直火タイプのホットサンドクッカーで簡単部屋キャン気分!

直火タイプのホットサンドクッカーでお手軽ホットサンド絵を作ってみませんか?とても簡単なので、普段量子をしない人でも簡単に作れます。アレンジ次第で料理の応用も効くホットサンドクッカーは、ひとつあれば便利なうえに部屋キャン気分が楽しめますよ。

お手軽で美味しいホットサンド

キャンプ料理などでは割と定番のホットサンド。

簡単なうえに、意外と美味しいのでおすすめです。

ホットサンドクッカーという柄の長い食パンを挟む形の金属製の道具を使います。

こんな感じの道具です。

見たことある人も多いのではないでしょうか。

非常にシンプルなもので、お値段もそう高いものではありません。

メーカー品の高額なものもありますが、安いものでも十分に美味しく作れます。

広告

ホットサンドの作り方

ホットサンドクッカーを使ったホットサンドの作り方も、とっても簡単です。

まず食パンを用意します。8枚切りくらいの薄いものが良いです。1回に2枚の食パンを使います。

あ我が家で作るいちばんシンプルなホットサンドは、具材にハムとチーズしか使いません。

一枚の食パンにバターを塗り、その上にチーズを乗せ、そのまた上にハムを乗せます。

そしてあらびきコショウをたっぷりふりかけたら、もう一枚の食パンで蓋をします。

これをホットサンドクッカーに入れ、はみ出ないように蓋をします。

弱火で片面3分焼き、ひっくり返して、もう3分焼いたらできあがりです。

食べやすいように、まな板の上で半分に切って食べましょう。

これだけでも食パン2枚分ですから、けっこうお腹に貯まります。

アレンジとして、先ほどの具材にレタスやトマトを加えても美味しいです。

中に入れる具材はわりとなんでもOKで、前の日に残ったパスタ料理やコロッケやメンチカツなどの揚げ物なんかを挟んで焼いても美味しいです。

パンの耳を切る派の人もいますが、私は耳を残したまま焼いています。耳がカリカリといい感じに焼けて美味しいんです。

お試しあれ!

ホットサンドメーカーという調理家電もあり

直火タイプのホットサンドクッカー以外に、ホットサンドメーカーなる調理家電も販売されています。

こちらは中のプレートを変えることで、ホットサンド以外にもワッフルやパニーニ、焼きドーナツなんかが作れたりします。

でも、シンプリストの私としては、正直いらないかなと思っています。

用途が限られる家電は場所を取られるので、シンプルでそう場所も取らない直火タイプで充分かなと。

でも、オール家電のお家では直火タイプは使えないので、ホットサンドメーカーが必要ですね。

広告

『ゆるキャン』でおなじみのあれも!

ホットサンドクッカーを手に入れたら、ホットサンド以外に作りたいのがあれです。

そう『ゆるキャン』でしまりんが作っていた、肉まんをホットサンドクッカーで焼くやつです。

あれ、やったことがありますが、まわりがカリッとなって、最高に美味しいです!

作り方は、ホットサンドクッカーの両面にバターを塗り、肉まんを挟んで弱火で片面2分程度ずつくらい焼きます(2分経ったら焼き目をチェックして、加減を見てね)。

焼けたら餃子のたれに付けていただきます。焦がしすぎないよう気を付けてくださいね。

肉まんはふわふわでしょ!という人にはお気に召さないかもしれませんが、別物と思ってホットサンドクッカーを手に入れたら一度試してみてください。

まとめ

ホットサンドクッカーはホットケーキなんかも焼けますよ。

他には油を敷いて鶏肉なんかを焼くのにも使えます。皮がパリパリして美味しいです。

スキレットやダッチオーブンなんかもそうですが、キャンプ用の調理器具や、「ほりにし」なんかの調味料も普段から使えば、部屋キャン気分で楽しですよ!

 

参考になったらシェアしてくださいね!