ふるさと納税のおいしいハンバーグが届いた!これはおすすめ

2020年末に楽天から申し込んだふるさと納税。福岡県新宮町のハンバーグが届いたので、早速食べてみました。画像や感想などをご紹介します。

福岡県新宮町のふるさと納税で選んだハンバーグが届いた!

2020年も終わろうかという12月31日に、駆け込みで初めてふるさと納税にチャレンジしてみました。

いくつか申し込んだのですが、そのうちのひとつが福岡県新宮町のハンバーグ。

納税額は10000円ほど。

そして届いた返礼品のハンバーグが、4種のハンバーグセット。150gが20個入り!

何んともボリューミーですよね。

実際にこのような箱に入って届きました。

早速箱を開けてみると、このような感じでハンバーグが入っています。

ハンバーグは全部で4種類です。

  • デミソース
  • トマトソース
  • カレーソース
  • ホワイトソース

カレーソースとホワイトソースはチーズインハンバーグです。

冷凍された状態で届き、1個ずつ個包装されているので、食べたいときに1つずつ食べることができてとても便利です。

我が家は4人家族なので、20個入りというのはとても都合が良かったです。

これだけで5回分の食事を賄えますから、だいぶ家計も助かります(笑)。

それに、ひとつの味が最低1回は味わえるので、ケンカにならないで済みます。

実は1人1種類ずつ分の16個を我が家に確保し、残りの4個は知人におすそ分けすることにしました。

広告

福岡県新宮町のハンバーグの感想 なかなかおいしい!

ということで、早速食べてみることにしました。

ハンバーグと一緒に食べ方などが記載されたチラシが1枚入っていました。

そのチラシには電子レンジで温めるか、湯煎するかして暖めると書いてありましたので、今回は湯煎で温めることにしました。

温めたハンバーグを袋から取り出し、実際にお皿に盛ってみましたよ。

上から、ホワイトソース、トマトソース、カレーソース、デミソースです。

では、実食です。

ハンバーグを食べてみての感想ですが、私は今回デミソースのハンバーグを食べたのですが、味の方はとても美味しかったです。

ハンバーグはやわらかく、ソースの量も十分にあり、味も濃厚で良かったので、ソースも全て食べきりました。

ご飯にもパンにも合う感じでした。

量的には小さいという感じはしませんでした。私はあまりたくさん食べる方ではありませんが、程よく十分といった感じ。子供たちも十分な量だったようです。

気になったのはカレーソース。子供が食べたのですが、辛いかなと思いきや、まったく辛くはなかったとのこと。チーズが入っているので、よりマイルドになっているのかもしれません。

ただ、子供たちはハンバーグの真ん中にチーズの塊が入っていて、切るとトロリと出てくるところを想像していたようですが、そうではなく、小さなチーズが転々と入っている感じで、正直あまりチーズの味はしないと言っていました(笑)。

累計70万個を突破した人気の返礼品だけあって、福岡県新宮町のハンバーグはなかなか満足度が高いです。

1万円のふるさと納税でこれだけの返礼品がいただけるのは、なんとも嬉しい限り。

味も量も申し分ないので、これはリピートありかなという気がしています。

楽天のふるさと納税を利用してみて

今回初めてふるさと納税を活用してみました。

その中で分かりやすそうでなじみの深い楽天を利用しました。

ただ、私の場合、サラリーマンから途中フリーランスへと仕事の業態が変わったため、楽天で用意されている寄付上限額「簡単趣味レーター」が役に立ちませんでした。

上限以上に寄付するのもばかげているし、どれくらいが限度額なのか、それを計算するのに確定申告書を実際に作ってみる必要があり、そのためにふるさと納税の申し込み12月31日というギリギリになってしまいました。

結局もう少し活用できたのですが、まぁ初めてのことなので、今後少しずつ感覚的にわかってくるかなということで、第1回は良しとすることにしました(笑)。

楽天のふるさと納税自体はとても分かりやすく、納税額に対してもポイントが付与されるので、これは2度美味しいと思います。

今年もおそおらく楽天でふるさと納税をしようと思います。

今回のふるさと納税の失敗点としては、ギリギリに申し込んだので、お正月に返礼品でかにが食べたいと思っていたのが実現できませんでした。

今年はもう少し余裕をもってふるさと納税にチャレンジしてみたいと思います。

ただ、今年の収入がどれくらいになるのか見えないうちは、怖くてできないんですけどね(笑)。

広告

まとめ

ずっとふるさと納税にチャレンジしてみたいと思いつつ、なんだか面倒そうと思ってやらずにいました。

しかし今回やってみて、返礼品が届くと家族のテンションも上がり楽しいものだと実感しました。

ふるさと納税をしたエリアが、なんとなく身近な存在にも思えてきますし、頑張ってほしいと応援したくなる気持ちも湧いてきます。

こういった気持から、いつかその地を訪れてみようなどといった気持ちにもつながっていくようにも感じました。

日本中にそういった思いを寄せる襟が増えていくというのも何だか楽しいと思います。

また、今年もふるさと納税するぞ!という気持ちが、仕事の励みにもつながるように思います。

お米やお肉など、食費をカバーできるものも沢山ありますし、果物やお酒、カニなどの贅沢品も豊富にあります。

普段なかなかお金を出してまで買わない贅沢品や少し変わったものなどを、ふるさと納税の機会を利用して楽しんでみるのも面白いかなと思います。

ふるさと納税を利用するには、2000円だけ負担する必要がありますが、2000円を負担しても充分に楽しめるものだと思います。

まだふるさと納税をしたことがないという方がいましたら、ぜひ今年はチャレンジしてみてください。

参考になったらシェアしてくださいね!