花粉症はいつまで続くの?喉の痛みや頭痛・微熱がコロナ感染の疑いにも 止まらない鼻水を止める方法

毎日花粉症に悩まされている方は、いったいいつまで花粉症は続くの?と思っていることでしょう。そんな花粉症のピーク時について、原因となる植物ごとに調べてみました。また、花粉症の症状を抑える食事についてや、秘伝の「止まらない鼻水を止める方法」もお伝えしたいと思います。

花粉症はいつからいつまで?

春は最高ですよね!

ただし、花粉症さえなければ。

そうなんです、花粉症の人にとっては春は素晴らしい季節でありながらも、鬱陶しい季節でもあるのです。

毎年春に花粉症で悩まされている人からすると、花粉症じゃない人はそれだけで幸せです。というくらいに、花粉症って辛いんですよね。

ちなみに、花粉症は春だけでなく、秋にもピークがありますね。

春の花粉は主にスギとヒノキです。それに加えてハンノキも若干。

スギは2月の下旬から4月の上旬に掛けてがピークで、ヒノキは3月下旬から4月中旬がピークです。

4月を過ぎればなんとかなるかと思いきや、5月頭から6月上旬まで、今度はイネのピークが来ます。

花粉症と一言で言っても、人それぞれ何の植物に対してアレルギー反応を示すかは異なりますが、複数の植物に対してアレルギーを起こす人も多いです。

なので、わりと年中鼻がグズグズいっている人は、2月の頭頃から6月上旬くらいまでの4ヶ月ちょっとの間は辛い時期となるでしょう。

6月の梅雨時期から夏の終わりころまでは、わりと花粉は少なめなのですが、それが終わると8月の下旬ころから秋の花粉であるブタクサが9月いっぱいくらいまで猛威をふるいます。

広告

花粉症の症状がオミクロンの症状にも似てる?

近年、新型コロナの流行があってから、咳をしていると周囲の目が痛かったりします。

そんな状況下において、花粉症が発生すると、けっこう精神的にもキツいんですよね。

花粉症はくしゃみや鼻水、目のかゆみだけでなく、喉の痛みや微熱、頭痛なども伴うこともあります。

花粉は喉を刺激しますから咳も出ますし、鼻が詰まると体に熱がこもり微熱も出ます。そうなると、頭痛だって発生してもおかしくありません。

でも、こういったオミクロンと似た症状が出ると、花粉症かなと思いながらもPCR検査を受けざるを得なかったりします。

そして、それが家族の場合だと、他の家族も一緒にPCRを受けることになったりと、なんだかそんな事の繰り返しで、色々と鬱陶しい春だったりします。

周りでも、毎週のように家族でPCR検査を受けているなんていう人も。困った状況です。

花粉症にきく食べ物なんてあるの?

なので、できる限り花粉症の症状が抑えられるたならベストですよね。

我が家では皆、耳鼻科に行って花粉症の薬を山ほどもらってきていますが、それでも長い間のマスクによりかぶれたり、例年では起こらない花粉症とコロナ対策による弊害も起きています。

そんななか、薬ばかりに頼らず、花粉症の症状を軽減できる食べ物はないのか調べてみました。

調べて分かったことは、基本的に、花粉症の症状は体内に入った花粉に対する免疫反応なので、免疫力をアップする物を採る必要があるということでした。

また、免疫システムの60%は腸によるそうなので、腸内環境を整えることが免疫力アップにつながり、花粉症の症状軽減につながるとのことです。

そこで腸内環境を整える食べ物としておすすめなのが、

  • ヨーグルト
  • 青魚
  • 食物繊維を多く含むもの
  • ポリフェノールを含むもの

飲み物だと、

  • 緑茶
  • 甜茶
  • ルイボスティー
  • 乳酸菌飲料
  • コーヒー

反対に摂らないほうがいいものは、

  • 揚げ物などの脂っこいもの
  • 甘いスイーツ

です。

特に砂糖は鼻水を固める成分を壊すので、鼻水がズルズルになって止まらなくなります。

花粉症が激しい時期は、甘いものは控えるようにしましょう。

広告

鼻水を止める方法

鼻水が止まらなくて仕方ない。そんなことってありませんか?

花粉症の方なら、絶対ありますよね。

そんな止めどなく流れる鼻水を止める方法を伝授します。

これは私が受験生だった頃に何かの雑誌で紹介されていた方法なのですが、私はこれでいつもほぼピタリと流れる鼻水を止めることに成功しています。

先日も娘に試したところ、ピタリと止まりました。

そのやり方とは、

  1. まず頭の頂点に両指を重ねて置きます。
  2. 次にゆっくりと重ねた指で頂点を押します。強く押しすぎず、じんわりと押す感じです。
  3. そして、押すと同時に、口を閉じた状態で、鼻から息をゆっくりと吸い、鼻水を奥に吸い込むようにします(実際には吸い込まない)。

これを数回繰り返します。すると、5-10分くらい経つと、不思議と鼻水が止まっていることに気づきます。

もちろん個人差があるので、効かない!という人もいるかもしれませんが、よかったら試してみてください。

この方法、中国のツボとなにか関係があったように記憶しています。

あくまでも自己責任で、無理のないよう行ってくださいね。

まとめ

私は家族の中では一番花粉症が軽い人です。

若い頃はもっと花粉症に悩まされていたのですが、いまは以前と比べるとさほどひどくなくなりました。

鼻水やくしゃみが出るよりも、喉の痛みや咳で、今日は花粉がたくさん飛んでいるなと感じます。

考えてみると、ヨーグルトを毎朝食べるのと、甘いものをあまり食べない、適度に運動しているのが関係あるのでしょうかね。

なので他の家族に比べると、一番快適に春を楽しめています。

参考になったらシェアしてくださいね!