高カカオチョコレートは脂質が多いって本当?高カカオチョコレートの効果と食べ方について

高カカオチョコレートは、美容や健康に良いといわれていますが、一般的なチョコレートよりも脂肪も多く含まれているともいわれています。そこで、高カカオチョコレートを食べるメリットやデメリットについて、説明していきたいと思います。また、高カカオチョコレートの効果的な食べ方もご紹介します。

高カカオチョコレートとは

一般的にカカオの含有率が70%以上のチョコレートのことを、「高カカオチョコレート」と言われています。しかし、はっきりとした定義は、実はないようです。

カカオの濃度が上がるほど、カカオ以外の副材料の含有率は下がります。つまり、砂糖やミルクなどの量が少なくなるのです。

そのため、高カカオチョコレートはカカオ特有の味わいが強く、甘さが控えめとなります。

普通のチョコレートは、カカオ含有量が30~50%程度なので、そのぶん砂糖やミルクなどがたくさん配合され甘さも目立つわけですね。

広告

高カカオチョコレートと脂質について

チョコレートには、カカオに由来する脂質が多く含まれています。そのため、高カカオチョコレートにも脂質は多く含まれています。

高カカオチョコレートには、一般的なチョコレートの1.2~1.5倍の脂質が含まれています。そしてそのぶん、カロリーもより高いです。

高カカオチョコレート100g中の脂肪量は、30~49歳女性の1日の目標摂取量(44~56g)に相当するほどです。

なので、高カカオチョコレートはあまり食べすぎず、1日25g程度を上限の目安に食べてください。

高カカオチョコレートの食べ方

高カカオチョコレートにはカカオポリフェノールが豊富に含まれています。カカオポリフェノールは、健康面において、さまざまな期待される効果があります。

カカオポリフェノールは水に溶けやすい性質(水溶性)をしているため、体内にとどめておくことができません。そのため、たくさん摂取したとしても、排出されてしまいます。

なので、1度にたくさん食べるよりも、こまめに摂取する方が、高カカオチョコレートの食べ方としては効果的とされています。

目安としては、1回につき4g程度を、日に6回にわけて毎日食べると良いようです。

カカオには食物繊維が含まれています。食物繊維は血糖値の急上昇を抑える働きがります。なので、食前に高カカオチョコレートを食べるのはおすすめです。

高カカオチョコレートは一般的なチョコレートに比べて、カフェインが約2.3~4倍ほど多く含まれています。カフェインの作用に敏感な方は、摂りすぎや時間帯などを気にしながら食べるようにしてください。

広告

高カカオチョコレートの効果

高カカオチョコレートには、カカオポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールには、様々な病気を予防する効果があると言われています。

高血圧の改善

ポリフェノールには血管の炎症を抑え、血管を広げる作用が期待できることがわかっています。

そのため、高カカオチョコレートを継続して摂ると、血圧の上昇が抑えられることがわかっています。

美容効果

ポリフェノールには、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があります。抗酸化作用には、肌を若々しく保つエイジングケア効果や、血液をサラサラにして動脈硬化を予防する効果があるとされています。

認知症予防

カカオポリフェノールは、脳の認知機能を高めるという研究報告もあります。高カカオチョコレートを摂ることで、記憶力アップや認知症予防が期待できます。

高カカオチョコレートで便通改善

カカオには食物繊維は豊富に含まれています。食物繊維には、腸内環境を整えたり、便通改善の効果があると言われています。

研究により、高カカオチョコレートを食べると、排便の量や回数が増えることもわかっています。高カカオチョコレートを定期的に摂取することで、便秘の改善や予防につながるかもしれません。

また、カカオに含まれるテオブロミンという成分には、脂肪分解作用があるといわれています。カカオポリフェノールにも、脂肪の蓄積を抑制する働きがあるので、ダイエットをしている方にも高カカオチョコレートはおすすめの食べ物と言えそうです。

まとめ

ポリフェノールは自然界に5000種以上もあるとされています。特に赤ワインに多く含まれていることが知られていますが、一般的には自然食品から効率よく摂取するのは難しいとされています。

その点、カカオ豆はポリフェノールの含有量が多いだけでなく、すべての部分が食べられるので、摂取しやすい食品ともいえます。

そのポリフェノールを多く含むカカオから作られる高カカオチョコレートには、当然多くのカカオポリフェノールが含まれているわけですから、これを有効活用しない手はありませんね。

しかし、健康面でのメリットは多いものの、脂肪なども多く含まれているため、高カカオチョコレートはたくさん食べていい食品ではありません。

適量を毎日、習慣的に食べるのが、もっとも効果の高い健康的な食べ方になります。日常生活に上手に高カカオチョコレートを取り入れ、健康促進に役立ててみてください。

参考になったらシェアしてくださいね!