HSPの人は大注目!ひとりで黙々と仕事をしたい人も必見の少ストレス仕事のランキング

仕事のストレスの発生源は、

  • 人間関係
  • 仕事内容そのもの
  • 締め切りや納期に追われる
  • 面倒な仲介人や上司の存在
  • ルールが多過ぎる

など、数え上げるとキリがありません。

それが仕事というものだ、などと実情も知らずに「訳知り顔」で言う人の存在も、ストレスの根源だと気付いている人は少ないものです。

本人らは良かれと思っての余計でためにならない「ひとり言」を発信するだけなので余計に質が悪く、関わることのないように注意しましょう。

さて今回は、周囲の人間の干渉が少ないであろう仕事のランキングについて、調べてみたので紹介します。

人との関わりは大切だが・・・

世の中には、友だちは多い方が良い、人脈は多く持つべきだ、という人はたくさんいます。

だがしかし、ホントにそうなのでしょうか?

  • 友だちが多いって何人ぐらい?
  • 人脈って例えばどのような関係性?

根掘り葉掘り聞くと、答えを持っていない人がほとんどです。

さらには自身のフタを開ければ言うほどでもないじゃんってレベルの人が、知った風な顔で言ってるだけということも・・・。

人との関わりが大事と言いながらも人間関係で悩む人がいるという矛盾が、筆者にはどうしても理解できないため、ホントに大事なことか?と考えてしまうのです。

広告

重要な人が2.3人居れば良し

前述のような人脈論など、その手の講釈は筆者には全く響きません。

ひとりで過ごすことが全く平気なのもありますし、

  • 年賀状やりとりゼロ
  • 親族以外に対面で交流した人は過去数年間ゼロ
  • 友人つきあいはゼロ

といった感じです。

2.3人の信頼できる人と繋がっていれば、まず困ることが無いからです。

ただ、これから何が起こるかわかりません。

しかし、そんときゃそんときという覚悟だけは持っているので不安も無いわけです。

ちなみにLINE登録は、家族と仕事関連の責任者合わせて5人程度しか登録がありませんので、時間に拘束されることなく快適に過ごしています。

仕事も黙々系を選んでいますので、ストレスはほぼ感じておらず、非常に良い環境にあり日々感謝です。

厳密には家族がいるので「ぼっち」とは言えないでしょうが、集団での仕事よりひとり黙々とやる仕事が向いているという意味では、ぼっち派を自認しています。

ぼっちに最適な仕事ランキング

仕事に関しては、

  • ワイワイとした雰囲気でやりたい
  • 集中できる環境に身を置きたい

という感じで、大きく2つに分かれるのではないでしょうか。

割合としては、ワイワイ系つまりは複数で協力、あるいはチームとして取り組むような仕事を望む人が8割、黙々とやる仕事を望む人が2割と考えます。

これはHSPと言われる人の割合が、大体、5人に1人と言われることから、黙々とやる仕事を望む人が2割ぐらいではないかとの推測です。

参考:HSP | サワイ健康推進課

ぼっちとHSPは同列では無いかもしれませんが、似たような部分もあると考えて適する仕事のランキングを挙げると、こちらのアンケート結果が参考になります。

  1. 製造・軽作業:153人
  2. データ入力:74人
  3. 事務職:52人
  4. 清掃:46人
  5. ライター・校正:35人
  6. 内職:17
  7. ITエンジニア:12

理由としては、

  • 人間関係のストレスが少ない:205人
  • 集中できる:130人
  • 自分のペースで作業できる:84人

がトップ3で、非常に共感できます。

ガヤガヤ言われながらの仕事なんて無理です(汗)

秘密基地のような場所で、周りから変な目で見られても、自分の空間で仕事がしたいと考えます。

引用:【一人で黙々とできる仕事ランキング】男女500人アンケート調査

広告

まとめ

「HSPの人は大注目!ひとりで黙々と仕事をしたい人も必見の少ストレス仕事のランキング」というテーマで、ストレスの少ない仕事のランキングについて書きました。

仕事においてストレスゼロはあり得ませんが、ストレスは少ない方が良いに決まっています。

ストレスの無い仕事に良い成果は出ないなど、訳知り顔で言っていた人も実際にいたのですが、その人は、いまいずこ・・・。

ストレスに逆らってまで仕事なんて出来ないということです。

ノンストレスを目指しましょう。

参考になったらシェアしてくださいね!