しゃちほこトピックス > 趣味娯楽 > 50代から始める趣味 男女別おすすめの趣味紹介 人生を豊かにするための3つのポイントとは?

50代から始める趣味 男女別おすすめの趣味紹介 人生を豊かにするための3つのポイントとは?

50代で趣味が何もない。そういった人も少なくないようですね。もし50歳から何か趣味を始めるならどういった趣味がおすすめか、男女別のおすすめの趣味をご紹介します。それと、趣味を持つと起こる想定外のことや、趣味との向き合い方、また、人生を豊かにするための3つのポイントなどもお伝えします。

趣味がない50代は意外と多い

あなたには何か趣味と呼べるものがありますか?もしくは、趣味ではなくても「いきがい」みたいなものでも構いませんが、何かありますか?

50代を対象に趣味があるかないかの調査をしたところ、「無趣味」と回答した人の割合は、25%強いたそうです。25%といったら4人に1人は趣味がないということになりますから、わりと趣味がないという人は多いと言えるでしょう。

まぁ、趣味がなくても毎日が楽しい・充実しているという人は、特に趣味がなくても問題ないと思います。

ただ、もしも何かいい趣味ないかなと思っている人や、これまでずっと趣味と呼べるものを探していた人がいたら、今回この記事を読んだことで何か趣味を始めるきっかけとなれば良いなと思います。

50代から始める趣味について

なかなか趣味が始められないという50代の人の中には、「今さら何かを始めたとしても、もう遅すぎてものにはならないだろう」といった気持ちが働いてはいないでしょうか。

でも、いいじゃないですか。ものになんかならなくても。楽しいと感じるのであれば。

別にすごい人になることを目指す必要なんかないんです。むしろ、趣味として何かを行うその過程を楽しむことのほうに、意味はあると思います。

できなかったことが、できるようになった。知らなかったことを、知れた。わからなかったことが理解できるようになった。

そうなることで、世界がより深く広がっていくのです。それが趣味の面白いところだと思います。

例えば趣味でピアノを始めたとします。でも50歳のあなたより、5歳の子供の方がピアノが上手いということもあるでしょう。

それでもいいんです。弾けなかった曲が引けるようになったり、ピアノ曲に詳しくなったり、前よりもピアノの演奏を深く理解できるようになったり、そういった自分の中の変化を楽しみましょう。

なので趣味は、人と比較しちゃだめです。自分のペースでゆっくりと進め、小さな目標は設けつつも最終ゴールは決めずに楽しむ。それが良い趣味との付き合い方だと思います。

趣味があなたの世界を変える

趣味ができると、その趣味自体の面白さに触れるというのもありますが、同じ趣味を共通点に新たな人と出会いがあったりするのも、実は趣味の醍醐味だったりします。

50歳で無趣味という人は、おそらく仕事と家の往復という人がほとんどでしょうから、人間関係もすごく狭いと思います。ほぼ職場の人と家族のみといった感じではないでしょうか。

でも何か趣味を持ったら、SNSで繋がりができたり、オフ会やサークル的なものに参加したりすることで、これまでのしがらみや利害関係のある仕事関係とは別の、新たな自分の場所ができます。

若い人や自分よりもっと年上の友達だってできます。年齢も気にせず上下関係もなく、対等に好きなことについて話し合い、共感できる友だちができるって、趣味でも持たない限り実はできないんですよね。

そしてこれが、趣味そのものを行うのと同じくらい楽しかったりします。

まだ趣味が何もないという人には想像もつかないかもしれませんが、そんな考えられないような世界が実はすぐそこにあるんです。その予測不能な未来が開けたら、「まだまだ人生は面白くなる可能性を秘めているんだな」ということに気づけます。

もし、人生がつまらなく感じていたり、閉塞感を感じているのなら、新たな趣味を始めて、今の自分が踏み込んだことのない世界に飛び込んでみてください。きっと新しい風が吹いてくると思いますよ。

その時はこれまでのあなたのキャリアやつまらないプライドなんかは持ち込まず、フラットなあなたで参加することをおすすめします。年下の人に対しても謙虚で素直な姿勢で接すれば、きっとすぐにあなたを受け入れてくれるでしょう。

男女別・50代におすすめの趣味

50代からでも無理なく始められる趣味としては、次のようなものがあります。

男女ともにおすすめなのがこちらです。

  • 英会話・語学
  • ヨガ
  • 太極拳
  • 楽器
  • カラオケ
  • 合唱
  • 旅行
  • 筋トレ
  • 絵画
  • 書道
  • 御朱印集め
  • ウォーキング
  • 旅行
  • 登山
  • 映画鑑賞
  • 読書
  • 家庭菜園

そして、男性におすすめなのがこちら。

  • 料理
  • 囲碁・将棋
  • カメラ
  • 盆栽
  • ゴルフ
  • そば打ち

女性におすすめなのはこちらです。

  • 着付け
  • 手芸
  • ガーデニング
  • お菓子づくり
  • パンづくり

ここで紹介した以外のもので、あなたが興味のあるものがあるなら、ぜひそちらを優先してみてください。

趣味にはひとりで始められるものと、誰かに教わらないとならないものとがあります。また、教わる場合も、個人で教わる場合と、グループで教わる・一緒にやるものとがあります。

人と接するのが苦手だけど、誰かに教わらないと始められないという趣味の場合、1日体験やその日だけで完結のイベントなど、軽めのものに参加するところから始めてみてください。

そういった軽めのイベントをいくつか回っていくうちに、なんとなく自分の求めているスタイルというものが見えてきます。「この人から教わりたい」という自分に合った先生が見つかれば、その先生が主催する教室に入ったり個人で教えてもらえないかお願いしてみましょう。

実際に教室等に通わなくとも、今ではオンラインで教えてもらう格安のスクールなどもあります。そういったものも積極的に利用して、自分に合った環境を見つけてみてください。

人生を豊かにするための3つのポイント

少し趣味の話と少しずれますが、「人生を豊かにするための3つのポイント」をご紹介します。

それは、

1つのスポーツ
1つの楽器
1つの外国語

をそれぞれ選んで、やると人生が豊かになるというものです。

これはどういうことかというと、なにかのスポーツをすることで、共通したスポーツの経験のある人と共通の話題で話ができます。

また、何か楽器をやることで、同じ楽器経験者と共通の話題で話ができたり、セッション(楽器で会話)することができます。

日本語以外の外国語をなにか少しでも話せることで、日本人以外の知り合いが増える可能性が高まります。

つまり、

スポーツ×楽器×外国語という掛け合わせで、世界中の人と共通の話題で盛り上がる機会が爆上がりするので、より多くの人と仲良くなれるチャンスが生まれ、より人生が豊かになるよという教えです。

なので、もし何の趣味を始めようかなと悩んでいるのなら、スポーツ・楽器・外国語などから選んで始めてみるといいかもしれませんね。

まとめ

私個人は、趣味とそのさらに上の位置に値するライフワークと呼んでいるものを持っています。

ライフワークは趣味だったものが昇華し、人生を通しておそらく死ぬまで向き合うであろうもののことです。

ワークとついていますが、これはあくまでも自分にとってのワークであり、これが収入を得るというわけではありません。

それに対し趣味は、もっと気軽なものです。この先も気が向いた時はやるでしょうが、ひょっとしたらいつかやめてしまうかもしれない。そんな程度の気軽なものです。

今も趣味はいくつもありますが、50歳少し前から健康のために始めた筋トレやジョギング、ウォーキングなども、だいぶ習慣化して今では趣味のような感じで楽しんでいます。

参考になったらシェアしてくださいね!