ガセリ菌サプリの種類と効果の違い おすすめはカルピスや飲むヨーグルト?

ガセリ菌サプリが話題になっていますが、ガセリ菌には種類があるそうです。その種類による効果の違いやおすすめのサプリ、カルピスの飲むヨーグルトタイプなどについても言及しています。参考にしてみてください。

ガセリ菌サプリに期待できる効果は?

ガセリ菌とは乳酸菌の一種で、腸内細菌の善玉菌です。

そのため、ガセリ菌サプリを摂取することで腸内環境を整える効果が期待できます。

ただ、ガセリ菌と呼ばれる乳酸菌にはいくつかの種類があります。

サプリやヨーグルトなどで市販されているものは「ガセリ菌SP株」と「プレミアガセリ菌CP2305」の2つがほとんどでしょう。

この「ガセリ菌SP株」と「プレミアガセリ菌CP2305」は、期待できる効果が異なります。

ガセリ菌SP株には内臓脂肪の減少効果が、プレミアガセリ菌CP2305には脳腸相関の働きに効果が期待されます。

※脳腸相関:脳と腸とは自律神経、内分泌系、免疫系でお互いに影響しあう関係を持っています。

つまり、どちらのガセリ菌が含まれているサプリを摂取するかによって、期待できる効果は異なるということですね。

では、もう少し「ガセリ菌SP株」と「プレミアガセリ菌CP2305」に期待できる効果について、詳しく見ていきましょう。

広告

ガセリ菌SP株の効果

ガセリ菌SP株の効果には次のようなものがあげられます。

  • 内臓脂肪減少効果
  • インフルエンザ抑制効果
  • 老化防止

主に目にするのが内臓脂肪の減少効果でしょう。

ガセリ菌SP株には脂肪の吸収を抑制する効果があるそうです。
内臓脂肪が多めの人はガセリ菌SP株が含まれるサプリの摂取が有効でしょう。

また、免疫力をアップする効果から、インフルエンザにかかりにくくなったり、体内にウイルスが入ってきた際にすぐに反応する力がアップするため、重症化しづらくなるなどの効果もあるそうです。

これは、新型コロナウィルスに対しても期待できそうな効果ですね。

老化は体内の酸化が原因と言われていますが、酸化しにくい体内バランスにも効果があるとのことです。

プレミアガセリ菌CP2305の効果

プレミアガセリ菌CP2305の主な効果には次のものがあります。

  • 整腸作用
  • ストレス緩和・安眠効果
  • 脳腸相関の改善

プレミアガセリ菌CP2305は腸になじみやすい乳酸菌なので、腸内で善玉菌を増やしより効果的に腸内環境を整えてくれます。

便秘や下痢など、常にお腹の調子が悪い傾向にある人にはおすすめです。

プレミアガセリ菌CP2305は温度や環境による影響を受けにくいため、腸内まで届きやすくしっかり働いてくれることが期待できます。

また、脳腸相関を良くする働きにより、脳内のセロトニン伝達物質が増えます。

セロトニンは脳や体がリラックスしたり安心感を感じる為に必要な物質で、セロトニン増加によりイライラや不安感が減り安眠につながります。

広告

おすすめのガセリ菌サプリ

ガセリ菌には「ガセリ菌SP株」と「プレミアガセリ菌CP2305」があり、それぞれ期待できる効果は異なります。

ご自身の求める効果により選んでください。

まずは「ガセリ菌SP株」を含む市販のサプリをご紹介します。こちらはヨーグルトタイプ、ドリンクタイプが

  • 雪印メグミルク 恵ガセリ菌SP株ヨーグルト
  • 雪印メグミルク 恵ガセリ菌SP株カプセル

ガセリ菌SP株に関しては、雪印メグミルクのものが手に入り安くてよいでしょう。

恵ガセリ菌SP株ヨーグルトはのもうタイプもあります。また、アロエ入りなどもありますので、飽きずに美味しく続けることができると思います。

次に「プレミアガセリ菌CP2305」を含むサプリのご紹介です。

  • カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌
  • カルピス メンタルサポート「ココカラケア」

カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌は飲むヨーグルトタイプです。こちらはわりと入手しやすいと思います。

カルピス メンタルサポート「ココカラケア」はタブレットです。期待できる効果は飲むヨーグルトタイプと同じです。

毎日飲むものなので、タブレットの方が持ち運びや保管の面で便利というメリットがあります。

ガセリ菌サプリはいつ飲むのがいいの?

ガセリ菌サプリの接種タイミングですが、朝・昼・夜といつ摂取しても構わないのですが、食前ではなく食虫か食後に摂取した方がよいようです。

不眠に悩まされている方は、セロトニン効果を期待して、眠る少し前に接種すると良いかもしれませんね。

ただ、ガセリ菌サプリや飲料の効果を期待するには、継続的に摂取ることが必要です。

2、3回飲んですぐに効果が表れるかというような、即効性はあまり期待しないでください。

まとめ

ガセリ菌は乳酸菌なので、「ガセリ菌SP株」「プレミアガセリ菌CP2305」共に整腸作用は備えています。

そのうえで、より効果を求めたい機能から、どちらのタイプを選んだらよいか、この記事を参考にしてもらえればと思います。

数か月間続けて効果が実感できるようなものですので、計画的にガセリ菌の摂取を考えてみてください。

ストレスの多い現代社会で、上手にガセリ菌を取り込んで、少しでも気持ちよく暮らしていきたいところです。

参考になったらシェアしてくださいね!