カンヌで4冠!映画『ドライブマイカー』 キャストや監督・原作について

カンヌで4冠を獲得し、世界中に評価された映画『ドライブマイカー』。そんな『ドライブマイカー』に出演するキャストや監督、原作についてお伝えします。上映館情報や映画予告動画もあり。

カンヌ映画祭で4冠受賞!

映画『ドライブ・マイ・カー』は、第74回「カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に出品され、脚本賞、国際映画批評家連盟賞、エキュメニカル審査員賞、AFCAE賞の4つの賞を受賞しました。

カンヌでの上映終了後も、観衆にスタンディングオベーションにて大賞賛されたそうです。

イギリスのスクリーン・インターナショナル誌による各国の批評家たちによる星取表では4点満点中3.5、様々な国の批評家によるイオンシネマの星取表でも最高得点の4.0と、共にハイスコアという、まさに世界中に評価された感じです。

『ドライブマイカー』を撮った監督の濱口竜介さんは、カンヌ映画祭に参加されており、現地での本当に評価されていると感じる拍手に感動したそうです。

広告

ドライブマイカーの原作

映画『ドライブ・マイ・カー』の原作は、あの村上春樹さんです。

『ドライブ・マイ・カー』は、村上さんの『女のいない男たち』という短編集の中に収録されている1作品です。

ただ、映画では、小説『ドライブ・マイ・カー』以外に、同短編集に収録されている『シェエラザード』や『木野』もモチーフとして入っているとのこと。

村上作品は世界的にも多くのファンがいて、独特の世界観を映画で表現するのはかなり難しいことと思われます。

それにもかかわらず、これだけの高評価を得られたということは、映画作品が織りなす空気感と村上ワールドとのシンクロ率が相当高かった表れではないかと思われます。

映画を観る前でも後でも構いませんが、ぜひとも原作の方も読んでみてほしいと思います。

ドライブマイカーのキャスト

では、映画『ドライブ・マイ・カー』のキャストをご紹介します。

キャスト
家福悠介:西島秀俊
渡利みさき:三浦透子
家福音:霧島れいか
高槻耕史:岡田将生
イ・ユナ:パク・ユリム
コン・ユンス:ジン・デヨン
ジャニス・チャン:ソニア・ユアン
柚原:安部聡子

監督:濱口竜介
原作:村上春樹『ドライブ・マイ・カー』(『女のいない男たち』より:文春文庫刊)
脚本:濱口竜介、大江崇允
音楽:石橋英子
プロデューサー:山本晃久

公開:2021年8月20日
上映時間:179分

上映時間が約3時間という、かなり長い映画です。

しかし、観た人の感想によると、皆口をそろえて長く感じなかったと言っています。

つまり、それだけ密度の濃い、ハマれる映画ということですね。

広告

ドライブマイカーの上映館情報と映画予告動画

『ドライブ・マイ・カー』の上映館情報です。(2021年9月7日現在)

既に映画は公開されていますが、これから公開する劇場もあります。

東宝系を中心に、イオン、109シネマズなど、全国の多くの劇場で観ることができます。

ぜひ劇場に足を運んで観てください。

ドライブ・マイ・カー 劇場情報

そして映画予告動画がこちら。

ストーリーを追うというよりも、映画の中の空気感に浸りたい。そう思います。

まとめ

かつて村上春樹さんは、自分の小説を映画化されることにかなり抵抗を示していた時期があったように覚えています。

しかし最近は、氏の小説の映画化作品を、わりと頻繁に見かけるようになりました。

それだけ村上ワールドを的確にとらえ、映画化することのできる監督が増えてきたということなのでしょうか。

そうだとしたら、それは村上ファンとしては、とてもありがたいことだと感じます。

そして映画化されるのが、代表的な長編作品よりも、わりとさりげない短編小説が多いこと、それもなんだか村上的な感じがして、個人的にはとても嬉しいです。

『ドライブ・マイ・カー』、個人的には1人でじっくりと浸りながら観たい映画です。

何度か足を運んで観るのもいいかもしれません。

参考になったらシェアしてくださいね!