デザインが下手な筆者が愛用している無料デザインツールを紹介!センスなしでもできる!

自慢じゃありませんが、理論の裏付けがありながらも感性やセンスが問われるジャンルの全てがダメダメです。

  • ファッション
  • 絵画
  • インテリア
  • 写真・動画の撮影・編集
  • WEBデザイン

などは、まあ見られたもんじゃないレベルで、特にブログで重要なサムネイルなどは、もはや壊滅的かもしれません(汗)

そんな筆者ですが、かろうじて自分では「なんとかなってる」ぐらいには仕上げることができる、しかも頼り切ってるツールがいくつかあります。

今回は、そのツールについて、紹介したいと思います。

ACシリーズ

勝手にACシリーズを名付けてますが、ACワークス株式会社さんが展開している「写真AC」などの素材サイトを重宝しています。

画像ツールやデザインツールも備わっているので、パッと選んでサッと編集できるところが気に入ってます。

無料会員として登録させてもらってるのです。

しかし、ここ最近は例えば写真をダウンロードする都度、編集ツールも連動して立ち上がります

これは仕様なんですかね?

毎回の立ち上げは、ちょっと遠慮したい気分ではあります(汗)

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

広告

PhotoScape X

非常に使い勝手の良い画像編集ツールです。

無料なのに高機能で、ローカルに保存してある画像を加工編集するときは、必ず立ち上げます。

操作性も難しくありません。

パソコンにインストールして使用するタイプですが、立ち上がりも早いですよ。

ちょっとだけマイナーチェンジといいますか、バージョンアップの頻度が遅いという心配な面もありますが、多分、やらなくても万全なのだという捉え方をして使用し続けています。

PhotoScape X を入手 – Microsoft Store ja-JP

Zoho Annotator

画像にテキストでの注釈やちょっとした図形を載せたいときに重宝している、拡張機能になります。

Chromeにインストールして、ローカルに保存してある画像に、フレーズを記したりボカシを入れたりしたいときは、すぐに使えて便利です。

手順の説明のためにキャプチャした画像に対して、何らかの加工をする場合は、特に使います。

番号を自動で打てる機能が地味に良いからです。

Zoho Annotator – Chrome ウェブストア

広告

有料ツールは所有せず

Dreamweaver、PhotoShop、Illustratorというウェブデザインツール御三家は、一度もさわったことがありません(汗)

根っからのブログ派でもありましたし、そんな高機能なツールは、はっきり言って使いこなせないです・・・。

自分で時間をかけて製作するより、手慣れた方に手伝ってもらう方がコスパも良いですから、これからも触る気は全くございません。

今、マッチングサイトを見ても、ウェブサイト製作の条件として、前述の御三家ツールの使用を必須とするクライアントは、かなり減ってきてますね。

むかし、「それらのツールを知らないけど、書いておけば、いいデザイナーが募集してくると思って・・・」と口を滑らせた人がいましたが・・・。

そんな意識だから、きれいなウェブサイトを数十万かけて作ってもダメなんだよって感じですよね。

まとめ

「デザインが下手な筆者が愛用している無料デザインツールを紹介!センスなしでもできる!」というテーマで、絶望的なデザインセンスを誇る筆者が愛用している無料ツールを紹介しました。

ご存知の方もいるとは思いますが、ホントに無料でも十分に機能を果たしてくれるツールがたくさんあって良かったです。

白紙から何かを生み出すことができない筆者にとっては、素材の提供だけでもありがたいのに、加工や編集までサポートするツールを作った人は、尊敬の対象です。

デザインができる人は、みな尊敬の対象なんですけどね。

あと、マンガ描ける人とか。

そう考えたら、たくさん尊敬できる人って周りにいます。

これって素晴らしい。

参考になったらシェアしてくださいね!