うと、いろいろ準備するものが必要で、結構なお金がかかります。

少なくとも一度やってみないと、その後もハマれる趣味となるかどうかは分からないので、できればスタート時はあまり大金を掛けたくないものですよね。

そんな場合に、そこそこ使えるダイソーの1000円ルアーロッドはとてもありがたい存在です。

これで釣りは面白い!となれば、徐々にこだわりのギアを集めてみればいいのではないでしょうか。

これはキャンプなども一緒ですね。

参考になったらシェアしてくださいね!