運転免許証の更新期限が切れたらどうなる?コロナで更新延長措置とかあるの?

運転免許証更新のお知らせ

運転免許証の更新って、うっかり忘れそうになる落とし穴があります。

1ヵ月前に更新のお知らせが届きますが、日数的に余裕があるものですから人によってはポイッとその辺に置いといて、ふとしたときに慌てるということも少なくないと思います。

まさにうちの奥さんが今月の21日が運転免許証更新の期限でして、うっかり更新期限切れになるところでした。

近日中に仕事を午後から休んで行くようです。

ただしコロナ禍とあって人数制限をしている運転免許試験場も多く、時間帯によっては混雑するとのアナウンスもありました。

コロナ禍中の運転免許更新については、延長措置などがあるのでしょうか。
そもそも更新期限が切れたら、どのようなペナルティがあるのでしょうか。

運転免許証の更新を忘れたときの対処法

どうやら運転免許の更新は想像の通り「うっかり」して忘れるということが少なくないようです。

では、どうしたらよいのでしょうか。

警視庁のホームページを参考にまとめると、

  • やむを得ない理由がある
  • やむを得ない理由がない

とでは違いがあることがわかりました。

意外ですよね・・・。

それぞれのケースで簡単に説明します。

広告

運転免許証の更新忘れのやむを得ない理由がある場合

海外旅行、入院、在監、公安委員会がやむを得ないと認める事情等が該当するようです。
たまたま義父も入院中で2月が更新ですから、やむを得ない理由に相当するので、教えてあげようと思います。

やむを得ない理由と認められて運転免許証の有効期間が過ぎてから6か月以内の場合は、手数料と必要書類があれば失効手続きを受け付けてくれます。
視力や聴力などの適性試験のみなので、落ち着いて早めに手続きしましょう。
技能試験と学科試験は免除されます。

必要書類には、やむを得ない理由を証明するものも含まれます。
入院していたならば入院証明書などです。

ちなみに手数料は違反や初回講習と同様になりますので、優良講習に該当する方にとっては、ちょっぴり痛い出費になります。

では運転免許証の有効期間が過ぎてから6か月を超えて3年以内の場合はどうなるのでしょうか。

基本的には6か月以内のケースと同じですが、やむを得ない理由の状況を終えてから1ヵ月以上経過すると、やむを得ない理由がないとして扱われます。

運転免許証の更新忘れのやむを得ない理由がない場合

やむを得ない理由がないと判断された場合でも失効から6ヵ月以内ならば、視力や聴力などの適性試験のみで技能試験と学科試験は免除されます。

これが失効から6カ月以上1年未満の場合ならば、仮免許の技能試験と学科試験が免除されるだけとなり、さらに失効から1年以上経過すると技能試験、学科試験、仮免許試験の免除はありません。

これはキツイですね・・。

ただし現実的には1年以上もうっかり忘れることはなく、もはや確信犯に近いと見られるために特別扱いは無くなるのでしょう。

念のため地元の運転免許試験場に問い合わせをおすすめします。

広告

なぜ運転免許証更新忘れが発生するのか

なぜ運転免許証の更新忘れが起こるのか、個人的に考えてみたところ、有効期限が平成で表示されていることも一因なのではないかと推測しました。

つまり元号が変わってしまったことにあります。

具体的には、奥さんの運転免許証は期限が平成で記載されていて「平成33年」が有効期間とされているわけです。
これを令和に直すと令和3年、つまり今年なんですね。

平成33年って令和何年かを換算できなければ、うっかり更新忘れが発生してしまうわけです。

換算のしかたは簡単で平成の下1桁が令和の年数なので覚えやすいはずです。

平成34年が更新期限の方は令和4年、つまり来年の誕生日の前後一か月の間に更新手続きを済ませることになります。

 

更新されると有効期限の表記は西暦と令和が同時に記載されるようになりますので、うっかり失効は減っていくことでしょう。

運転免許証更新

コロナ禍にあって運転免許証の更新延長はないのか

警視庁のホームページでは注記として、

新型コロナウイルスへの感染や感染のおそれを理由として、運転免許証の有効期限が過ぎてしまった方は、手数料が減額になる場合や講習の区分が変更になる場合がありますので、窓口で申し出てください。

とあります。

この文面からは更新延長措置については、現在のところ実施されていなさそうですね。

しかし緊急事態宣言がなされた東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、岐阜県、福岡県、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県に限っては、また何かしらの対応が打ち出される可能性も否定できません。

今後に注目しましょう。

まとめ

運転免許証の更新期限が切れたらどうなるのか、コロナで更新延長措置とかあるのかについて書きました。

運転免許証の更新は、数年に一度とは言え、面倒くさいですよね・・。
ゴールド免許の優良講習は短時間で済みますけど、それ以外の講習区分となると、ちょっとシンドイのではないでしょうか。

土曜日は日曜日は必然的に多くなりますから、有給を使って更新手続きされる方も多いことでしょう。

しかしコロナ禍にあっては整理券を配布したり人数制限されたりして密を避ける傾向がありますから、予想以上に時間を要することもありそうです。

空いている時間帯を見計らって、忘れずに更新手続きをしてくださいね。

参考になったらシェアしてくださいね!