ヒートベストはワークマン公式オンラインショップ売り切れ!実店舗は確実に在庫?

ヒートベストって、結構、流行ると思うんですが、ひとつだけ気になることがあります。

後で話しますが、ヒートベストは屋外作業向けというだけじゃなく、野外活動全般で使われて良いはずなんですよね。

男女関係なく着用できるようなデザインもありますし、作業服感はまるでありません。

重ね着して着ぶくれ状態で動き回るよりも、ヒートベストを着用した方が快適だと思いますよね。

電熱式防寒服と言われるヒートベストについての疑問や知りたいことをまとめました。

ヒートベストのしくみ

電熱式防寒服というように、電気の力を利用して発熱体を温めることによって、機能するというシンプルなものです。

もちろん低温やけどのようなリスクに備えて、発熱体は自動で温度調節機能が備わっています。

保温性の高い素材を使っているので、一度暖まれば、しばらく発熱体を休ませても暖かいままというのが特徴です。

通電状態が持続するわけではないので、バッテリーの持ちも長くなります。

広告

ワークマンのヒートベストの特徴

ヒートベストと言えばワークマンの商品が、おそらく安定です。

その特徴は、

  • 高温/中温/低温の3段階切り替え
  • 数秒レベルで感熱する即暖機能
  • 人体の熱を反射させて保温効果
  • 熱を循環
  • 加熱シートを頸部、背中、腹部などに配置
  • 正確な温度制御
  • バッテリー接続用USBケーブル付き

といった感じです。

公式オンラインショップでは売り切れ

全然、在庫がありません(汗)

ヒートベストにおいては、実店舗で実際に見て購入するほうが良さそうです。

参考:作業着のワークマン公式オンラインストア

価格も、そんなに高額ではないですし、デザインがかっこいいですから、そりゃ売れますよ。

ヒーターのスイッチになってる前面のマークすらもカッコいいです。

Amazonには、ワークマンのヒートベストに似たような商品がたくさんありますので、参考にしてみてください。

広告

その他のヒーターベストのブランド

ブランドと言いますか、ヒートベストを販売しているメーカーとしては、

  • マキタ
  • アイリスオーヤマ
  • ミズノ
  • バートル
  • アイトス

このあたりで選べば一定の品質は確保できるはずです。

ワークマンで手に入らない場合の候補としていかがでしょうか。

ヒートベストは洗える方が良い

着るものなので、やはり洗えるヒートベストが良いです。

洗い方はしっかりと読んだ方が良さそうです。

まとめ

一見、ユニクロのダウンベストにも見えなくもない、ワークマンのヒートベスト。

カラーバリエーションも多くて、女性が着用しても違和感ありません。

ヒートベストこそ、冷え性な女性に着て欲しいですね。

参考になったらシェアしてくださいね!