五十肩が痛い!原因と症状チェック 五十肩を早く治す方法とやってはいけないこと

ある日方に激痛がはしり、始まる五十肩。そんな五十肩の原因とは、いった何なのでしょうか。また、五十肩に現れる症状チェックや五十肩の痛みの推移、五十肩を早く治す方法、やってはいけないことなどもお伝えします。

急に痛みだす五十肩 その痛みの原因とは

加齢に伴い肩の関節がスムーズに動かなくなり、痛みを伴う症状のことを「五十肩」と言います。

近年では、これまで50代で見られたこの肩の痛みの減少が、40代でも現れるようになり、「四十肩」と呼ばれることもあります。

いずれも俗称であり、医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれるもです。

五十肩の原因は、肩の関節にある「腱板」という部分に炎症が起き、「関節包」にまでその炎症が広がることで起こるとされます。

一言で言うと、「老化現象」の1つですが、実のところはっきりとした原因はわかっていません。

広告

五十肩の症状チェック

五十肩の初期の症状としてよく現れるのは、肩をある一定の方向に動かした時に生じる痛みです。よくあるのは、腰や頭の後ろに手を持っていった動作の時です。

五十肩の症状をチェックとしては、

  • 腕が水平より上に上がらない
  • 夜中に肩の痛みで目が覚める
  • 急に肩の筋に激痛がはしる
  • これらの肩の痛みが1ヵ月以上続いている
  • 最近姿勢が悪いとよくいわれる

といった点です。

具体的には、

  • 肩を動かしたときに痛みが生じる
  • 腕を後ろに回せない
  • 腕を上に上げられない

といったもの。

40代以上で、これらの項目に複数該当する場合は、五十肩の可能性が高いと言えるでしょう。

経過による五十肩の痛みの推移

五十肩には、経過による症状の変化が起こります。

痛みの経過は、「急性期」「慢性期」「回復期」の3つに分けられ、経過と共に痛みは徐々に改善していきます。

「急性期」では、肩周辺が重たく感じる「鈍痛」や関節のあたりがピリッと痛みを感じることがあります。

それが徐々に首や肩のあたりに張りを感じはじめ、肩周りの感覚が鈍くなる「感覚異常」を起こします。

やがてズキズキと痛む「疼痛」が起こり始め、肩を動かす際の痛みや、朝晩などに痛みが増してき始めます。

そして夜寝ている時にも痛みが出たり、痛みで目が覚めるといった「夜間時痛(安静時痛)」を起こし始めます。

「慢性期」になると、徐々に夜間時痛(安静時痛)は軽くなりはじめますが、。過度に動かしたときなどに、強いつっぱり感が生じてきます。

これは動かさない状態が続いたことにより、関節が硬くなったためで、可動範囲が狭くなっているのが原因です。

適度なストレッチにより方の筋肉や筋をほぐしていく必要があります。

「回復期」に入ると、徐々に痛みは少なくなり、動かせる範囲も広くなってきます。

やがて肩を動かしても痛みが生じなくなり、五十肩は治っていきます。

五十肩が治るまでの期間は炎症の度合いにもよりますが、概ね半年から1年半くらいかかります。

ただし、重度の五十肩の場合は、3年経過しても何かしらの痛みが残っているという場合も少なくありません。

広告

五十肩を早く治す方法

五十肩を早く治す方法は、整形外科で診察を受け、どの部分にどの程度の炎症が起きているかを検査してもらい、症状にあった対処法を行うことです。

病院で五十肩の症状にあったリハビリなどを行いますので、我流でのストレッチなどよりも断然早く治りますし、痛み止めなどのヒアルロンの注射やロキソニンの湿布薬などをもらうこともできます。

それ以前に、その肩の痛みが五十肩ではない場合も考えられますので、肩周辺の痛みが続く場合は、一度整形外科できちんと診察をしてもらうことをおすすめします。

五十肩でやってはいけないこと

五十肩でやってはいけないことは、痛みを感じる可動域を超えて、無理にストレッチをすることです。

五十肩では炎症が起きている状態なので、過度なストレッチは炎症を悪化させる要因とあります。

また、「急性期」は痛みが最も大きな時期で、この時期は特に無理に動かすことは避け、湿布などで対応しつつ安静にしておくことが大事です。

ストレッチなどは、「急性期」が過ぎ、夜間時痛(安静時痛)が少し収まり始めてきた「慢性期」に入ってから行うようにしましょう。

まとめ

五十肩は突然やってきます。

特にデスクワークが中心の方などは、普段、肩をあまり動かさないことが多いので、筋力も落ちている場合があります。

五十肩は加齢によるものと言われていますが、普段より筋肉を鍛えストレッチをしていれば、なっても軽度で済みます。

デスクワークの合間に、肩や首周りをまわすなど、適度なストレッチを習慣化し、五十肩が再発するのを防ぎましょう。

参考になったらシェアしてくださいね!