Gmailアドレスを変更したい!でもヘルプページでは変更不可!それでも変更する無難な方法とは

Gmailを使い続けて早10年超・・・。

こんなに便利なメールシステムが無料だなんて、いまだに信じられません。

  • 変なメールは弾く
  • 容量もたっぷり
  • デバイス問わず

信頼性抜群のお陰で、全てのメールをGmailで一括管理しているぐらいです。

昔は少し重い時期もありましたが、それも解消されていて、まだまだ使い続けたいツールのひとつではあります。

ただ唯一、惜しい点としてはメールアドレスの変更ができないこと。

気分転換とか、やたらと変なメールが増えたとか、何か漏洩しちゃってるとか、いろんな事情があっても変更できないのです。

が、なくはないので、代替案として紹介してみたいと思います。

変更できない証拠

まず本当に変更できないかをあたってみると、このようなことが書かれています。

Gmailアドレス変更不可

確認方法とは、パソコンでの操作の場合、

  • Googleアカウントにアクセス
  • 左ナビゲーションパネルで [個人情報] をクリック
  • [連絡先情報] で [メール] をクリック
  • [Googleアカウントのメールアドレス] で確認

Gmailの場合、メールアドレスがアカウントを兼ねているため、易々と頻繁に変更してもらうと困ることもあるのでしょう。

ともかく、○○@gmail.comの「○○」部分は変えられませんよって話です。

広告

代替案は2つ

メールアドレスは変更できないとあれば、少し妥協して代替案を検討するしかありません。

見方を変えればメールアドレスは変更できるわけですからね。

その方法は2つあります。

  1. 新規メールアドレス作成
  2. エイリアスメールの使用

どちらも「そんなことかよ」というレベルですが、もう、これしか残ってないのですよ、@gmail.comを使いたいならば・・・。

代わりと言っては何ですが、後ほど筆者が@gmail.comの使い方を変えて、大きく迷惑メールを減らした方法を話しますね。

それで勘弁してください。

新規メールアドレス作成

筆者はGoogleアカウト4つ持っています。

必要に迫られて増えていったわけですが、一応、リスク分散の意味もあるんですよ。

  • 汎用アカウント:Gmail、GA4、GSCなど仕事用
  • 広告用アカウント1:Google Ads専用
  • 広告用アカウント2:アドセンス専用
  • 家族用アカウント:ファミリーリンクとか

もう、これ以上は必要ないですし、1つのアカウントに集約することは何となく避けたかったので、この体制を維持する予定です。

しかも@gmail.comのメールアドレスは使用しなくなりましたので、その理由は後ほど。

ともかく変更は効かないので、新規にアカウントを取得するしかありません。

広告

エイリアスメールの使用

エイリアスメールとは、例えば「○○@gmail.com」というアドレスを親として、

  • 〇〇+□□@gmail.com
  • 〇〇+△△@gmail.com

といった感じで「アカウント+任意文字」のアドレスを差します。

エイリアスメールのアドレスでは親アドレスでも受信可能というメリットがあります。

またエイリアスメールが気にくわなければ削除できるということも。

ただし漏洩した場合は、結局、親アドレスもバレます。

個人的にも一時期使用していましたが、親バレするじゃんと思い廃止しました。

今はもうエイリアスメールは使っていません。

Gmailは保存と受信に専念

筆者の現状は、Gmailを使ってのメールのやりとりは、完全に撤廃しています。

WEBサービスなどで見られる、「Googleアカウントで登録」とか「Twitterアカウントで登録」といったケースでも、Googleアカウントでの登録は避けています。

個人的な情報集積プラットフォームとして使おうと考えてのことです。

矢面に立つメールアドレスは、マイクロソフトのOutlookメールにしています。

Outlookメールは、

  1. @live.jp
  2. @hotmail.co.jp
  3. @outlook.com

と1アカウントで3種類のメールアドレスを持てますから、これを使い分けています。

つまりOutlookのメールアドレスをGmailより送受信しているわけです。

Outlookでも迷惑メールフィルタが発動しますし、さらにGmailでも迷惑メールフィルタを通しますから、2重でフィルタリングしていることになります。

まあ、Gmail側はOutlookメールしか通さないですから、フィルタの意味は無いかもしれませんが・・・(汗)

このお陰で随分と迷惑メールが減りまして、以前は月に数百単位で届いていたのですが、今では月に数件しか届きません。

その数件の中には怪しいものもありますが、大抵は、楽天市場とか配信頻度が高いメールが迷惑メールに入ったりしてる程度。

フィルタの精度は高いです。

メールアドレス流出チェック

一応、メールアドレス流出チェックはしておいた方がいいですよ。

ノートンが無料で公開していますので、一度はやってみては?

個人情報流出チェックページ | ノートン

まとめ

「Gmailアドレスを変更したい!でもヘルプページでは変更不可!それでも変更する無難な方法とは」というテーマで、Gmailのメールアドレスについて書きました。

Gmailの変更ということで紹介しましたが、根本的な解決方法はありません。

新規作成かエイリアスかの2択です。

個人的にはGmailアドレス自体、設定はしていても情報として提供することは止めています。

そのかわりOutlookメールを矢面に立たせ、Gmailは受信と保存およびGoogleのサービスを利用するためだけの役割にしたところ、安全性と信頼性は高まりました。

Outlookメールも意外に快適ですよ。

参照

アカウントのメールアドレスを変更する – Google アカウント ヘルプ

参考になったらシェアしてくださいね!