薄毛治療のためのAGA治療に行く前にできる対処法 お金をかけずにできることで育毛しよう!

薄毛治療のためのAGA治療に行く前にできる対処法がいくつかあります。あまりお金をかけずにできることもありますので、AGA治療を始める前に自分でできる対処法を試してみてはいかがでしょうか。

AGAとは

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で、読み方としては「エージーエー」となります。たまに「アガ」という人もいますが、あまり一般的ではないと思います。

AGAの意味としては「男性型脱毛症」の意味です。主に成人男性にみられる髪が薄くなる状態のことで、額の生えぎわや頭頂部から薄くなっていきます。一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などが原因と言われています。

そんなAGAに対して効果を求め治療することをAGA治療といいます。

広告

AGA治療に効果はあるか?

薄毛で悩んでいる方にとって、AGA治療は効果があるのかどうかは気になるところだと思います。

AGA治療に関しては、治療を受けた99%の人が治療効果を実感しているというデータがあります。

実際、適切なAGA治療を受ければ、薄毛予防や発毛効果を実感できると思います。

AGAには特徴的な薄毛の進行パターンがあります。また、進行レベルによっても治療法や処方される薬の種類が異なります。

発毛効果等は個人差がありますが、気になる方は早めにAGA治療を受けることで、その分早く薄毛が解消できることには間違いありません。

ただ、AGA治療は費用が高額

ただ、AGA治療は費用が高額なのが問題です。というのも、AGA治療は保険適用外だからです。

AGA治療の費用の目安は、月に10,000円~90,000円が相場と言われています。

これは主に治療の目的による違いで、

  • AGAを予防したい場合:7,000円~15,000円
  • AGAの進行を遅らせたい場合:10,000円~40,000円
  • より効果的な発毛を希望する場合:30,000円~90,000円

と言ったイメージですが、平均的には月に15,000円~20,000円ほど治療費に使っているという人が多いようです。

広告

AGA治療に行く前にできること

月に2万円程度でAGAの治療が受けられるなら安いものと思う人もいる反面、毎月となると金銭的に厳しいなという方もいるでしょう。

AGAの治療の場ではあまり言われることはないようですが、AGAの原因が遺伝によるものは全体の半部だそうです。

AGAの原因の後の半部は、生活習慣によるもので、その主原因が「ストレス」によるものです。

ストレスは体に活性酸素というもの生み出す原因となります。活性酸素が増えると血管へダメージを与え、そのことで血流が悪くなり、髪の毛を育てるための栄養素が行き届かなくなってしまいます。

過大なストレスを感じて毎日を過ごされている方は、まずはそのストレスの原因を考え、それを断ち切ることはできないかについて、いま一度考えてみる必要があるでしょう。

また、そこまで激しいストレスは感じていないものの、現代社会に生きる私たちは、日々多くの人と関わりを持って生きているわけですから、多かれ好なかれストレスを受けて生活しています。

なので、まるでストレスのない生活をするというのは、ある意味非現実的なことです。なので、日々のストレスをなるべく解消するための行動を考えていきましょう。

日々のストレスを解消し、育毛環境を良くするには、次の3つのことに注意する必要があります。

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動

では1つずつ見ていきましょう。

はじめに睡眠に関してです。睡眠時間の長さ、いつ寝るのか、規則正しい睡眠時間の3点が、睡眠に関するポイントとなります。

まず、睡眠時間は、6~8時間が推奨の睡眠時間です。毎日7時間位は寝るというのを1つの目安にしてみてください。睡眠不足もいけませんが、寝過ぎもよくありません。日々の睡眠不足を週末にたくさん寝ることでプラマイゼロにするという考えはやめましょう。

そして、22時から2時までの間は、最も成長ホルモンが分泌される時間と言われているので、この時間帯をなるべく睡眠時間に取り込みましょう。

また、毎日寝る時間帯がバラバラと言う人は、副交感神経が不活発になり、成長ホルモンの分泌が出にくくなりますので、できるだけ「決まった時間に寝て、決まった時間に起きる」といった規則正しい睡眠を心がけてください。

続いて食事に関してですが、水と髪に良い栄養素の2つを摂取することを意識しましょう。

まず、水を飲むということは、ただ水分を取ればいいというのとは異なります。水分ならコーヒーでもお酒でもジュースでも良いのかと言うと、これはまるで意味がありません。あくまでも水を飲むということです。

また、水は一気にたくさん飲むと、尿となってすぐに排出されてしまうので、少しずつ回数を増やして飲み、体の隅々に水分が行き渡るように飲むのがポイントです。1日に1リットルは飲みたいところです。

そして必要な栄養素を食事で摂ることについてですが、これは実はなかなか難しいのが現実です。というのも、現代の野菜は以前の野菜と比べ栄養素等が落ちているため、必要な栄養素を摂ろうと思うと、相当沢山の量を食べる必要が出てくるからです。

なのでサプリメントを上手に活用しましょう。髪には亜鉛が良いと言われるので、まずは亜鉛のサプリなどを摂取するのはおすすめです。その他、育毛に特化したスカルプサプリなるものも発売されていますので、そういったもので髪の毛に必要な栄養素を補うと良いでしょう。

最後に運動についてですが、運動は適度な運動量を心がけてください。運動により余分な糖が排除され筋肉も増強されると、血管が元気になります。そうすることで末端まで血液が流れるようになり、髪にも栄養が行き渡ります。

ただ、激しい運動は反対にストレスの原因ともなりますので、あくまでも「適度な運動」というところがポイントです。

そしてもう1つ、これはAGA治療を受けたとしてもやったほうが良いこととして、お風呂のシャワーヘッドを塩素除去できるものに交換するということです。水道水には殺菌のために微弱ながら塩素が含まれています。この塩素が髪の発毛に対してよくないのです。

1万円程度で販売していますので、対応した塩素除去シャワーヘッドに交換してみてください。

まとめ

加齢とともに、あらゆる機能が落ちてくるのは、ある意味仕方のないことだとも思います。

だからと言って、手放しで諦めてしまうのも、なんだか悔しいです。

今回は髪が薄くなっていく問題について、普段の生活習慣の中で、少しでも改善できたり、薄毛が進行したりしないためにできる方法についてご紹介しました。

薄毛は男性のみならず、年配の女性の方でも悩んでいる方は大勢います。

薄毛の原因の半分は遺伝かもしれませんが、残りの半分に対して、せめて抗っていこうではありませんか。

参考になったらシェアしてくださいね!