【夢占い】スポーツのシーンが夢に出てきたときは夢占い的には何の暗示?

占いは大抵の人が興味関心を抱くものだと思います。

新聞や雑誌、フリーペーパーの片隅に、ちょこっとでも記事があれば見ますよね。

なぜか気になる占いの結果、本日のアナタは!なんて書かれると、つい情報を入れておきたくなるのは仕方のないことです。

しかし占いのジャンルは星座、生年月日、干支が多いですよね。

夢占いだって、きっと何かの暗示ではないかと気にしている人もいるはずです。

そこで今回は、寝ている時にスポーツの夢を見た時の暗示などについて、シェアしたいと思います。

ゴルフの夢占い

若者のゴルフ離れが叫ばれていますが、ゴルフのゲームは人気です。

18のコースを最も少ない打数でカップに居れ続けたプレイヤーが勝者となるわけですが、いくつもの乗り越えるべきことがあります。

池、バンカー、林、ギャラリー、天候、風、その日のコンディション、道具のフィット感など、全く同じ状況は無いと言えます。

ゴルフを人生に例える人も居ますが、夢の中でゴルフをプレーしている人は、自分の人生の投影と見るべき。

プレー中の行動こそ自分の意思の表れであり、ゴルフ場は現実の周辺環境を示しているのです。

例えば、気持ちよくプレーしていた場合は、日常は満たされているのではないでしょうか。

もし良いスコアが出た時は、運気の上昇や悩みの解決、ひょっとすると昇進の話しが舞い込むような可能性も。

広告

サッカーの夢占い

サッカーは、もはや海外でのプレーが日本代表の条件のようになってきました。

それほど日本のサッカー選手のレベルは高くなったということですね。

一点が貴重なスポーツのひとつですが、フィールドでの動きは素人には全く分かりません(汗)

サッカーを夢で見た場合は、ゴール達成への意欲を表しています。

もしくは焦りを暗示している可能性もあります。

夢の中で得点を決めることができたら、目標や理想の実現が近い事を示しているので、悪いことではありません。

残念ながらシュートがゴール枠を外れたり、キーパーに弾かれたりした場合は、しばらく目標や理想は遠いと言えます。

サッカーは11人でプレーしますが、大人数で勝ちに向かうことから、同じ目標などを持った協力者が現れたり、交友関係の広がりのメッセージとも受け止めることもできます。

水泳の夢占い

ひとりで泳いでいる場合と、競泳の状態では内容が異なります。

競泳の夢ならば、何かに負けたくないという心理状態を示しています。

あるいは期限や時間に追われているものの真っ直ぐに課題へ向かう意欲の表れです。

プールなど綺麗な水で泳いでいるシーンと、川や海では、また意味合いが異なります。

プールで戯れている場合は、気付かない内にすでに何らかの願いが叶っているかもしれません。

川や海で泳いでいるシーンならば、困難に立ち向かいつつも、夢は着実に願望達成に向かっている事を表しています。

広告

スキーの夢占い

スキーより今はスノーボードでしょうか・・・。

どちらでも構わないのですが、やはり意欲や行動力が高まっている証拠と言えます。

荒れた天候でも、気にせずに滑っているのなら、たとえ障害があったとしても乗り越えられることを暗示しています。

ただし、急こう配だったり、視界が悪すぎて滑る事に恐怖を感じたり、最悪、他人と衝突してしまったようなシーンでは、この後にちょっと落とし穴が。

自信過剰ゆえのトラブル、周囲の雲行きが怪しい、行き詰って先が見えないことを表していると考えましょう。

まとめ

スポーツに限らず、夢には何らかの現実でのヒントになることがあります。

信じるか信じないかはアナタ次第ですが、これを言うとますます気になってしまうから、無限ループですね(汗)

話し半分が話題にもなってよろしいかと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!