コンビニで買えるグルテンフリーのお菓子紹介 普段の料理をグルテンフリー化するには?

コンビニでもグルテンフリーのお菓子は売っているんですね。グルテンを接種したくない人や、小麦アレルギーの人にとっては、身近で購入できるというのはとても助かりますね。そんなコンビニのグルテンフリースイーツの紹介や、普段の料理をグルテンフリー化するポイントなどについてご紹介します。

グルテンフリーって何ですか?

グルテンフリーってよく聞きますが、何を指すのでしょうか?

グルテンフリーとはグルテン(gluten)を含まない食品のことです。

グルテンとは、小麦粉に含まれるグルテニンとグリアジンという2つのたんぱく質が、絡み合ってできたもの。

小麦粉と水を合わせてこねると、このたんぱく質が結びつき、グルテンができます。

パンやケーキ、パスタ、ピザ、お菓子、うどんなど、小麦粉と水を合わせてこねますよね。

つまりこれらはすべてグルテンということになります。

広告

グルテンを避けたいのはどんな場合?

グルテンは腸の機能を下げ肌荒れや便秘、下痢などを起こしやすくなると言われています。

腸が疲れることで、慢性疲労やうつを引き起こすなどとも。

また、グルテンは砂糖以上に血糖値を上げる物質とも言われているそうです。

つまり、小麦を使った料理を食べることで、胃腸の不調や疲れなどがでるといった体調が悪くなりやすい人は、グルテンフリーの食事を心がけたいところです。

また美容に対しての意識が高い人もグルテンフリーの食事を望むようです。

そもそも小麦アレルギーの人は、グルテンアレルギーということなのでしょうから、摂取は避けるべきですね。

つまり、グルテンフリーのお菓子を求める人は、こういった健康面での意識が高い人か、体質的に小麦が合わない人ということになります。

コンビニで買えるグルテンフリーのお菓子

とはいえ、お菓子は食べたいとは誰もが思うところ。

ということで、コンビニで買えるグルテンフリーのお菓子はないのか、ということで調べてみました。

セブンイレブン
濃厚くちどけガトーショコラ
とろ生かぼちゃプリン
よもぎ薫る草もち
豆いっぱい豆大福
生チョコクリーム&チョコ大福
たっぷりタレのごま団子
ずんだ団子
たっぷりタレのみたらし団子
安納芋羊羹
小倉羊羹

ファミリーマート
白玉とわらび餅のぜんざい?きな粉ムース?
塩豆大福
窯出し とろけるプリン

ナチュラルローソン
果実とナッツのヨーグルト
よもぎ香る草餅つぶあん
糖質ターゲットガトーショコラ

どうも、団子や大福系はグルテンフリーのものが多そうですね。
それらがたいて上新粉で作られているからでしょうね。

広告

グルテン料理は結構ある

パンやパスタ、うどん、らーめんなど、主にグルテンは主食系かと思いきや、意外とおかずでも小麦粉を使う料理って多いものです。

例えば、

  • から揚げ
  • トンカツ
  • フライもの
  • ハンバーグ
  • カレー
  • シチュー
  • グラタン
  • 餃子
  • シュウマイ
    など

そして意外と忘れがちなのが、

  • ビール
  • 発泡酒
  • 麦焼酎

確かにビールは麦酒ですからね。

知らないうちにけっこう頻繁に小麦を摂取しているものです。

蕎麦だって、つなぎに小麦を使っているものは多いですよ。

一度リスト化して、どこかに貼っておくといいかもしれませんね。

普段の料理をグルテンフリー化するには?

小麦を使えないということで、主食は米ということになりそうですね。

でも、おかずに小麦を使う料理も、けっこうたくさんあります。

これを作るときに、どうするかが課題となりそうです。

そんなときは、小麦粉の代わりに米粉を使うと良いでしょう。

米パン粉というものもあるので、これを使えばフライもいけますね。

お醤油にも小麦は使われていますが、小麦を使わない醤油というのも売っています。

パスタやラーメンにも小麦を使用しないグルテンフリーのものも販売されています。

少し割高になってしまうかもしれませんが、医食同源とも言いますし、ここは健康のことを考えて、上手に使っていきたいところです。

ちなみに、グルテンフリーを目指しても、あまりダイエット効果はないようです。

参考になったらシェアしてくださいね!