韓国ドラマ『番外捜査』のあらすじやキャストについて 視聴可能なVODサービスの紹介あり

韓国ドラマ『番外捜査』あらすじやのキャスト、各話のタイトルなどを中心にご紹介します。また、現在『番外捜査』が視聴可能なVODサービスについてもお伝えします。

韓国ドラマ『番外捜査』について

『番外捜査』は韓国の痛快アクションエンターティメントドラマで、全24話からなります。

日本でもおなじみ『猟奇的な彼女』にも出演していたチャ・テヒョンが出演しています。演出は『ミス・ワイフ』『僕の中のあいつ』のカン・ヒョジン。脚本は「失踪ノワールM」のイ・ユジン。

各話のタイトル

第1話「それは脅迫?協力ね」
第2話「絶対に捕まえる」
第3話「誰にも知られずに」
第4話「共犯と模倣犯」
第5話「蝶の夢」
第6話「ブラインドスポット」
第7話「言えない秘密」
第8話「触法少年」
第9話「殺されるべき存在」
第10話「そいつの声」
第11話「永遠の未解決事件はない」
第12話「チームブルドッグ」

最終話「らせんの迷宮」

13-23話のタイトルについては、分かりませんでした。

広告

『番外捜査』のあらすじ

ある日、教師が無残な遺体となって発見された。そして、その遺体の傍らには、犯人が置いていったと思われる凶器が…。刑事のチン・ガンホ(チャ・テヒョン)は、この凶器を手がかりに犯人を探し始める。

その一方、テレビの報道番組の打ち切り危機に迫られたTVプロデューサーのカン・ムヨン(イ・ソンビン)は、視聴率アップを図るために13年前の未解決事件の調査に乗り出しはじめる。

それぞれの事件を追う二人が行く先々で鉢合わせし、この事件が同一犯によるものだということに気づき始める…。

『番外捜査』の主なキャスト

カン・ムヨン(イ・ソンビン):熱血テレビプロデューサー。真実のためなら自らの命も投げ出し、潜入取材や違法盗聴もいとわない。

チン・ガンホ(チャ・テヒョン):破天荒刑事。どんな手段を駆使しようとも、犯人を捕まえる。検挙率ナンバーワン刑事。

タク・ウォン(チ・スンヒョン):私立探偵で元天才プロファイラー。自身の仕事が上手くいかないながらも、事件解決の助けを求められ、ムヨンの手助けをする羽目に。

テディ・チョン(ユン・ギョンホ):カクテルバーの社長。元暴力団員。闇の世界で影響力を持つ。刑事のガンホと親しい仲。

イ・バンソク(チョン・サンフン):納棺師。業界トップの実力を持つ元科捜研の監察医。ある日納棺師に転職。ガンホやムヨンたちの捜査に協力する。

広告

『番外捜査』が視聴可能なVODサービス

『番外捜査』を視聴が可能なのは、次のVODサービスになります。

  • U-NEXT
  • FOD
  • TSUTAYA DISCUS
  • dTV
  • GYAO!
  • ビデオマーケット

以上のVODで視聴が可能のようです。

まとめ

現在はVODの他に、DVDボックスのセットが2つ販売されています。

1つが1-12話、もう1つが13-24話と、12話ずつがそれぞれセットとなっています。

FOD、dTV、GYAO!、ビデオマーケットでは、1話目が無料視聴できますので、興味のある人はこれらVDOサービスで面白そうかどうかご確認ください。

 

参考になったらシェアしてくださいね!