ガスファンヒーターで加湿機能付きってある?24時間換気システムで換気可能?

寒い季節になると、

  • エアコン
  • ファンヒーター
  • こたつ
  • ホットカーペット
  • ストーブ

の5つのうち、どれかは必須になります。

寒冷地になると、灯油系の暖房器具やブルーヒーターなどが活躍するそうです。

囲炉裏、暖炉、薪ストーブのイメージですけど、寒冷地の実態を知らないもので、すみません(汗)

さて、個人的には灯油運びがしんどいので電気系暖房器具オンリーになりましたが、ガスファンヒーターはどうなの?ってことで、気になって調べてみました。

我が家の暖房設備

我が家は気密性と断熱性に優れているので、3LDKの間取りでもエアコン1台で済んでます。

あとはリビングにホットカーペット、隣接する和室には何も無し、残りの2部屋はホットカーペットとハロゲンヒーターのみです。

各居室のドアを開けっ放しにしておくと、暖かい空気が各部屋を巡回するので、貧弱な暖房設備ですが、全く影響ないのですよ、信じられないかもしれませんが。

ただ懸案なのは空気が乾燥することなので、加湿器が欲しいです。

広告

灯油系暖房器具を排除

灯油系暖房器具を断捨離したので、灯油は一切使用していません。

確かに、石油ファンヒーターの火力は魅力的でしたが、

  • 灯油運びが苦痛(ぎっくり腰2度やった)
  • 石油やガソリン価格高騰のあおりを受けやすい
  • 灯油の注ぎ足しが面倒

という理由で止めました。

加湿機能付きガスファンヒーターを検討

前述の加湿の問題もあって、加湿機能付きガスファンヒーターも検討しました。

灯油のように燃料を運んだりする必要はありませんが、

  • ガス漏れの心配
  • ガス管(ホース)が邪魔
  • 臭そう(汗)

といういい加減で勝手なイメージで断念しました。

やはり加湿器は単独で購入する予定です。

今になって思いますが、石油ストーブの上のやかんって、優秀な加湿器ですよね。

しかも「焼き芋」も作れたり、スープ類の温めも可能と万能であることは認めます。

広告

ガスファンヒーターの24時間換気で十分?

臭そう・・・と言い方は悪いですが、換気扇をずっと回さないといけないのかなという思い込みがありました。

ガスファンヒーターの使用を留まったのは換気が気になったのも事実です。

その疑問においては、どなたかがYahoo知恵袋で交わしていた質疑が決定的になったと言っても過言ではありません。

参照:24時間換気装置付きの戸建ではガスファンヒーターなどで注意される… – Yahoo!知恵袋

我が家においては排気は良いとしても、給気の問題を解消することは出来ませんでした。

灯油系の断捨離で心配事が無い

ガソリンや灯油の価格が高くなっているので、コスト面での心配はありません。

持ち運びも無いので腰にもやさしい(笑)

灯油が切れたら入れなきゃならない作業もありません。

朝の寒いときに、灯油切れのアラームが鳴り響く絶望感を感じなくても良いのです!!

こたつは我が家をダメにする

こたつは使わないようにしています。

なぜならば、我が家をダメにする禁断の暖房器具だからです。

緑茶とお菓子があると、さらに誰も動かなくなること請け合い。

まとめ

「ガスファンヒーターで加湿機能付きってある?24時間換気システムで換気可能?」というテーマで、暖房器具について言及しました。

我が家は灯油系を排除したことで、コストと労力を抑えることが出来ました。

ガスファンヒーターは、換気の問題をクリアできそうになかったので、導入はこれからもしないでしょう。

電気系の煖房に頼ることになりますが、そもそも高気密高断熱で暖房器具が極端に少なくて済むので助かってます。

ちなみにデロンギのヒーターは、めっちゃ電気食ったので1シーズンで止めました(汗)

参考になったらシェアしてくださいね!