個人で仕事を取りお金を稼ぐときの心の壁 思い込みが10割 やってみたら意外と簡単だった!

個人で仕事を取りお金を稼ぐとなると、途端に自信を失ってしまい、なかなかスタートできないという人が多いようです。自分のスキルでお金を取って良いのだろうか。もっと詳しい人は他にもにもたくさんいるから、自分なんて…。

そんな立ちはだかる「心の壁」は思い込みが10割です(笑)。意外にもやってみたら簡単だった!この続きを読むと、きっとそう思えてきますよ。そのために最も大事なことも併せてお伝えします。

副業は効率よく稼ぐ

副業でもなんでもそうですが、何が稼げるかも大事ですが、それを自分が続けることができるかは、意外と副業選びでは重要なポイントです。

続けることができる仕事を見つけるコツ、「嫌なこと」「苦手なこと」は選択肢から外すことです。

意外と他人の言う「稼げる」という言葉ばかりを頼りに、自分に向いていない仕事を選んでしまい、苦労するというパターンはよく耳にします。

なので、「得意なこと」「好きなこと」はもちろん、せめて「嫌いじゃない」ものを選ぶようにしましょう。

もしも悩んだら、とりあえずやてってみて、「心に聞く」というのが手っ取り早いです。

最初から「当たり」を引くなんていう、天才レベルを求めるよりも、まずは小さく始めてみるというのが、最も早く成功に近づくコツと言えるでしょう。

広告

あなたの得意はみんな得意ではない

なにか個人で仕事を取ってお金を稼ごうとするとき、多くの人は自分のスキルがお金を取るに値するかを考えすぎてしまう傾向にあるようです。

特にサラリーマンの副業の場合、自分の給料をベースに考えてしまうので、「自分が提供するこの程度のスキルに自分だったらお金は払わないな」と勝手に自分基準で判断してしまいがちです。

しかし、あなたの得意は、誰もが得意なわけではありません。

職場では同じようなスキルを持っている人が周囲に多いため、さほど自分のスキルが特別なものとは思わないかもしれませんが、別の場所ではあなたのスキルを強く求めている人がいるのです。

例えば、背の低いおばあさんにとって、背の届かない場所の球の切れた電球を交換してもらうということは、お金を払うに値するものなわけです。

つまり、あなたの相手は職場の同僚ではなく、そこから遠い存在の人が相手となります。

だから、「私は〇〇のお手伝いができます!」と、自分の持っているスキルを、堂々と伝えればよいのです。

必要ない人はわざわざ連絡してきませんので、無駄な心配はいりません。

誰もが最初は初心者

例えば、あなたが新しいことを学び始めて、まださほど時間が建っていなかったとしても、まだ始めていない人にとっては、詳しい人にあたります。

場合によっては「どうやって始めれば良いのかわからない」と、スタートを切る段階で躓いている人もいるので、「ここから始めるといいよ」と、最初の一歩を踏み出すサポートをするのだって、立派な仕事です。

何かを始めるということは、最初は誰もが初心者です。

少しでも先に始めたあなたが知っていることは、知らない人にとっては知りたい情報です。

学びながら教える。それだって十分にお金を頂ける仕事になります。

もしも、その方があなたより詳しくなったり、あなたの知識が必要なくなったら、勝手に卒業していってくれるでしょう。

そのときはあなたを見下したりすることはなく、きっとそこまでサポートしてくれたあなたに感謝の気持ちで一杯に違いありません。

広告

ベテランだって一緒に考えてほしい

また、既にあなたより知識やスキルがある人でも、何かを決定するときは悩むものです。

そんな時に話が通じる人が、一緒になって考えてくれるというのは、とても心強いものです。

人はどんなに自信がある人でも、決断をするときには多少は悩み躊躇するものです。

仮にその決定により失敗したとしても、前に進むことができたことにより、次の改善点が見つかるきっかけとなったりするわけですから、目先の失敗は無駄ではありません。

成功する人はトライ&エラーを常に繰り返します。そのためにも決定をスムーズに行い、駒を進めたいという気持ちを持っています。

そんなときにあなたが相談相手になって意見を述べたり、同意したりしてくれることは、とても役立つことなのです。

本当に大事なこと

どんな仕事もそうですが、個人で仕事を取りお金を稼ぐときに抱く「心の壁」は、勝手に自分が築いた幻想の壁です。

相手が「あなたにお願いします」といったのであれば、それを決めたのは相手であって、相手はあなたにできないことではなく、できることをお願いしているのです。

そして、あなた以外にお願いする人がいないから、お願いしているということも思い浮かべてください。

なので、自分のスキルを過小評価するのではなく、あなたができることを一生懸命にやる。それがあなたを選んでくれた相手に対する誠意であり、最も大事なことです。

そしてまた一生懸命やることで、自分のスキルもどんどんと上がっていきます。

多くの依頼主は、あなたに完璧を求めていません。問題を解決してほしいだけです。

その解決方法にも色々あったとして、それが最善である必要もありません。

ただ一生懸命に向き合うことは、依頼主にとってはとても大事なことです。

そしてその姿は信頼関係に繋がり、この先も継続して仕事の依頼が来たり、場合によっては知人にあなたを勝手に紹介して、クチコミで仕事が増えるということにつながっていきます。

まとめ

お金はあなたが相手に与えた代価として受け取るもの。常にお金以上のもの与える努力を続けていると、どんどんと良い方へと勝手に転がり続けていきます。

これが「原理原則」というものです。

自信を持って、あなたができることを提示し、提供していきましょう!

参考になったらシェアしてくださいね!