碧南(へきなん)の手土産におすすめな名産品を使ったお菓子 その他、碧南発祥の白しょうゆなど

名古屋市から40キロメートル圏内、三河地方に位置する碧南(へきなん)市は、北は油ケ淵、東は矢作川、西・南は衣浦港と、周囲を水に囲まれた自然豊かな街。そんな碧南市を訪れた際に、友人や知人のために喜ばれそうな手土産(お菓子や名産品など)が購入できる場所をご紹介します。

えびせん家族の「たべりん」

碧南市権田町にお店を構える「えびせん家族」で販売されている「たべりん」は、様々なフレーバーの小さなえびせんの詰め合わせです。

えびせんが乗っているトレーまでえびせんでできているのがユニークで、お菓子の博覧会で名誉総裁賞を受賞している銘菓です。

他にもえびせんとチョコを融合したユニークなお煎餅などもあります。

えびせん家族
住所:愛知県碧南市権田町2-3
公式URL:http://www.ebisen.com/

広告

エルメート洋菓子店の「人参ケーキ」

碧南市向陽町にある「エルメート洋菓子店」は、碧南の人参・いちじく、吉良の苺など地元の食材を使用したお菓子などを作っているケーキ屋さんです。

碧南の甘くて美味しい人参「へきなん美人」がたっぷり入ったパウンドケーキに、碧南の人参100パーセントで作ったジャムを絞った「人参ケーキ」は、碧南のお土産にぴったりです。

エルメート 洋菓子店
住所: 愛知県碧南市向陽町4-77
公式URL:http://elmate.wix.com/patisserie-elmate

丸じゅんの「焼き芋」

碧南市鶴見町にお店を構える「丸じゅん」は、「冷めても美味しい焼き芋」を目指している焼き芋屋さんです。

ねっとり系やホクホク系などいろいろな種類の焼き芋があり、好みに合わせてセレクトすることができます。

通常の焼き芋はもちろん、冷やして食べる焼き芋などバリエーション豊富なので、お土産にもピッタリです。

丸じゅん
住所:愛知県碧南市鶴見町2-70
公式URL:http://yakiimo-marujun.com/

広告

白しょうゆ

白しょうゆとは、小麦が主原料のしょうゆで、碧南地方が発祥といわれています。一般的な醤油よりも色が薄く琥珀色で、食材の色を残したまま料理ができ、香りがよく、甘みもあるのが特徴です。

現在でもヤマシン醸造・七福醸造・日東醸造の3社が、碧南市内で製造・販売しています。

ヤマシン醸造では、伝統的な醸造方式にのっとった白しょうゆの醸造生産過程を見学できます。

ヤマシン醸造(株)白醤油醸造工場
住所:愛知県碧南市西山町3-36
公式URL:https://www.yamashin-shoyu.co.jp/

白だし

白だしは、白しょうゆに昆布やカツオダシを加えた調味料で、碧南市にある七福醸造が日本で初めて製造したといわれています。

碧南の白しょうゆをベースにしているので、色が淡く、甘みが増すので、煮物・炒め物・汁物など広い用途で使える万能調味料です。

七福醸造「ありがとうの里」では、日本で最初に白だしを造った蔵元を見学できます。

七福醸造株式会社 碧南工場 ありがとうの里
住所:愛知県碧南市山神町2-7
公式URL:https://www.7fukuj.co.jp/

まとめ

碧南市は農業がとても盛んで、ニンジン・タマネギ・サツマイモ・イチジクなどが主要な作物です。

海に面しているため、いわし・しらす・とり貝なども大浜漁港に水揚げされます。

また、古くから醸造文化が発展してきた醸造のまちで、白しょうゆ発祥の地でもあります。

そんな碧南市を訪れた際の手土産には、碧南の人参を使った「人参ケーキ」や、碧南発祥の「白しょうゆ」「白だし」など、碧南市ならではのものがおすすめです。

ぜひ、碧南市を訪れた際は、ご友人はもちろんご自身のためにも、碧南のこれらの名産をおみやげにどうぞ!

参考になったらシェアしてくださいね!